【シャドウバース(シャドバ)】いい仕事する!「氷剣の戦鬼」積みコントロールヴァンパイア!

今回は『シャドウバース(シャドバ)』!youtuber・あぽろ.Gによるコントロールヴァンパイアデッキ解説です!「氷剣の戦鬼」をコンセプトに対戦をしています!

コントロールヴァンパイア

「コントロールヴァンパイア」は何よりも除去に優れているので、除去で場を制圧してゲームをコントロールしていくデッキが主です。ヴァンパイア自体も飛び道具的な挙動をするカードが多いので、いい意味で嫌がらせができるプレイしがいのあるタイプですね。

シャドウバース ヴァンパイア ヴァンピィ

本記事画像は筆者のプレイSS及び動画のキャプション


ちくちく削っているようで、「セクシーヴァンパイア」や、「ブラッディ・メアリー」からの各種自リーダーへのダメージを反転させてのバーストダメージを狙うこともできます。

プレイには慣れが必要になるシナジーカードが多いので、中級者〜上級者向けといってもいいかもしれません。

デッキレシピ

今回注目するのは、「氷剣の戦鬼」を運用するデッキということ。
シャドウバース ヴァンパイア ヴァンピィ

ユニコーンの護り手・ユニコ×3
鋭利な一裂き×3
鮮血の口付け×3
吸血貴・ヴァイト×3
漆黒の契約×3
ワードローブレイダー×3
夜の群れ×2
ブラッディ・メアリー×2
ディアボリックドレイン×3
クイーンヴァンパイア×2
氷剣の戦鬼×2
オーディン×2
黙示録×3
ダークエンジェル・オリヴィエ×1
サタン×1
バハムート×2

例に漏れず除去をふんだんに盛り込み、ヴァンパイア系カードでバーストを狙います。
「サタン」や、「ダークエンジェル・オリヴィエ」などもサポートで入れています。ファロワーを多く並べるデッキではないので「黙示録」も刺さるでしょう。

後詰で「バハムート」も積んでいるので、贅沢なデッキになっていますね。

【氷剣の戦鬼】
シャドウバース ヴァンパイア ヴァンピィ
コスト:7
スタック:5/7
突進
自分のターン中、相手のフォロワーへ攻撃して破壊し、このフォロワーは破壊されなかったなら、カードを1枚引く。

コストが重いのはネックですが、相手のフォロワーを除去しながら、生き残ればドローもつくので、決まればかなりのアドバンテージを取れます。

新コントロールヴァンパイアの対戦を見てみましょう!

あぽろ.Gによるとまだ未完成のデッキということで、可能性は未知数といったところでしょうか。はてさてどうなることやら。

第一戦!ヴァンパイアVSビショップ

ビショップが相手の時は、やはり「オーディン」が効いてきますね。果たして引いてこれるのか!

シャドウバース ヴァンパイア ヴァンピィ
序盤から、早いうちにフェイバリットムーブができそうなカードが揃ってはいますが、かなり手札が重いですね。このデッキは比較的コスト面がきついので事故もありえるかもしれません。

案の定「封じられし熾天使」を使ってきたので、「オーディン」をサクッとね。そして、連続で「封じられし熾天使」!そこに進化した「氷剣の戦鬼」と「オーディン」のフェイス、続いて「セクシー・ヴァンパイア」の一撃でとどめ!

ビショップの「封じられし熾天使」は1ターン丸々使って召喚することがほとんどなので、丸々相手に行動権を与えてしまうようなもの。ビショップを使う場合は、当たり前のことながら気をつけましょうということですね。

第二戦!ヴァンパイアVSネクロマンサー

この対戦は、何が起こるかわからないですね。

前半動きがなかったようで、ダイジェストになっております。
シャドウバース ヴァンパイア ヴァンピィ
試合が動くのは8ターン目から。ネクロは「冥府への道」や「デスタイラント」がありますからね、いきなり勝負がつくこともありえます。

「アルティメット・キャロット」が何やら気持ち悪いですが、「バハムート」「オーディン」で場を制圧。進化「バハムート」の15点ダメージを飛ばして瀕死まで追い込む!

勝ったかと思ったのもつかの間、ネクロマンサーの真骨頂大博打「ネフティス」からの「バハムート」破壊…。「モルディカイ」も出ちゃった…。

投了…!これがあるからネクロマンサーは怖い…!一時的でもファンファーレを一気に使われるのはきついですよね。

第三戦!ヴァンパイアVSロイヤル

ロイヤルなら刺さりそうな気がしますが、序盤の物量に押し負けなければ…。

序盤は大きな動きはなし、中盤になって「レヴィオンセイバー・アルベール」を出されますが、他フォロワーと一緒に「黙示録」で焼却!
「ツバキ」を「クイーンヴァンパイア」のコウモリで一時抑えて、「ワードローブレイダー」で除去しながら回復もしていきます。

このデッキは回復能力もそれなりにあるので、耐久力もあるのです。

「氷剣の戦鬼」を出して牽制。本当にここぞで縁の下の力持ちぶりを発揮する「氷剣の戦鬼」。いい仕事しますな。

フォロワーを並べてくる相手に「黙示録」がまた刺さる。しかし少ない手札にはおそらくいるであろう「レヴィオンセイバー・アルベール」。いつ出てくるのか…。

シャドウバース ヴァンパイア ヴァンピィ

最後の一枚がついに…!「歴戦のランサー」だった…。これは恥ずかしい…。そこに絶望を呼ぶ「サタン」様を召喚。しかし慢心は逆転の素。油断せずにいきましょう。

そのまま堅実に削って勝利!

シェアする

関連するキーワード