【シャドウバース】ドラゴンデッキ向け!リセマラ当たりとオススメのカードを紹介!

ドラゴンで遊びたい人向けにオススメのカードをまとめてみました!

ある程度ゲームを遊んでいて、リセマラを考えているプレイヤーやドラゴンで遊び始めたいプレイヤーは参考にしてみてください。

また、記事の下の方では初心者のプレイヤー向けにリセマラに関する説明なども載っていますので参考にしてください!

ドラゴン向け!オススメの当たりカード!

ダークドラグーン・フォルテ(リセマラ終了)

写真は構築デッキで手に入るものです!

ダークドラグーン・フォルテが当たったらドラゴンで始めたい人は速攻でリセマラを終了しても問題ないと思います。

ドラゴンの強力なフィニッシャーカードです。ほとんどのドラゴンデッキに3枚入っているほどの強力なカードです。

単体で大ダメージを与えることが可能です。ニュートラルのカードであるウルズと組み合わせることで10ダメージ以上を与えることができます。

また、覚醒状態になると「攻撃されない」という効果が追加され、除去カードや守護がないと止めることができないという超強力なカードです。

デッキを選ばないでどんなデッキに入れることも強いカードの理由の一つです。

バハムート(リセマラ終了)

正確にはドラゴンのカードではありません…

バハムートは正確にはドラゴンのレジェンドカードではありませんが、ドラゴンのデッキと相性のいいレジェンドカードです!

場にいるすべてのアミュレットとフォロワーを破壊するという効果を持っている強力なニュートラルのカードです。

不利な盤面を覆しやすい強力な効果を持っていることや高いステータスも強力な点といえ、優秀な効果とステータスを持ったフォロワーです。

PPブーストできるドラゴンと相性がよく、ドラゴンのデッキでも十分に活躍してくれるカードです!

ニュートラルなので、他のデッキでも使うことができるのもうれしいポイントです。

インペリアルドラグーン(妥協レベル)

ドラゴンのレジェンドカードであるインペリアルドラグーンは強力なカードですが、利用することができるデッキが限られてしまいます。

ファンファーレで手札をすべて捨て、捨てたカード1枚につき、相手のリーダーと相手のフォロワーすべてに1ダメージ与える効果があります。

強力なカードですがディスカードドラゴンというタイプのデッキでしか活躍ができません。単体で完結しているカードではないため、竜巫女の儀式などの他のカードも必要となってくることもオススメができない理由の一つです。

ですが、ディスカードドラゴンでデッキを作りたいという人はこのカードでリセマラを終了しても問題ないカードだと思います。

ファフニール(妥協レベル)

同じくドラゴンのレジェンドカードであるファフニールも強力なカードですが、代わりになるカードが存在するためにオススメできません。

全体的にステータスが高く、全体に2ダメージを与えることができるという強力な能力を持っていて、ドラゴンのデッキとの相性もいいカードです。

しかし、ニュートラルのシルバーレアのカードにハンプティダンプティというカードが存在し、効果も全体に3ダメージとファフニールより高いです。

使いやすいドラゴンのレジェンドではありますが、突出して強いカードではないのでそこまでオススメできるカードではありません。

ドラゴンのカードについて

一番のオススメはダークドラグーン・フォルテです。どのドラゴンデッキでも間違いなく活躍します。

構築済みデッキというものにも、収録されていますので課金を考えている方はこちらの交流で手に入れてもいいかもしれません!

それ以外のレジェンドは活躍の場が限られるカードが多いので、分解してレッドエーテルにした方がいいかもしれません。

リセットマラソン(通称リセマラ)とは?

シャドウバースは、チュートリアルを終了するとパックを引くことができます!

いくつかパックを無料で引くことができるので、欲しいカードや目的のレジェンドカードが出るまでデータのリセットを行うことが「リセマラ」と呼ばれるものです。

何度でもやり直すことができるので、始めたいデッキがある人や目的のカードがある人は狙ってみるのもいいかもしれません!

今回はリセマラのやり方や終了基準の他に、ドラゴンを始めたい人向けのオススメカードなども紹介していきたいと思います。

リセマラの方法

所有時間はおよそ10分ほどです。(回線によります。)
方法の手順は以下の通りです。

  • チュートリアルをスキップ(初めての人はルールを把握するために見ることをオススメします!)
  • ソロプレイのストーリーをリタイアする。
  • デッキ編成をする。
  • アカウント連携をする
  • カードパックを開封する

スタンダードカードパックチケットを貰い、ショップからカードパックを購入しましょう。

先日まで、第3弾の稼働記念に「バハムート降臨」のカードパックをもらえたので、イベント期間中だともう少し多くカードパックをもらうことができます。

リセマラの確率

提供確率はこの通り。

レジェンドが出る確率は1.5%となっています。確率的には8パックに1枚レジェンドが出るようになっています。

スタンダードパックだけでレジェンドは24種類あるので、狙った一枚を当てるのはかなり大変な作業です。

また、デッキには同じカードを最大3枚入れることができることから3枚必要になることもあります。3枚も手に入れるのは更に大変です。

しかし、このゲームは余分なカードや使わないカードを分解して得ることのできるレッドエーテルで好きなカードを生成することができます。

分解することで得られるレッドエーテルはレアリティによって異なります。得られるレッドエーテルは以下のようになっています。

  • ブロンズレア 10個(プレミアムの場合は30個。)
  • シルバーレア 50個(プレミアムの場合は120個。)
  • ゴールドレア 250個(プレミアムの場合は600個。)
  • レジェンドレア 1000個(プレミアムの場合は2500個。)

リセマラの終了基準&目安

リセマラを終了する基準は人によって異なるとは思いますが、使いたいデッキや欲しいカードがない人は基準にしてみてください。

レジェンドの種類で決める

引いたカードパックのレジェンドカードの種類で決めるという方法があります。

エンシェントエルフやダークドラグーン・フォルテなど、各リーダーのどのデッキでも活躍できるカードや次元の魔女・ドロシーなどそのカード中心でデッキが組めるカードを引くことができた場合は即終了してもいいと思います。

レッドエーテルの枚数で決める

分解することのできるレッドエーテルの量で決めるのも一つの目安になると思います。

目的のカードなどが出なかったとしても、引くことのできたレジェンドやゴールドの枚数によっては好きなカードを生成することができます。

分解して得ることのできるレッドエーテルの総量でリセマラを終了するを決めてもいいかもしれません。

使いたいデッキで決める

もし、始める時点で使いたいリーダーがある人は引くことのできたカードで決めていいかもしれません。

例えば、ロイヤルと思った人が海底都市姫・乙姫やレヴィオンセイバー・アルベールを引くことができれば、その時点でロイヤルで十分戦うことができるのでリセマラ終了して問題ないと思います。

まとめ

結論から言うとそこまでリセマラが重要なゲームではありません!

カードパックはイベントで頻繁に配られ、デイリーミッションなどでカードを購入できるルピを手に入れることは可能です。

レジェンドカードを使わなくても強力なデッキが作ることも可能です。シャドウバースにおいてリセマラは、長期で遊ぶ人向けだと思います!

ライター: 編集部

シェアする

  • ブックマークする
  • シェアする

関連するキーワード

下に続きます