【シャドウバース(シャドバ)】ビショップの生きる道はセラフではない?新「陽光サタン」?「疾走陽光ビショップ」?

【シャドウバース(シャドバ)】現環境は多くのデッキがしのぎを削る状態。極端に得手不得手が寄らず、どのデッキにも覇権は考えうる状況…!そんな中、ビショップも試行錯誤されています。今回は、ビショップの現環境の傾向と対策、立ち回りを考えてみます。

ビショップの今

現環境のビショップデッキといえば、「陽光ビショップ」「セラフビショップ」など色々と見られますが、「セラフビショップ」は対策も練られて少し動きにくそうに思えます。ウィッチにその立場をとって変わられている印象です。

しかし総じてビショップのデッキは、今の覇権を握るテンポウィッチに有利を取れるのが大きい!では他のリーダーに対してはどうなのでしょう。

以前の環境が、全てビショップのためにあるようなものだったので状況を均したともいえますが…。そんなビショップの生きる道を探さなくては!

有用なビショップカード

現環境下で特に有用なカードをあげていきます!

【テミスの審判】
シャドウバース シャドバ ビショップ
コスト:6
お互いのフォロワーすべてを破壊する。

今も昔も、何よりもこれなくしては語れないほどに、どの状況でもジョーカーたりえます。

【守護の陽光】
シャドウバース シャドバ ビショップ
コスト:2
自分の場に体力4以上のフォロワーが出るたび、それは守護 を持つ。

「バハムート降臨」以降、場に出て特殊な効果を発揮するフォロワーが多く参入したことで、守護が大きな意味を持ってきたように感じます。
以前記事で取り上げた陽光サタンビショップが現環境に対応してきていると思います。
意外なようですが、「煌角の戦士・サリッサ」とのシナジーがかなり噛み合っていたり。

【エンシェントレオスピリット】
シャドウバース シャドバ ビショップ
コスト:5
スタック:4/5
進化時 相手のフォロワーすべてに2ダメージ。

場にフォロワーを展開しつつ、全体除去ができる優秀なカードです。タイムロスがきになるビショップにとってかなり重要なカードです。ハゲこと「鉄槌の僧侶」と並べていきたいです。

【煌翼の戦士・リノ】
シャドウバース シャドバ ビショップ
コスト:2
スタック:2/2
進化前:交戦時 相手のリーダーに1ダメージ。
進化時:相手のリーダーに1ダメージ。
交戦時、相手のリーダーに1ダメージ。

ビショップには稀なタイプのカードです。どのデッキに挟んでもコスト以上の働きを返してくれるでしょう。強化、進化をすることができれば、アグロ、エルフなどの小型フォロワーを転換するタイプには十分なアドバンテージになるはずです。疾走ビショップもこのカードで序盤の薄さを補えるでしょう。

これらのカードを新しい基軸でデッキ構築ができれば新しい道も…。
ニュートラルにも強力なカードが多数あるのでこれらを編入するということも?
シャドウバース シャドバ ビショップ
この形が理想です。「煌角の戦士・サリッサ」は対大型以外には生きる道なしと思われますが、これはこれで十分な壁になります。

巷のビショップデッキ

今は侮られがちの疾走ビショップですが、ちゃんと結果を残しています。
疾走ビショップに「守護の陽光」を入れる疾走陽光ビショップなるものも出現してきています。

こちらは「テンポ疾風ビショップ」。
ファンファーレで自分の他のフォロワー1体を+3/+3して突進も付与する「ヴァルハラジェネラル」を採用しています。コスト6でスタックが3/3という低スペックではありますが、場を埋めて、疾風持ちフォロワーを強化する目的と思えばかなり有用なカードと言えます。
「ガブリエル」も積んであるので、エイラとまではいかずともなかなか火力のあるビショップになっています。
ウィッチには5ターンで勝利しているあたり、今の環境でシンプルに勝率を思ったらビショップはいいのかもしれません。ウィッチが本当に多いですからね。

まとめ

最後にビショップ、特に陽光を例にあげますが、現在有利が取れるデッキタイプを。
アグロネクロ:◎
超越ウィッチ:◯
テンポウィッチ:◯
OTKコンボエルフ:◯
正直、コントロール寄りのデッキが多くなっているビショップですので、プレイング次第といってしまえばその通りなのですが、正直何度も使ううちに本当の強みが出てくる環境ではないかなと思います。
スルメのような性格です!(就活小並感)

陽光サタンに対して、かなり強いイメージのあった超越(スペルウィッチ)ですが、ここ最近プレイしていて全くそんなことがないと感じます。テンプレートとは違ったアレンジ思考が出てきた結果だと思います。

「バハムート」「オーディン」が入っている陽光ビショップを見かけたことがあるくらいなので、ウィッチに必ずしも有利が取られる環境ではないのは確かかと。

シェアする

ビショップの人気記事ランキング