【シノアリス】探索イベント「砂塵ノ想イ」を徹底攻略!

新イベント「砂塵ノ想イ」は今までに無かった「試練」という要素も加わり、より一層難易度が高くなっているように感じます。

特に赤の試練以降は総合値が相当高くない限りは対策が必須なので、当記事では特に試練ステージについて重点的に解説していきます。

青/赤/緑ノ試練

青の試練(青ノ試練)は4番目、赤と緑の試練はそれぞれ7、8番目のステージとなっているので、青の試練とその他の間にかなり難易度の開きがあります。

青の試練は水属性以外の攻撃であっても3万程度の総合値でダメージを出すことが出来ますが、赤、緑の試練はそれぞれ火属性、風属性での攻撃でないと道中の雑魚敵にすら中々ダメージが通りません。

火ノ試練

通らないダメージは全て1ダメージになってしまいますが、逆に適切な属性で攻撃すればかなり大きなダメージを与えられるようになっているので、総合値がギリギリの場合は手動操作で適切な属性の攻撃を使うようにしていくといいでしょう。

適切な武器が少ない場合

適切な属性の武器が少なく、どうしてもクリア出来ないという場合には、該当の属性のスキル効果を大幅に上げる効果を持つナイトメアを使いましょう。

水属性であればアリスの書の4面ボスステージで入手可能な「束縛」、風属性であればピノキオの書の同ステージで入手可能な「依存」、火属性は赤ずきんの書の2面ボスステージで入手可能な「暴力」が入手も手軽でかなり有効です。
これらのナイトメアは恐らく今後も使う時が出て来るでしょうし、コロシアムでもかなり使えるので入手しておいて損はないはずです。

これらのナイトメアを召喚後、即座に該当属性スキルを放てば、かなりのダメージを与えられるので、少ない装備でも突破出来るでしょう。

困ったときの味方頼み

例えば適切な属性の武器を一切育てていない場合、自分の力だけではクリアが困難になってしまう事もあるでしょう。
そんな時は支援系のジョブを使い、味方の回復や強化に徹しましょう。
大体のプレイヤーは全ての属性のスキルが入った装備セットを使っているので、回復を使って耐え続けていればきっと勝機は見えてくるはずです。

物封/魔封ノ試練

先程の属性指定ステージはステージ名と同じ属性を使えばOKでしたが、こちらは物「封」、魔「封」とあるように逆の攻撃を当てなければいけないステージです。

物封ノ試練の方が難易度が高くなっているのがかなり厄介で、魔法攻撃が出来るジョブは基本的に支援系なのでなかなか火力が出せず、結果としてこの試練が鬼門になっています。

対策としては、支援系ジョブの唯一の攻撃手段である「魔具」をかなり多めに搭載した装備セットを作っておくことですが、総合値が大幅に落ちてしまっては意味が無いので、出来るだけ強化してある魔具で挑むようにしましょう。
1レベルの魔具でもゲリラ周回で40レベル程度まで上げておけばこのステージ程度ならば十分運用できます。

魔封ノ試練は総合値さえ足りていればクリア出来る

魔封ノ試練の敵はあまり強くないので、攻撃系のジョブで苦戦する事はまず無いでしょう。
支援系のジョブしか育てていない場合でも、支援系のジョブでそのまま挑んでしまってOKです。
総合値が高ければ味方も強くなるので、味方の物理攻撃に頼って簡単に突破することが出来てしまうと思います。

ジョブの偏り

シノアリスプレイヤーの多くが、攻撃系、支援系どちらかのジョブを集中して強化していると思います。
中には片方だけの装備セットしか作っていないプレイヤーもいるのではないでしょうか。
その場合は「サブ装備セット」を上手く活用しましょう。
総合値への影響度はメイン装備セット程ではありませんが、サブ装備セットには本来装備できない種類の装備をつけることが出来るので、メインで使っているジョブ用に強化した装備をつかって、サブジョブの総合値を底上げすることが出来ます。

周回のススメ

今回のイベントでも前回のイベントと同じく装備のドロップ率は一律固定、ステージによる変動はありません。
その為、装備だけが欲しいのであれば、装備が出るステージの中で一番難易度が低い「物封ノ試練」、「魔封ノ試練」を周回するのが最も効率は良いでしょう。

ナイトメアのドロップ率も前回と同じく後半のステージ程確率が高くなっていますが、今回のナイトメアは前回のSSランクナイトメアとは違い、Sランクのナイトメアなので、無理して後半のステージを周回してまで集める必要はないでしょう。

物封ノ試練、魔封ノ試練でのナイトメアドロップ率は1%となっていますが、殆どの装備のドロップ率も同じく1%なので、狙わずとも全ての装備を集め終えるまでにはナイトメアも1体はドロップしていると思います。

執筆者: 編集部

コメント

コメントはまだありません。

ログインしています » | ログアウト
500

ログインしていません。

このままでも投稿できますが、ログインして投稿すると後から投稿一覧を確認できるようになります。