【シャドウバース】真綿で首を絞めるようなミッドレンジヴァンパイア!アグロにも殴り勝てる!

本日の『シャドウバース(以下シャドバ)』動画は、youtuber・アポロ.Gによる新・ミッドレンジヴァンパイアでのランクマッチです!

新ミッドレンジヴァンパイア

【ミッドレンジヴァンパイア】
ミッドレンジというだけあって、中盤に強さを発揮するタイプのデッキです。かといってアグロに近い低コストフォロワーも積んでいるので、展開が遅いというわけでもなく、息切れせずに後半まで走れるのも特徴です。

バーストダメージデッキには不利なので、どうせならコントロール寄りの除去カードを取りえれた方が安定感が増します。

構成デッキ

シャドウバース シャドバ ヴァンパイア

動画冒頭32秒

【ヴァンパイア・デッキレシピ】
蠢く死霊×3
ブラッドウルフ×3
吸血鬼ヴァンピィ×3
レヴィオンデューク・ユリウス×3
血の取引×2
鋭利な一裂き×3
眷属の召喚×3
吸血鬼の古城×3
吸血鬼ヴァイト×3
ワードローブレイダー×2
夜の群れ×2
死の舞踏×2
ブラッディ・メアリー×2
インプランサー×2
アルカード×2
黙示録×2

従来のミッドレンジに、「バハムート」の新カードを少し混ぜたデッキですが、かなり使用感は変わっていると思います。相変わらずの「吸血鬼・ヴァンピィ」ちゃんは優秀ですね!ヴァンピィちゃん可愛い。釘宮病になってしまう。

「ブラッディメアリー」や全体除去の「黙示録」などで相手を多少撹乱することをコンセプトにしたデッキとのことです。

ミッドレンジヴァンパイア対戦!

第1戦!ヴァンパイアVSネクロマンサー

シャドウバース シャドバ ユリウス ヴァンパイア

動画前半3分


ヴァンパイアの特徴として、「吸血鬼・ヴァンピィ」や相手フォロワーが場に出るたびにリーダーに1点ダメージを与える「レヴィオンデューク・ユリウス」、「吸血鬼の古城」のように視覚の外からダメージを与えるカードが多いですが、例に漏れず序盤からコツコツいやらしくダメージを重ねていきます。

うまくフォロワーを展開しましたが、「腐の嵐」で一掃されてしまいます。

「吸血鬼・ヴァンピィ」や「吸血鬼の古城」の運用はそれなりに繊細な読みが必要になってくるので、難しいですが、ハマってくれた時の快感は独特のものがありますね。

フェイス中心にじわじわと嫌がらせして、「アルカード」進化でフィニッシュ!コンセプト通りの勝ち筋だったのではないでしょうか。

新カードを使う機会はなかったですが、綺麗な勝ち方です!

第2戦!ヴァンパイアVSエルフ

シャドウバース シャドバ ヴァンパイア

動画中盤7分56秒


序盤の立ち上がりは1戦目と同じ様相。

交戦時にフォレストバットを一体出す「吸血鬼・ヴァイト」で横に広げる。そのほかの「吸血鬼の古城」や「吸血鬼・ヴァンピィ」などともシナジーがあるので、決まればラッキーくらいのつもりで、フォロワーを横に展開させる用途で扱った方がいいかもしれません。

こだわるとプレイが淀みます!

しかし、このデッキはかなりいやらしいですね。気付いたらいつの間にか体力を削られているという…。

最後は「ブラッディメアリー」からの「ブラッドウルフ」でダメージ転換フィニッシュ!

第3戦!第4戦!ヴァンパイアVSウィッチ

シャドウバース シャドバ ヴァンパイア

動画後半20分31秒


3戦目はどうにもうまく試合運びができず6ターン目であえなく投了…。

気を取り直して第四戦!序盤相手ウィッチが「ゲイザー」を場に出してきたので、はやりのドロシーデッキですかね?こちらはアグロのようになってきていますね。

しかしこのデッキの性格から考えて、「ブラッディメアリー」を3枚積みでも戦える気がしますね。

「ブラッディメアリー」でのフィニッシュも狙えましたが、「鋭利な一裂き」でフィニッシュです。

このデッキは極端に序盤の重要さが目立ちますね。しかし、十分マスターでも勝てるデッキだとおもいました!

『シャドウバース (Shadowverse)』

遂にダークネス・エボルヴカードパック追加!カードを進化させて勝利を掴む国内No1オンラインTCG
10410_screen_1
「シャドウバース (Shadowverse)」は、フルボイスのノベルでストーリーが進行する純粋なカードゲーム。

便宜上のカードではなく、遊戯王やマジック・ザ・ギャザリングのようなカードでモンスターを召還するタイプの純粋な戦略型。

リーダーキャラクターによって特性が変わり、戦略性も大きく変わるシステムで、更にゲーム中にカードを進化させるコトが勝利のカギになる。

グラフィックも美麗なだけでなく、カード内のイラストがアニメーションしていたり、ノベルがフルボイスの上にキャラも動いていたり、惹き込まれる演出だ。

「シャドウバース」の特徴は、カードの進化とフルボイスノベル
「シャドウバース」の特徴は、バトル中にカードを進化させるシステムと、超グラフィックで楽しめるフルボイスのストーリー。

カードの進化は勝利のカギで、回数制限はあるモノの一定のターンが経過すると使用可能になる。

進化させたカードは格段に強くなる為、使うキャラ・タイミングがポイントだ。

ストーリーも見ごたえのあるグラフィックとフルボイスのノベルは、それだけでも十分楽しめる程の完成度になってる。

ゲームをはじめる

ゲームをはじめる

シャドウバースに関する動画はこちらから

シェアする

関連するキーワード