【シノアリス】ナイトメア:火の鳥の性能紹介と使い道について考察!用途は一択!

今回の記事では、7/26より開催中のイベントである「砂塵ノ想イ」でドロップするSランクのナイトメア「火の鳥」の評価と使い道について紹介します。

この期間中に集めるべきか否か、理由も合わせて考察いたしますので参考にしていただければと思います。

火の鳥の使い道はコレ!

ナイトメアとは

バトル中に一人1度だけ召喚できるもので、味方全体や敵全体にかかる補助スキルを所持しています。

ナイトメア専用の装備枠に編成でき、攻撃力や防御力にも影響を与えるため、ステータスの底上げにも役立ちます。

注意すべき点は発動までの準備時間があること、スキルによっては効果時間が限られているものなどもあるところですね。

火の鳥の基本情報

まずは火の鳥の最大ステータスや所持スキルについて確認していきます。

ランクS

ステータス

最大レベル 50
物理攻撃 278
物理防御 282
魔法攻撃 332
魔法防御 338

ステータスはやはりガチャ産のSSナイトメアには到底及びませんね。合計で1200程度しか総合値が伸びません。

ガチャ産ナイトメアであれば進化せずとも4000程度上昇しますが、そもそもランクがSとSSですので、どちらが良いかなど比較するまでもありませんね。

利点としては、このナイトメアはイベントで確実に獲得できるというところでしょうか。

所持スキル

使用場所 スキル名 効果 消費SP 準備時間 効果時間
モノガタリ 怒号ハ炎熱ノ加護トナル(I) 味方全体の火属性スキルの効果が増加。 50 10秒 20秒
コロシアム 怒号ハ炎熱ノ加護トナル(I) 味方全体の火属性スキルの効果が増加。 200 100秒 100秒

スキルとしては、味方のスキル効果増加系となっています。これはガチャ産の御三家と呼ばれている、フリーズゴーレム・リントヴルム・ウガルルムなどが所持している効果ですね。

それらは消費SPが0な上に、進化せずとも効果が「大増加」となっているため、火属性のウガルルムを所持しているのであれば、このナイトメアの使い道は無いと思います。

ナイトメア召喚の性質上、他のナイトメアが発動している間には召喚できなくなったり、同系統のスキルは2回発動出来無いという仕様がありますので、使いどころを間違えないようにしなければなりませんね。

ランクSS

ステータス

最大レベル 60
物理攻撃 調査中
物理防御 調査中
魔法攻撃 調査中
魔法防御 調査中

進化前から低めのステータスですので、進化後のステータスにもあまり期待しない方が良いでしょう。

所持スキル(予想)

使用場所 スキル名 効果 消費SP 準備時間 効果時間
モノガタリ 怒号ハ炎熱ノ加護トナル(II) 味方全体の火属性スキルの効果が大増加。 50 10秒 20秒
コロシアム 怒号ハ炎熱ノ加護トナル(II) 味方全体の火属性スキルの効果が大増加。 200 90秒 110秒

こちらはまだ進化後の情報が出ていませんので予想となります。ランクSS→ランクLの進化前と進化後を元にして予想した結果ですので、実際とは異なる可能性があります。

ナイトメアは武器とは異なり、進化を行うことでスキルの効果も上昇するという特徴を持ちますので、恐らくスキル効果が「増加」から「大増加」へと変化すると思います。

ナイトメア進化素材の入手が現状イベントやチャームメダル交換のみとなっていて、進化を行うのが難しいという状況ですので、実際の性能と異なる場合はご了承ください。

火の鳥の使い道

まずステータスについてですが、Sランクと言えども大したステータスを所持しておらず、討伐イベントなどでSSランクのナイトメアを獲得できる機会もありますので、あまり期待は出来ませんね。

スキルの効果についてもかなり微妙です。進化前の状態ではスキルの効果が(I)となっていますが、モノガタリでドロップするナイトメアの中で、同じスキル効果で(II)を持つものも存在しているのです。

ナイトメア名 ランク スキル効果 入手方法
アンノウン(暴力) S 火属性スキル効果が大増加 赤ずきん衝動編2-10

衝動編5-8

ヘイトリザード(火) A 火属性スキル効果が大増加 シンデレラ憎悪編

こちらで紹介しているのはすべてスキルが(II)以上のものです。

他にもハイリザードなど通常ドロップナイトメアから進化することで(II)になるものもありますが、おそらく進化素材を消費してまで育てたい方はいないと思いますので省いています。

更に、モノガタリのドロップではありませんが、過去の討伐イベントでドロップしたSSランクのナイトメアであるファフニールも進化前でスキルが(II)以上となっていますのでオススメです。ステータスも3000程度上がりますしね。

使い道は!?

モノガタリの通常ドロップでも上位互換のナイトメアを獲得できるということから、火の鳥の使い道は一つに限られます。

それは、他の育てたいナイトメアの強化素材として用いるということです。

やっとコロシアムが開催されるようになったものの、毎日コツコツ強化の石版を集めてもなかなかレベルが上昇していかないという現状ですので、火の鳥をSランクの強化素材として考えれば効率良くレベルが上がると思います。

幸い、探索イベント:砂塵ノ想イは防具収集のために何度も周回しなければいけないので、そのついでとしてかなりの数を集められると思います。

まとめ:火の鳥は強化素材に!

火の鳥の性能を紹介しながら、その使い道について考察を行いましたがいかがでしたでしょうか。

スキルはモノガタリドロップのナイトメアに劣る上に、続けていれば復刻イベントで確実に入手できるようになるであろうランクSSのファフニールも上位のスキル+高いステータスを所持していますので、完全に不要なナイトメアですね。

イベントの記念に!という方は置いていても良いと思いますが使い道はありませんので倉庫番をさせることになると思います。

ちなみに筆者はファフニールに全て食べさせていますが、モリモリレベルが上がっていくのが楽しいです。

ライター: レンタム

シェアする

コメント

感想やつっこみ、間違いのご指摘など、コメントなんでもお待ちしています。皆さんのコメントが励みになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。