【シャドウバース(シャドバ)】一番ネクロマンサーっぽい?『2678型ネフティスネクロ』【ネクロマンサーデッキ】

【シャドウバース(シャドバ)】「2678型ネフティスネクロ」【ネクロマンサーデッキ紹介】

公開:2017年2月10日時点『2678型ネフティスネクロ』

もともとは、MTG(マジック・ザ・ギャザリング)で有名な「rizer」氏が構築した、新環境に対応した高デッキパワーを誇る構成のデッキです。
「ネフティス」を運用するためのデッキとしてはベストに近いのではないかと。

デッキレシピ

ネクロマンサーのレジェンドカード「ネフティス」を中心にした「2678型ネフティスネクロ」です。
シャドウバース

ベルエンジェル(銀)×3
ユニコーンの護り手・ユニコ(銀)×3
天弓の天使・リリエル(銀)×3
スパルトイサージェント(銅)×3
消えぬ怨恨(銅)×3
腐の嵐(金)×3
死の一閃(銅)×2
冥府神との契約(金)×3
死の舞踏(銅)×2
バロール(金)×3
死の祝福(金)×3
冥守の騎士・カムラ(銀)×3
デュエリスト・モルディカイ(金)×3
ネフティス(虹)×3
*銅=ブロンズ 銀=シルバー 金=ゴールド 虹=レジェンド

レジェンドカード「ネフティス」が3枚しか搭載されていないので、デッキコストの総量が少なく、再現しやすいのが嬉しいところですね。

特徴

「2678型」というだけあって、カードコスト帯を2・6・7・8に絞り、「ネフティス」最大の特徴であるサーチ能力を活かしていくものです。
スペルで除去を優先しつつ場を持たせて、「ネフティス」で怒涛の攻勢をかけて勝つという少しテクニカルな動きが特徴です。
汎用性という意味では少し心許ないのが欠点でしょうか。多少の運要素が絡んでくるので、安定感は求められません。
シャドウバース ネクロマンサー
絞るコスト帯にバリエーションがあり、「2678・23478」など様々なデッキ亜種があります。

注目カード

【ネフティス】
シャドウバース ネクロマンサー
コスト:8
スタック:5/5
クラス:ネクロマンサー
効果:ファンファーレ:それぞれコストの異なるフォロワー(ネフティスを除く)をランダムに1枚ずつ、自分のデッキから場が上限枚数になるまで出す。この能力で出たフォロワーすべてを破壊する。

つまりは、フォロワーを飛び道具にしていくスタイルですね。『Fate』でいうところの「ブロークンファンタズム」のような…。例えがわかりづらいですねすみません。

呼び出したフォロワーのラストワードを一気に発動させる能力も十二分に強力なのですが、ネクロマンサー特有の墓場を充実させる効果も兼ねています。

【冥守の戦士・カムラ】
シャドウバース
コスト:7
スタック:4/5
クラス:ネクロマンサー
効果:守護
ラストワード:攻撃力最大の相手のフォロワー1体を破壊する(攻撃力最大のフォロワーが複数いるなら、その中からランダムに1体)。「破壊したフォロワーの攻撃力」と同じだけ自分のリーダーを回復する。

少し重いのが多少気にかかるのですが、守護持ちであることでラストワードを発動させやすいのは使いやすいですね。「ネフティス」と組み合わせることで除去と回復を一度にこなせるため、デッキの耐久力を高まることになります。

【バロール】
シャドウバース
コスト:6
スタック:3/6
クラス:ネクロマンサー
効果:必殺
ラストワード:相手のフォロワーすべてに3ダメージ。

こちらも「ネフティス」使用時に全体除去になります。このカードがあることで相手フォロワーを排除しながら、アドバンテージを持って展開できます。
HPが高く、「必殺」を持つので普通にフォロワーとして場に出すだけでも十分な働きをしてくれます。

その他、除去とフォロワーの展開をこなせる「冥府神との契約」も重要なカードです。

このデッキが不得手としているのは、やはりウィッチ。特に「土ウィッチ」は苦手としています。

対戦動画解説

冒頭動画の対戦を観ていきましょう。

ネクロマンサーvsロイヤル

動画1戦目は苦手なウィッチとの対戦なので、参考にはなるのですが、いかんせん「ネフティス」を引けなかったので割愛!

まず「2678型ネフティスネクロ」は耐えねばなりません!基本は「ベルエンジェル」を壁にして数ターン足止めするのが重要。

シャドウバース
「スパルトイサージェント」や「ベルエンジェル」、「天弓の天使・リリエル」などで序盤をしのいでいきましょう。

ロイヤルも序盤にフォロワーを大量に展開する可能性が大きいので乗り切れるかが重要です。

前半4ターン目で場を埋められると大分旗色が悪いですね。除去が追いつかなくなってきます。どうしても中盤までで体力を削られているので、ネクロマンス能力を使用するにはちょうどいいのですが、いっぽ間違えるとそのまま落とされてしまうこともあります。

やはり場を取られているので、「冥守の戦士・カムラ」や「バロール」のラストワードなどで一掃したいどころ。

シャドウバース
フォロワーを除去して準備が整ったところで、「ネフティス」を召喚!

あらかじめゾンビが二体召喚されていたので、「ネフティス」で呼び出されるのは二体。「スパルトイサージェント」「バロール」。

「バロール」ラストワードで場を制圧して、そのまま手元にあった「デュエリスト・モルディカイ」を出す前に、相手が投了!

コツは「ネフティス」までの壁の展開力。うまく時間を稼ぎましょう!

シェアする

ネクロマンサーの人気記事ランキング

まだデータがありません。

関連するキーワード