人参人参人参!人参ヴァンプで対戦実況!【シャドバ】

今回のシャドウバース実況ではぶらしが使うのは人参だらけの「人参ヴァンプ」!

人参だけで殴って勝つ…!なにその欲望、なにそのデッキ(笑)

「覇食帝・カイザ」で繰り出す究極の人参「アルティメットキャロット」!

「覇食帝・カイザ」はファンファーレでアルティメットキャロット1枚を手札に加えることができるフォロワーカード。

そしてその「アルティメットキャロット」はラストワードで「アルティメットキャロット」1枚を手札に加える、というもの。

いわば死んでも死なない人参。利用されるコンボも多種多様。倒しても倒しても手札に舞い戻ってくるのだ…。

デッキレシピはこちら!

処刑人の斧×3
戦乙女の槍×3
血の取引×3
鋭利な一裂き×3
リミルの秘密×2
鮮血の口付け×3
群れなす飢餓×3
覇食帝・カイザ×3
漆黒の契約×3
ウルズ×2
死の舞踏×2
ディアボリックドレイン×3
デモンストーム×2
オーディン×2
黙示録×3

「リミルの秘密」や「戦乙女の槍」という普段は採用されないカードを採用。

「覇食帝・カイザ」と「ウルズ」の鉄板コンボに加え、「アルティメットキャロット」の決定力不足を補うためのヴァンパイア戦略。

直接食らわすダメージで削る戦法だ。

死なない「アルティメットキャロット」と「黙示録」の相性もいい。なかなかヴァンパイアと「アルティメットキャロット」、いいコンビなんじゃないか?

ひたすらドローで人参召喚!

まずは「覇食帝・カイザ」待ちでドローしまくる!

スマホゲーム シャドウバース

0分36秒

とりあえずは2連続「血の取引」で手札ドロー。

フォロワーが「覇食帝・カイザ(アルティメットキャロット)」「ウルズ」「オーディン」という攻めに攻めた構成となっているため、とりあえず率先して引かなければならないのが「覇食帝・カイザ(アルティメットキャロット)」(笑)

これがなければ始まらない…ひたすらスペルで相手フォロワーを除去。

今回の相手は見紛うことなく例のアグロウィッチ!

なるべく展開される前に「アルティメットキャロット」たちを展開しておきたいが…。

アグロで攻められても大丈夫!備えあれば憂いなし、回復できるんだぜ!

「覇食帝・カイザ」がいない状況ではまずエンジンがかからないこのデッキ。

「鮮血の口付け」で除回復も担いつつ、「戦乙女の槍」でいずれ来る「覇食帝・カイザ(アルティメットキャロット)」に備える!

「戦乙女の槍」は自分の場のニュートラルのフォロワーを+1/+0する強化アミュレット。

よく考えたら「ウルズ」や「オーディン」にも使えるのか!なるほどね!

スマホゲーム シャドウバース

2分58秒

「漆黒の契約」でひたすら弾きまくるはぶらし。早く来いカイザ!!

カイザが出てきて本領発揮!

ようやく手札にやってきた「覇食帝・カイザ」!ここから相手フォロワーの殲滅に勤しむ。

しかし気付けば体力も残り10。7ターンもフォロワーいなかったらそりゃボコられますわ。

相手は「ルーンの貫き」でフォロワー越しに削ってくる。残り体力1〜3を彷徨うことに…ギリギリだっ!

ここで体力救済で出てくるのが「リミルの秘密」!

進化した「ウルズ」に付加し、「戦乙女の槍」も手伝って6点回復!これはデカい!

スマホゲーム シャドウバース

6分24秒

なんとか凌ぎきってターンを過ごすはぶらし。凌ぐだけの戦いは辛い…。

回復&除去を繰り返し凌ぎきった結果…?

相手のアグロ的猛攻に耐え、なんとかターンを進めていくはぶらし。

相手も14ダメージの「ウィンドブラスト」を放ってくるなど、なかなかカオスな展開に…。

手札がそろそろ無くなるのでは…?というタイミングで相手がリタイア!

「なんでやねーーーーん!」と突っ込むはぶらし(笑)確かに…とは思うけど勝てたからいいか…!

『シャドウバース (Shadowverse)』

10410_screen_1

「シャドウバース (Shadowverse)」は、フルボイスのノベルでストーリーが進行する純粋なカードゲーム。

便宜上のカードではなく、遊戯王やマジック・ザ・ギャザリングのようなカードでモンスターを召還するタイプの純粋な戦略型。

リーダーキャラクターによって特性が変わり、戦略性も大きく変わるシステムで、更にゲーム中にカードを進化させるコトが勝利のカギになる。

グラフィックも美麗なだけでなく、カード内のイラストがアニメーションしていたり、ノベルがフルボイスの上にキャラも動いていたり、惹き込まれる演出だ。

9月30日、第二弾カードパック・遂にダークネス・エボルヴカードが追加された。今なら全ユーザーにカードパックチケット10枚プレゼントされるぞ!

ゲームをはじめる

ゲームをはじめる

シャドウバースに関する動画はこちらから

シェアする