【シャドウバース】超越ウィッチの基本デッキレシピを紹介!

シャドウバースの中でもスペルを多用するウィッチ!その中でも「次元の超越」をキーとして採用した超越ウィッチデッキを紹介。

新カードの「バハムート降臨」シリーズ以前からあるデッキだが、改めてデッキの基本レシピや立ち回り、最強と言われる部分を確認していきます。

次元の超越

次元の超越

超越ウィッチとは?

新カードを取り入れつつスペルブースト活かし、最速で「次元の超越」の発動が目的のデッキ。

スペルブーストのために、他デッキに比べてスペルが大量に採用されているのが特徴です。

超越ウィッチ 基本の動き・立ち回り

盤面を自分の有利になるようコントロールし、「次元の超越」で一気に止めをさす」というのが基本的なスタンスです。

ここで必要なカードは3種類。

  • 盤面を取るための除去カード、フォロワー
  • 超越とそれに合わせるフィニッシャー
  • スペルブーストする為のスペル、ドローソース

これを念頭におき、対戦相手のデッキに合わせて「何を優先すべきか?」を考えると良いかと思います。

また序盤のクラス別の強い動きと、それに対応できるスペルやフォロワー、必要なスペルブーストの数を頭に入れておきましょう。

どのクラスでも共通ですが、相手デッキの特徴を知るのが勝ちへの第一歩になります。

超越ウィッチのデッキレシピ

レッドエーテルで生成すると13,150個

  • エンジェルスナイプ ×2枚
  • 知恵の光 ×2枚
  • 光の道筋 ×2枚
  • 古き魔術師・レヴィ ×2枚
  • マジックミサイル ×3枚
  • ゴーレムの錬成 ×3枚
  • ウィンドブラスト ×3枚
  • 虹の輝き ×3枚
  • サモンスノー ×2枚
  • 魔力の蓄積 ×3枚
  • マーリン ×2枚
  • ルーンの貫き ×2枚
  • 運命の導き ×3枚
  • 炎の握撃 ×2枚
  • フレイムデストロイヤー ×3枚
  • 次元の超越 ×3枚

新カードで出たルーンの貫きを追加し、現時点で多いアグロヴァンパイア、OTKエルフをサモンスノーで処理。同時にスペルブーストで加速しえ超越を発動させる構成です。

場面によって手札に腐りやすいマーリン、レヴィ、ウインドブラストなどは3枚ではなく2枚だけ採用。

超越ウィッチデッキの注目カード

「次元の超越」をはじめ、新カードの環境で、重要なカードをこちらで紹介します。

次元の超越

スペルブーストで低コスト化させてからの使用が基本です。出せば次も自分のターンなのでフレイムデストロイヤーなどフィニッシュカードがあるならば、この時点でほぼ勝利が確定します。最初の手札に1枚は欲しいカードです。

サモンスノー

OTKエルフ・アグロヴァンパイアなど、横に並べれらた体力1フォロワー処理で活躍します。
「エンジェルバレッジ」を採用しなかった理由は、アグロが多いため処理が追いつかず攻められてリーサルまで持ってかれる可能性が高いことです。また、フィニッシャーにも使えます。

ロイヤル戦ではロイヤルセイバー・オーレリアを出されると辛いので、使うタイミングで戦況が変わります。

ルーンの貫き

フォロワー処理カードだが、「次元の超越」+相手のHPを削り切れない時の予備に使えます。
また、進化で1コストになるので、スベルブーストを加速に使うことも可能。

デッキ別の立ち回り

超越ウィッチは対戦するデッキごとに動きを変える必要があり、扱いが難しいデッキの1つです。

対アグロ、ミッドレンジ

除去に専念して戦っていきます。

その場合スノーマンやフレイムデストロイヤーを出し除去します。必ずしも「次元の超越」を使わず、相手の手札切れを狙って殴り勝ちパターンもあります。

対コントロールではなるべく次元の超越を決めることだけ考えていきます。

vsコンボ(OTK)エルフ

デッキの立ち回り、マリガンで次元の超越 + サモンスノーをキープ。
ただし、サモンスノーをキープする時は、知恵の光 もしくは マジックミサイル と共にキープ前提。
先行2コストのフォロワーは森荒らしへの報いで処理されやすいので、優先するなら虹の輝きが良いです。

vsアグロヴァンプ

超越+ マジックミサイル(後攻のみ) or 2コストフォロワー(特に先行)。

vs疾走ビショップ

超越+ 虹の輝きで対応。

虹の輝き は、相手の詠唱:獣姫の呼び声 → 気高き教理のコンボを意地でも阻止したいので、 詠唱:白翼への祈り や 詠唱:聖なる願い に使わず、必ず獣姫をバウンスさせる。
サモンスノー は、 漆黒の法典 、 鉄槌の僧侶 の対象を分散しやすいので、落ち着いて マイニュ を処理することも可能。

ウインドブラスト 、フレイムデストロイヤー 、 エンジェルスナイプ はキープなし。

序盤はドローソース&盤面制圧を重視し、 ウインドブラスト無しでも他のカードでフォロワー処理は十分間に合います。

他のデッキとの相性

素早く攻めるアグロ系デッキにはかなり不利で、コントロール系の遅い相手は有利に戦える傾向。相手のデッキによって有利不利がはっきりと出るデッキです。

現環境ではアグロ系のデッキが多く、不利になりがちなので手札次第で勝率は変わります。

相性がいいデッキ

  • コントロール系
  • ミッドレンジ系

相性悪いデッキ

  • アグロ系
  • 次元の超越デッキ

まとめ:アグロやミラー戦はマリガンが重要

ランプドラゴン、ミッドレンジネクロ、エイラセラフビショップには高確率で勝てます。テンポウィッチやOTKエルフも、リーサルを取られる前に「次元の超越」が発動できれば勝率が高いです。

超越ウィッチのミラー戦、アグロロイヤル、アグロヴァンパイアは、マリガン次第で勝敗が決まります。

シェアする