【シャドウバース(シャドバ)】最新「薔薇デッキ」でドラゴン狩り!あれ、薔薇姫より「マヘス」強くね?

【シャドウバース(シャドバ)】今回はエルフデッキをご紹介!紹介するのは「薔薇エルフ」デッキ。youtuver・トゲピーが解説してくれています!

薔薇エルフデッキ!

過去に使い古されてきたデッキが、新環境で生きを吹き返すことはよく起こることです。このデッキにも新カードは搭載されていますが、従来の「薔薇デッキ」とどう変わったのでしょうか。

【ローズクイーン】
シャドウバース シャドバ エルフ
コスト:8
スタック:5/5
ファンファーレ 手札のフェアリーすべてを、薔薇の一撃に変身させる。

「薔薇の一撃」は2コストで、相手リーダーかフォロワーに1体に3ダメージを与えます。
手札のフェアリーの維持が難しいタイプのデッキですが、新しい環境にはどうチクチクしてしまうのでしょうか。

デッキレシピ

「リノセウス」や「エンシェント・エルフ」の重用は相変わらずです。
シャドウバース エルフ

ベビーエルフ・メイ×3
フェアリー・サークル×3
フェアリー ウィスパラー×3
リノセウス×3
エルフの少女・リザ×2
クリスタニア・リリィ×2
墓荒らしへの報い×3
翅の輝き×1
エンシェント・エルフ×3
エルフプリンセスメイジ×3
歴戦の傭兵・フィーナ×2
ロビンフッド×1
森の意思×2
フェアリービースト×2
マヘス×2
ローズクイーン×2
古き森の白狼×2

「歴戦の傭兵・フィーナ」も足は遅いですが、このカードのおかげでかなり強化されたと思います。

【歴戦の傭兵・フィーナ】
シャドウバース シャドバ エルフ
コスト:5
スタック:4/5
進化時 ミニゴブリンメイジ1枚を手札に加え、そのコストを0にする。

ミニゴブリンメイジは、スタックは2/2。0コスで出てくるフォロワーとして優秀なだけではなく、デッキから2コストフォロワーをサーチしてきてくれます。
タイミングがシビアになりがちなので、使いどころを少し考えましょう。

薔薇エルフで対戦!

最近ではだいぶランプドラゴンが増えてきていますので、対策をきっちりしていかないといけません。
比較的「薔薇エルフ」はドラゴンに不利がつきやすい環境になってきていると思いますが、トゲピーはどう戦うのか。

第一戦!エルフVSドラゴン

ドラゴンと戦う上で一番怖いのが「竜の闘気」です。PPブーストにリーダーHP回復、さらに1ドローという破格のカードですからね。ずるい!とは言っても過去の環境ではドラゴンの待遇が悪かったのでいた仕方ないところでしょうか…。

シャドウバース シャドバ エルフ

フェアリーを並べたところで「ブレイジングブレス」とフォロワーで一掃されてしまった!

エルフは序盤で場をフェアリーで固めて「エンシェント・エルフ」で攻守に睨みを効かせる動きが鉄板なので、これが怖い!「サラマンダーブレス」もエルフの天敵ですからね。

そして「エルフの少女・リザ」で保護!「翅の輝き」もあるので手札切れは起きにくいです。

早くも相手がPP10に!これは「バハムート」フラグビンビンですね。「バハムート」実装からちょうどPP10が「サタン」より怖い時があります。
はい!やはりきましたね!「バハムート」さぁ、どう対処していくのか…。

エンハンス6で相手フォロワーをスノーマンにする「クリスタニア・リリィ」が入っているのでこれで対処!

しかし「サハクィエル」から「オーディン」を引っ張って、さらに「ヒーリングエンジェル」で回復。これはバランスいい流れを作ってきますね。場にいるだけで厄介なカードが増えたので、近頃「オーディン」の需要が上がっている気がしますね。

「薔薇の一撃」で削っていきますが、相手に回復されて少し計画が狂いましたが、「リノセウス」を引っ張って、怒涛のスペル連発から「リノセウス」でちょうどHP0!

これはギリギリの勝利といったところでしょうか。一歩間違えたら負けていましたね。

第二戦!エルフVSドラゴン

またドラゴンだああああ!ランプ嫌だああああ!
ほら!PP5になったら「竜の闘気」でしょ?もう「竜の陶器」でいいんじゃないかな。

それにしてもまた「ローズクイーン」が来ないですね…、2枚積みなのが効いてしまったのか…。

「ジェネシスドラゴン」を召喚されましたが、うまい具合にフォロワーの除去に回ってくれたので、これは「マヘス」の出番!「マヘス」は2枚以上プレイしていれば、リーダー、フォロワー全てに2ダメージ与え、しかも守護持ちという強カード!エルフには助かるカードですね。

「エンシェントエルフ」「エルフプリンセスメイジ」を並べて「エルフの少女・リザ」で防御!これぞエルフの真骨頂!

シャドウバース シャドバ エルフ
そして、綺麗な場になったところで相手が投了!

今回「ローズクイーン」一度もお目見えしなかったやないかい!
とはいえ、王道の試合運びでこれだけ戦えるのは「マヘス」「クリスタル・リリィ」「歴戦の傭兵・フィーナ」の存在は大きいですね。「エンシェントエルフ」「リノセウス」は言わずもがなですが。

このデッキに「オーディン」を一枚仕込んでおいても対応力が増すかもしれません。飛び道具として「バハムート」や「サタン」を積んでもありかもしれませんね。

シェアする

関連するキーワード