アグロ殺しのコントロールヴァンプ1回復しすぎる超回復昆布はいかが?【シャドバ】

今回ご紹介する『シャドウバース(シャドバ)』動画は、youtuber・ハルの回復しすぎる昆布デッキです!

『』

シャドウバース ヴァンパイア 

動画前半1分

デッキ紹介。デッキタイトルが、「酢昆布大好き神楽」が出落ち過ぎますが…!今回youtuber・ハルが紹介しているデッキは、「回復昆布」!

コンセプトとしては、今までと違う新しいベクトルのデッキを組む試みです。

簡単にデッキを説明すると、「回復しまくって、盤面を処理しながら、サタンで一気に押し切るヴァンパイア」というもの。

冒頭で触れていますが、「強い」デッキではないということです。しかし、アグロには勝てる!アグロ環境になったら猛威を震えるかもしれないですね!

デッキ構成

シャドウバース ヴァンパイア 

動画前半20秒

鮮血の口づけ×3
群れなす飢餓×3
ヒーリングエンジェル×3
覇食帝・カイザ×2
漆黒の契約×3
ワードローブレイダー×2
裁きの悪魔×2
氷獄の呼び声×2
ディアボリックドレイン×3
クイーンヴァンパイア×3
氷剣の戦鬼×3
ルシフェル×2
黙示録×3
ダークエンジェル・オリヴィエ×2
セクシーヴァンパイア×2
サタン×2

コンセプト以上に、セクシーデッキのようなレシピですね!エロい!可愛い!これは試す価値ありです。

ヴァンパイアではありますが、自傷カードは少なめなので、運用難易度は低いかもしれません。

何はともあれ、実践を見てみましょう!

試合模様!

第一戦!ヴァンパイアVSロイヤル

『漆黒の契約』から、進化権を使ってダメージを与えながら自らのリーダーを回復できる『ワードローブレイダー』で回復しつつ、フォロワーを処理。

中盤に入って手札が充実し過ぎて熟れてますね…、この高コスト手札…。PPを7〜8まで引っ張れれば黙示録でサタンまでつなぐことができます。

次に出てきたのは相手の本命「レヴィオンレイバー・アルベール」!エンハンス9の高コストに目をつむれば、疾走と二回攻撃持ちの上、ターン終了までダメージを受けないという強カードです。

これには「裁きの悪魔」×2で対応。しかし、「バハムート」「ツバキ」で追い打ちしてきた!なんとか「群れなす飢餓」からの「黙示録」で対処しますが、まだまだフォロワーを横に並べてくる!

後半戦になると手札の重さが逆に生きてきますね。ドローの良さも手伝ってうまく処理。こちらも「セクシーヴァンパイア」で場を制圧…した…と思ったら、「バハムート」2枚目だとおおおお!?

相手の手札が一枚もない状態から起死回生の「バハムート」を引いてくるとは!

無念…投了!

二戦目!ヴァンパイアVSウィッチ!

序盤は「覇食帝・カイザ」と付随する「アルティメット・キャロット」で凌ぐ。しかしウィッチ戦では珍しく、フォロワーが並ぶ並ぶ!

突進とドローが強い「氷剣の戦鬼」と、復讐なら必殺・ドレインがつく「裁きの悪魔」。状況による対応力もあるんですよこのデッキ。

フォロワーを一掃して、相手の投了!

第三戦!ヴァンパイアVSウィッチ!

シャドウバース ヴァンパイア 

動画中盤10分22秒

三戦目もウィッチですね。

こちらのウィッチもフォロワーを展開する形のようです。怒涛の攻撃に削られる!窮地に陥るも、手札が重過ぎて展開できない状態に…!しかしPPが7!ここからだ!

相手は、手札を消滅させて5枚ドローができる「次元の魔女・ドロシー」で手札の刷新を測ってきていますね。5回スペルブーストできるのも強い。

しかし、「ディアボリックドレイン」「セクシーヴァンパイア」で場を一掃したところで、相手の投了!

10ターン目までこれといった対策ができなかったためでしょうかね?

コントロールヴァンパイアとしては、ファンデッキになってしまいますが、ぜひ使ってみてはいかがでしょう?

『シャドウバース (Shadowverse)』

遂にダークネス・エボルヴカードパック追加!カードを進化させて勝利を掴む国内No1オンラインTCG
10410_screen_1

「シャドウバース (Shadowverse)」は、フルボイスのノベルでストーリーが進行する純粋なカードゲーム。

便宜上のカードではなく、遊戯王やマジック・ザ・ギャザリングのようなカードでモンスターを召還するタイプの純粋な戦略型。

リーダーキャラクターによって特性が変わり、戦略性も大きく変わるシステムで、更にゲーム中にカードを進化させるコトが勝利のカギになる。

グラフィックも美麗なだけでなく、カード内のイラストがアニメーションしていたり、ノベルがフルボイスの上にキャラも動いていたり、惹き込まれる演出だ。

「シャドウバース」の特徴は、カードの進化とフルボイスノベル
「シャドウバース」の特徴は、バトル中にカードを進化させるシステムと、超グラフィックで楽しめるフルボイスのストーリー。

カードの進化は勝利のカギで、回数制限はあるモノの一定のターンが経過すると使用可能になる。

進化させたカードは格段に強くなる為、使うキャラ・タイミングがポイントだ。

ストーリーも見ごたえのあるグラフィックとフルボイスのノベルは、それだけでも十分楽しめる程の完成度になってる。

ゲームをはじめる

ゲームをはじめる

シャドウバースに関する動画はこちらから

シェアする

シャドウバースの人気記事ランキング