【サマナーズウォー】試練のタワーを攻略しよう!part4

試練のタワー攻略記事も早くも4回目となりました。
今回は試練のタワー4Fの攻略となりますが、右も左もわからない初心者の皆さんは、そろそろ厳しいかなと思う場面にも出くわしているのではないでしょうか。

前回は攻略部分が長くなってしまい、おすすめモンスターを紹介できませんでしたが、今回からは再び紹介していこうと思いますので、お楽しみにしていてくださいね!

試練のタワー4F ステージ1

最初の関門は地味に評価の高いモンスターの登場。

4Fステージ1の敵構成。

エルメダ(風サーペント)は試練のタワー攻略要員としても使える優秀なモンスター。
敵に回すと案外厄介かもしれません。

アヴァナ(闇下級エレメンタル)は星1モンスターの中では唯一覚醒が可能なモンスターです。
使えない訳ではありませんが、耐久がかなり低いです。

エルメダは後回し

アヴァナは星1モンスターなので耐久こそかなり低いですが、攻撃と防御のデバフを持っているので残しておくと厄介です。

エルメダは風属性ですが、火属性のモンスターからのダメージを50%軽減するパッシブを持っているのでかなり倒しづらいです。

まずはアヴァナをさっさと処理してしまい、その後ゆっくりエルメダを倒していくと良いでしょう。

ここでも登場の『体力依存攻撃』

前の階でも登場しましたが、ここでも体力依存攻撃持ちのモンスターが登場です。
このエルメダの体力依存攻撃『サンダーバースト』は再使用最小2ターンで2ターンの間速度デバフがかけられる非常に強力なデバフスキルでありながら、かなり火力が出ます。
再使用時間が短い上に速度デバフにより相手のターンが周りやすいので、上手く処理しないとこの攻撃で全滅する可能性もあります。

体力依存攻撃を持つモンスターは基本的には体力が高いので、『持続ダメージ』を持つモンスターが有利です。
火属性からの被ダメージを軽減するパッシブを持っていても、強打時の効果的中の増加を無視する事は出来ないので、『ジブラルタ(火コボルト爆弾狂)』や『バレッタ(火シルフ)』等の火属性の持続ダメージ持ちを偶然召喚できたならば、大活躍間違い無しです。

試練のタワー4F ステージ2

ステージ2では何故か再び素材用モンスターが登場しますが・・・?

ステージ2の敵構成。

何故か風の森の番人が登場。風はまだいいですが、火の森の番人や水の森の番人は名前が少しおかしくなってしまいますよね(笑)

このモンスターは通常攻撃で敵をスタンさせるモンスターです。
スキルは通常攻撃しか無いので、それ以上でもそれ以下でもありませんが、毎ターン確率でスタンをかけられるのは地味に鬱陶しいので、先にさっさと処分してしまうのがいいでしょう。

ヤンソン(光ヴァイキング)は調合素材にもなっているモンスター。
攻撃的な見た目に反して回復系のサポーターなので、火力モンスターのいないこのフロアでは大した脅威になりません。

試練のタワー4F ボス

4Fボスは光属性だけの構成。
光属性は闇属性に弱いですが、闇属性も光属性に弱い(お互いに攻撃が強打になる)ので、特に属性相性は気にせず戦ったほうが良いでしょう。

試練のタワー4Fの敵構成。

光属性、闇属性のモンスターは同じ純正星3モンスターに比べて優秀なスキル構成を持っているものが多く、このフロアで登場するニール(光フェアリー)、エルピュイア(光サーペント)もその一体です。

ニールは前フロアボスの光ウンディーネと同じ無敵バフを持つモンスターなので、ここでもオートプレイには注意が必要です。

長期戦は危険

耐久系とサポート系の組み合わせなので、どうしても長期戦になってしまいがちですが、このフロアでの長期戦は非常に危険です。
エルピュイアは攻撃を受ける度に攻撃力、防御力が上昇するパッシブスキルを持っており、最大10回まで重複できるので最大時にはかなりの攻撃力、防御力になります。
幸いこのモンスターのメイン攻撃スキルは体力依存なので、攻撃力や防御力が上がることでそこまで火力が上がることはありませんが、それでも長期戦になればなるほど厄介になるモンスターです。

ニールとエルピュイアは相性抜群

ニールは味方を回復するスキルと無敵にするスキルを持っており、特に無敵スキルがエルピュイアと非常に好相性。
エルピュイアのパッシブスキルは無敵状態で攻撃を受けても発動するので、無敵の間に攻撃を受けることでノーリスクでエルピュイアが強化されていきます。
無敵状態のエルピュイアを殴っても損しか無いので、絶対に攻撃しないように気をつけましょう。

ニールは試練のタワーでも使えるモンスター

今回はボスで登場したニールをおすすめモンスターとしてご紹介します。
ニールは先述の通り無敵や回復、弱化効果の解除の出来る万能サポートで、この無敵は最短で4ターンの再使用時間で2ターンの持続時間になり、非常に高い回転率を誇ります。
今回登場したエルピュイアのように、攻撃を受けることで発動するパッシブスキルを持つモンスターと一緒に使えばかなり戦闘を有利に進められるでしょう。

ライター: 編集部

シェアする

  • ブックマークする
  • シェアする

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

下に続きます