【シノアリス】装備セットの組み立て方

シノアリスの装備セットは、多くのプレイヤーが「最強オススメ」を使っていると思います。
このオススメ装備は総合値がより大きくなるように組まれるため、属性ごとのオススメ装備を選択しても、Lランクのカンストまで育てた武器以外は殆ど変わらない装備になることが多いです。

防具も基本的には武器とのシナジーではなく、総合値の高い方が選ばれてしまうので、自分で装備セットを作ることで、より戦闘を楽にすることが出来るでしょう。

その辺りを踏まえて、武器、防具の組み合わせ方についてご紹介します。

ステージに合わせた属性

シノアリスでは、基本的にそのステージのボスがどんな敵なのかわかるようになっています。
大抵のステージはボスの属性と同じ属性の敵が多く登場するので、ボスの属性に有利な属性の装備セットで挑むことで戦闘をかなり楽にすることが出来ます。

装備セット

ただ、総合値が大きく下がると戦闘に登場する味方も弱くなってしまうので、あくまで総合値が少量上下する程度でいい組み合わせを探すようにしましょう。

武器と防具の組み合わせ

属性別にセットを作る場合、最も重要になってくるのが武器と防具の組み合わせです。

7/29現在開催されている「砂漠ノ想イ」イベントではAランクの火属性魔書、魔具、射出、長柄スキルを強化する防具を入手することが出来る他、前回のイベントでは同じくAランクの水属性武器を強化できる防具の入手が可能でした。

武器の属性をある程度偏らせる場合には、装備もそれに応じて変えてあげれば火力の底上げが出来ます。
特に海底/黒石セットは全ての部位で同じ武器を強化することが出来るので、一種類の武器に効果を乗せることで高い瞬間火力を生み出せます。

セット効果も活用しよう

各防具にはセット効果があり、黒石シリーズはオーク系、海底シリーズはドラゴン系、処女シリーズはビースト系、子女シリーズはプラント系、悲哀シリーズはバード系に特効を持っています。

特効のある装備が必ずしも有利属性スキルを強化してくれるとは限らないので、スキル強化と両立できない場合も多いですが、ボスが何系かわかっている場合には、属性スキル強化よりこれらの特効を重視して装備セットを組んでもいいかもしれません。

サブ装備はオススメで

メイン装備の他に、総合値をサポートしてくれる「サブ装備」の存在も忘れてはいけません。

 サブ装備

サブ装備は1つ1つの総合値への影響はメイン装備より少ない(本来の値の10%相当)ですが武器には本来そのジョブでは装備できない武器を入れることが出来、防具の枠もメイン装備の4枠より多く、部位に関係なく装備出来るので、特に支援系、攻撃系を両方育成している場合は大きく総合値を上げることが出来ます。

スポンサーリンク

支援系はスキル構成を大事にしよう

支援系のジョブを使う場合は、ただ総合値が高くなるようにセットを組んでいるだけでは戦闘がしづらい場合があります。

支援系のジョブの使用可能武器四種の内、魔書、杖、楽器の三種類はそれぞれ強力な効果を持っている代わりに、敵にダメージを与えるものが一切無いからです。

極端な例ですが、装備セットの全てをこれらの武器で構成してしまうと、火力に関しては完全に味方頼みになってしまいます。

支援系のジョブは魔具多めで

支援系のジョブは支援がメインになるのでそれでも総合値さえあればクリアは出来ると思いますが、自由に操作できる自身のキャラが火力を出せないのはやはり不便です。

そこで、バランスとして唯一の攻撃手段である魔具を多めに積んでおきましょう。

構成としては魔具を一番多く、その次に回復ができる杖、味方の防御を上げられる楽器、相手の攻撃力を下げられる魔書、味方の攻撃力を上げられる楽器、相手の防御を下げられる魔書の順番で積むとバランスがよくなると思います。

装備セット内訳の解説

魔具を一番多くするのは火力のために言うまでもありませんが、回復が出来る杖もステージの難易度が上がれば上がるほど多く積んでおきたい武器です。特に味方2体を回復できる「恵みの福音」を持っている武器は2つは持っておきたいところ。

魔書と楽器に関してですが、味方の防御を上げられる楽器は味方の生存力に大きく関わってくるので最低1つは入れておきたいです。攻撃を下げる魔書も同じ理由ですが、バフやデバフの効果は永続なので、ボスの前にかけておくことが出来るバフの方が優先度は高いです。

特に味方単体の物理、魔法防御を大幅に上げられる「再会の汽笛」を持っている場合は是非装備しておきましょう。

魔書、楽器の関係

上に書いた事からもわかるように、基本的には汎用性の面で魔書より楽器の方が優れています。
では魔書はどのような場合に使えるかというと、ボスの攻撃力や防御力が極端に高い場合です。
バフやデバフは固定値で能力を上下させる訳ではなく、対象の能力値に応じて効果量が変化します。
その為、ボスが極端な能力を持っている場合にはデバフで下げる能力値が大幅に上昇するので有効という訳です。

ライター: 編集部

コメント

コメントはまだありません。

avatar
500