【シャドウバース】ロマンあふれる潜伏ロイヤルをご紹介!これから輝く可能性大!

フォロワーの展開力が魅力のリーダーであるロイヤル。今回は、数あるロイヤルのデッキの中から潜伏ロイヤルというデッキをご紹介!

潜伏ロイヤルはその名前にとおり、潜伏能力を軸としたロイヤルのコンセプトデッキ。

「ダークネスエボルブ」で盗賊の極意が実装されたことにより、潜伏能力を軸コンセプトデッキのデッキ案は存在しましたが実現は難しいデッキでした。

「バハムート降臨」の新カードが実装されたことで、実現されることのできた潜伏ロイヤルについてご紹介していきます!

ニンジャではなくこちらがキーカード。

デッキの概要

潜伏ロイヤルはその名前の通り、【潜伏】を活かすことがコンセプトのデッキになっています。

ニンジャエッグなどの低コストの潜伏持ちのフォロワーや闇を纏う暗殺者で潜伏を持たせたフォロワーを盗賊の極意で強化するという動きを狙っていきます。

「ダークネスエボルブ」で盗賊の極意が誕生したため、盗賊の極意を利用して【潜伏】を活かすというコンセプトのデッキ案はありました。ですが、他のロイヤルのデッキが強力だったなどの理由からあまり実用されていなかったデッキです。

最近は超越ウィッチとの相性の良さから評価が見直されつつあり、「バハムート降臨」のカードも採用した様々な形の潜伏ロイヤルが見られるようになっています。

ちなみに、潜伏に関連するカードが忍者にちなんだものが多かったりするので忍者デッキと呼ぶこともあるそうです。(著者もデッキ名を忍者としていました。)

デッキレシピ

今回はとーそん様のデッキレシピを参考にさせていただきました。

生成に必要なレッドエーテルは29300個です!

  • クイックブレーダー×3
  • ユニコーンの踊り手・ユニコ×3
  • クノイチエッグ×3
  • 歴戦のランサー×3
  • 渾身の一振り×2
  • ノーヴィストルーパー×2
  • スウィフトペネトレーター×2
  • ニンジャアーツ×3
  • 盗賊の極意×2
  • 闇を纏う暗殺者×3
  • 白銀の騎士・エミリア×2
  • 蒼穹の提督・モニカ×3
  • レヴィオンセイバー・アルベール×2
  • 旋風刃×3
  • ツバキ×2
  • ガブリエル×2

旋風刃の採用でアグロタイプのデッキに強い仕様になっています。

盗賊の極意で強化したクノイチエッグをガブリエルなどで更に強化することができると強力ですね。

他の潜伏ロイヤルでは、盗賊の極意を抜いたデッキやウリエルを採用して確実に盗賊の極意をサーチできるようにするデッキなども存在しました。

デッキの基本的な立ち回り

マリガン

フォロワーを展開させていくことがとても重要なので序盤から動ける手札にしましょう!

ユニコーンの踊り手・ユニコやクノイチエッグなどの2コストフォロワーが欲しいです。

盗賊の極意が来た場合は流してしまうことも視野に入れてください。盗賊の極意ある程度盤面が準備ができてから、使用することが理想的です。

1ターンから3ターン

どんどんフォロワーを展開していきましょう。闇を纏う暗殺者が手札にある場合はなおさらです。

この段階は、「選択できない」という潜伏の持ち味を十分に生かすことができるはずです。

また、潜伏持ちフォロワーを攻撃させないで置いておくという動きも意識してみてください。

4ターンから6ターン

このあたりから盗賊の極意でフォロワーを強化していきましょう。

すでに存在しているフォロワーが攻撃した後に闇を纏う暗殺者を召喚することで、攻撃後のフォロワーにも潜伏をつけることができることを忘れないでください。

ツバキの使いどころには注意しましょう。相手が大型フォロワーを出してくるまで、キープしましょう。旋風刃で場を殲滅してするのも手の一つです。

7ターンから10ターン

このあたりから潜伏で強化したフォロワーで一斉攻撃していきましょう。

序盤から攻撃していればそのまま止めが、そうでなくても潜伏持ちフォロワーを強化できていれば問題ないはずです。

それでも、届かない場合はクイックブレーダーからガブリエルのコンボやレヴィオンセイバー・アルベールを利用しましょう!

注目カード

闇を纏う暗殺者

闇を纏う暗殺者を使うタイミングがとても重要です。できるだけ多くのフォロワーに潜伏を持たせましょう。

盗賊の極意の恩恵をできるだけ多くのフォロワーに与えることができます。

ユニコーンの踊り手・ユニコ

闇を纏う暗殺者でユニコーンの踊り手・ユニコを潜伏持ちにさせるととても強力です。

より長く場に留まり、その間に回復を行うこともできます!

相性のいいデッキ&悪いデッキ

相性のいいデッキ

旋風刃を採用しているのでアグロに強くなっています。

また、潜伏によって相手は「選択できないので超越ウィッチに対してはかなり有利に立ち回れるのではないでしょうか!

悪いデッキ

現環境で強いとされているデッキには、ことごとく相性が悪いです。

特に、アグロウィッチには場がそろう前にこちらがやられてしまう可能性が高いです。

まとめ

現段階ではファンデッキや寝たデッキという印象が強いことは否めません。

超越ウィッチにはピンポイントで強いですが、現環境ではアグロウィッチの方が主流になってきています。

ですが、これから先は【潜伏】を活かすというコンセプトを強化するカードが増える可能性はかなり高いです。なので、今の内からデッキを作っておいて損はないと思います!

ライター: Yuki Tanaka

シェアする

ロイヤルの人気記事ランキング

まだデータがありません。

関連するキーワード