【シャドウバース】デッキコードとポータルサイトを使いこなしてワンランク上のプレイヤーを目指そう!

「デッキコード」とは作成したデッキをコードに変換したものです。

デッキの内容をアルファベットと数字が組み合わさった4ケタのコードに変換することができます。

変換されたコードを使用することで他のプレイヤーとのデッキの共有が可能なるなど様々な機能を利用することができるようになります!

デッキコード機能を使いこなして、友達のデッキや強い人のデッキを使うことで遊び方の幅を広げたり自分の触ったことのないリーダーの動きを勉強することなどができます。

デッキコードの作成方法!

デッキコード
デッキコードの作成方法はとても簡単です。

「メインメニュー」「デッキ編成」に移動した画面の右上にある「デッキコード発行」をタッチします。

これでデッキコードが完成します!しかし、有効時間が3分ということに注意してください!

デッキコード

ポータルサイトと合わせて使うことでもっと便利に!

デッキコード

引用元:https://shadowverse-portal.com/

デッキコード機能は公式ポータルサイトと合わせて使うことで便利になります!

公式ポータルサイトではサイト内でデッキを制作できます。更に、作ったデッキの生成に必要なレッドエーテルの個数も確認することが可能!

アカウントを使ってログインをすれば、デッキレシピを保存することもできるようになります!

シャドウバースの大会を運営するサイトなどでは優勝者のデッキを公開しているところもあります。ポータルサイトなどと連携しているところもあり、優勝者のデッキをすぐに使えるようにしてくれてるところもありますので見かけたら使ってみてください。

実際に強い人のデッキを作ってみよう!

デッキコード機能ポータルサイトの具体的な活用の一例をご紹介したいと思います。

今回はJCG OPEN優勝者の胃がキリキリス選手のエルフデッキを作ってみようと思います!

まず、JCG公式サイトでは大会結果速報では優勝者の使ったデッキを公開しています。

更に、公式ポータルサイトとも連携しているので優勝者のデッキレシピをすぐにポータルサイトを通して、すぐに反映させることができます。

デッキコード

引用元:https://sv.j-cg.com/compe/view/match/139/31728/

上のリーダーのアイコンをクリックすることで自動的にポータルサイトに移動され、デッキが登録された状態になっています。

名前を付けて「デッキを保存する」を選択することでレシピをマイページに保存することができます。
デッキコード

この時に、ログインするためにはグーグルなどが必要なので注意してください!

デッキコード

無事にログインできると上のような写真の画面に移動します!デッキコード発行をクリックしてコードが発行します。

ゲーム内のデッキ編成→新規作成→デッキコードから発行されたデッキコードを打ち込むとデッキを作ることができます。
デッキコード
うまく反映させると下のような画面になり、デッキが完成されます。
デッキコード
足りないカードがあっても作成自体は可能です。しかし、バトルでは使用できないので注意してください。
(著者の場合は森の意思が3枚足りていませんでした。)

もう一個デッキをご紹介!

今回はもう一つ大会優勝者のデッキをご紹介します!

JCG OPEN優勝者のソー選手のデッキです。

  • 知恵の光×3
  • 古き魔術師・レヴィ×3
  • マナリアウィザード・クレイグ×3
  • マジックミサイル×3
  • ゴーレムの練成×3
  • ベビーウィッチ・エミル×3
  • 神秘の探求者・クラーク×3
  • デモンストライク×3
  • ルーンの貫き×3
  • 死の舞踏×3
  • ゲイザー×3
  • 刃の魔術師×3
  • ディザスターウィッチ×1
  • 次元の魔女・ドロシー×3

デッキコード発行

リーダーはウィッチでアグロタイプのデッキです。

現環境で流行りの次元の魔女・ドロシーとスペルブースト持ちのフォロワーを採用した強力なデッキです。

立ち回り方としては序盤から積極的にスペルブーストを狙っていきます。ゲイザーやベビーウィッチ・エミルなどの0コストに下フォロワー達で盤面を充実させましょう。中盤からはどれだけ早く次元の魔女・ドロシーを召喚できるかがカギとなってきます。マリガンで手札に温存させておくのも作戦の一つかもしれません。

優勝者の人が使っているだけあって、安定し立ち回りが可能なデッキです。

カードリストの下の部分にポータルとのリンクがあります。そこから、デッキコード発行画面につながるはずです。

先ほど述べた方法で自分のマイページなどにレシピを保存してみてください!

二つの機能を使いこなして、ワンランク上のプレイヤー目指そう!

両方をうまく使いこなせることができれば、効率良くでデッキの管理ができます!

使えるデッキは多ければ多いほど、大会などでは優位に立ち回ることができます。

もっと強くなりたい人はうまく活用してみましょう。

ライター: Yuki Tanaka

シェアする