【シャドウバース】やたら被るレジェンド、対戦中の切断…プレイヤーたちならわかるシャドバあるある!

シノがお送りするのは「シャドウバース」のあるある!

パック開封の際に被るレジェンドなどプレイヤーによって様々なあるあるネタがあるであろうシャドウバース。

今回はシノ目線であるあるを紹介!

プレイした分だけ感じるシャドウバースの「あるある」な部分!

なぜか同じレジェンドカードが被りまくる

スマホゲーム シャドウバース

0分27秒

「うん…嬉しいけどまたお前かよ」なんてことをパック開封の時に感じたことはありませんか?僕はあります。

10連などでなぜか連続で同じレジェンドが被って出てくるあるある…嬉しいけど…(笑)

確率が偏ってるのか?と思いきやそんなこともない。

シャドウバースにおけるガチャの確率はほぼ提供割合に記載されてる通り!

レジェンド:1.50%
ゴールドレア:6.00%
シルバーレア:25.00%
ブロンズレア:67.50%
(各カードは8%の割合でプレミアムカードとして排出)

ほぼこの確率通りにレアカードを弾けるようになっている。

しかし明らかにプレイヤー毎に大きな差が…「同じレジェンドが続けて出てくる」というあるある状況が発生(笑)

縁といえばそれまでだが、ヴァンパイアのレアカードはたくさんあるのにエルフのレアカードがない、ロイヤルはあるけどビショップがない…など偏りが発生しているはず(笑)

他の実況者たちのパック開封動画ではそれが顕著。同じレジェンドカードが続けざまに出てきて最終的には溶かすだけとなる状況に(笑)

レッドエーテルが一気に増えるのは嬉しいけど、違うんだよなあ…!?

ウィッチで長考すると時間が間に合わない

スマホゲーム シャドウバース

1分37秒

超越ウィッチやOTKエルフなんかでよくある現象。

手札が多くてどう回したら最前かわからなくなり、赤い円がプレイヤーを焦らす…。

シャドウバースはPPさえあれば1ターンで何枚でも使えるため、カードを使う順番だったりと悩む場面は多い。

悩んだ末に赤い円が縮みまくったらもうアウト。まだ使えたりコストが安くなるはずだった「次元の超越」がそのままになっちゃったり(笑)

シノ的に超越での時間切れは無くなったが、OTKエルフだと「リノセウス」のダメージ計算に頭を悩ませそう、とのこと(笑)

でも多分OTKってもう感覚で使ってる人いるよな…。時間切れ怖くなったらコンボが揃ったらバンバン出しちゃっていいんじゃないか。

エモートで煽ってきたのに切断してくるやつ

スマホゲーム シャドウバース

2分38秒

勝てそうな時にやたら煽ってくるプレイヤーに限って、こっちが優勢になると切断してくるやつ。いるいる。どういう神経してんだろうなあいつら。

連続で煽ってくるから煽り返したりするとさらに煽ってくるのな。はっ倒したくなるぜ。

でも多分その中身は「キッズ」。これで大人だったらちょっと色々やり直せ。

C.Bランク帯でよく見かけたのでランクが上がっていけば出会えることも少なくなるはず…。

煽られて逆転した後の「応答待ち」の無駄な時間たるや…。

おじさん怒るよぉ!?ってなる。リタイアしろリタイアァ!!

リーサルをのがす

スマホゲーム シャドウバース

3分26秒

もう相手にトドメをさせるの体力に、なぜか自分の場と手札に気を取られて(?)相手をそのまま放って置いちゃう現象(笑)

相手は「あちゃー、おわったわー」と思いつつも諦めずプレイ続行。リーサルミスのために一点の光が差し込むこともあるので最後まで諦めてはならないのがシャドウバースだ。

リーサルミスってしまうのは「うっかりさん」なのだろう。これで相手のターンに「あれ…?」と頭を抱えたプレイヤーや、ちょっとにやけて欲しかった1ターンを手にしたプレイヤーもいるはずだ。

シャドウバースのプレイヤーは全てが生身の人間。十人十色でいろんな性格の人がいる…と言うことを肝に命じたい。

シノさん的あるあるも…

超越に対してめちゃくちゃ守護を張っちゃう

スマホゲーム シャドウバース

4分28秒

シノさんは超越にびっくりするくらいの恐怖を抱いているようで、その怯え方は尋常ではない。

スペルが回っているように見えると「ベルエンジェル」を5体出してしまう怯えっぷり(笑)手札5枚引けるね…(笑)

「超越フラムグラスウィッチ」だと意味をなさなくなってしまうそうだが、シノさんには超越ウィッチに対しての並々ならぬトラウマでもあるのだろうか。

超越はコンボが完成されり7~8ターンまでに決着をつければいいわけなので、それまでにガンガン殴ってぶっ倒しちゃいましょうよ!

『シャドウバース (Shadowverse)』

10410_screen_1

「シャドウバース (Shadowverse)」は、フルボイスのノベルでストーリーが進行する純粋なカードゲーム。

便宜上のカードではなく、遊戯王やマジック・ザ・ギャザリングのようなカードでモンスターを召還するタイプの純粋な戦略型。

リーダーキャラクターによって特性が変わり、戦略性も大きく変わるシステムで、更にゲーム中にカードを進化させるコトが勝利のカギになる。

グラフィックも美麗なだけでなく、カード内のイラストがアニメーションしていたり、ノベルがフルボイスの上にキャラも動いていたり、惹き込まれる演出だ。

9月30日、第二弾カードパック・遂にダークネス・エボルヴカードが追加された。今なら全ユーザーにカードパックチケット10枚プレゼントされるぞ!

ゲームをはじめる

ゲームをはじめる

シャドウバースに関する動画はこちらから

筆者: Ryosuke Kikuchi

シェアする

シャドウバースの人気記事ランキング