【サマナーズウォー】試練のタワーを攻略しよう!part2

シリーズ第二回、今回は試練のタワー2Fを攻略していきます。
試練のタワー2Fまでは道中敵が弱く、それなりに育成が進んでいるプレイヤーならばかなり楽にクリア出来てしまう階層なので、育成が進んでいるプレイヤーは次のpart3から見ることをオススメします。

ちなみに試練のタワーはハードになると大きく内容も変わり、1Fや2Fもノーマル程簡単ではなくなってしまうので、試練のタワーハードについてもまた後日攻略していきたいと思います。

試練のタワー2F ステージ1

このステージも前回の1F同様素材用モンスターが並びます。

2fステージ1の敵構成。

ゴーストは『ミス発生率』を上昇させるデバフを使ってくるモンスターで、実は闇ゴーストに関しては前のフロアで登場した『闇ミミック』と共に現在入手不可能なモンスターとなっています。

特に他の属性と特徴は変わらないので、入手不可能になったところで困る事はありませんが、もし入手できる機会があったら手に入れてみたいですよね(?)。

ミス発生率デバフは意外と厄介

ミス発生率を上昇させるデバフは、例え相性が良い属性であってもミスを発生させるようになってしまいます。

ミスが発生すると命中時効果やクリティカル、強打も発生していないダメージ計算になってしまうので、ダメージが大きく減少してしまいます。

流石にゴーストが倒せないという事は無いと思いますが、今後の戦闘ではこのデバフに気をつけていったほうがいいでしょう。

ミス発生率デバフについて

筆者の方でも詳しい確率はわかりませんが、味方の被ダメージを軽減出来るデバフだという事は確かです。

味方にミス発生率デバフを使えるモンスターが居るならば、積極的に採用していくのが良いでしょう。

通常攻撃にミス発生率デバフを持っており、高い回復能力を持っている『銀屏(風舞姫)』は特にオススメです!

試練のタワー2F ステージ2

ステージ2では素材用モンスターの中ではかなり強いモンスターが登場します。

試練のタワー2Fステージ2の敵構成。

スカルソルジャーは素材用で覚醒できないモンスターですが、スキル2を持っており攻撃力も意外と高いので注意が必要です。

特にスキル2は回復阻害効果のついた全体攻撃で、回復に頼った耐久型のパーティだと事故を起こす可能性があります。

この回復阻害効果による事故もオートプレイだとかなりありがちなので、このデバフも以後のプレイで気をつけていきたいデバフですね。

試練のタワー2F ボス

初めての『敵が3体しかいない』フロアです。

試練のタワー2Fボスの敵構成。

敵が3体しかいないからといって楽なフロアという訳ではなく、むしろ敵が少ない方が個々が強化されており難易度が高い場合が多いです。

ただ、敵の頭数が少ないということは、行動妨害効果をつかったり、一点集中突破で敵の数を減らしたりすればかなり有利に戦えるという事なので、そのあたりを頭に入れておきましょう。

オートプレイでは危険!

敵のリーダーであるイカシャー(光ウンディーネ)は、味方単体を3ターンもの間無敵にしてしまうスキルを持っています。

サマナーズウォーでは味方のAIが無敵の敵を殴ってしまう場面も多々見られるので、オートプレイでは上手く味方が行動してくれない場合があるかもしれません。

また、イカシャーはクリティカル発生で敵のバフを解除するスキルも持っているので、出来ればこのモンスターから撃破していきたいです。

防御依存攻撃を持ったモンスター

防御力に依存する攻撃スキルを持つモンスターは、防御デバフに極端に弱いです。
このフロアで登場するクンダ(水イエティ)もその内の一体です。

クンダは『アイスウォール』という防御スキルを持っており、このスキルを発動している間は弱化効果を受け付けないだけでなく、ダメージを反射する効果も持っています。

イカシャーのスキルにより無敵状態になっているクンダに攻撃してしまうと、ダメージを無効化された上で反射ダメージまで受けてしまうことになるので気をつけましょう!

バフ解除を持つモンスター

試練のタワーを攻略する上で要所で使いたいのがこの『バフ解除』。
今回は重要なバフ解除スキルを持ちつつ、優秀な回復スキルによりどこにでも連れていける便利なモンスター『ベラデオン(光イヌガミ)』を攻略します。

ベラデオンのスキルは味方全体のHPを30%回復しつつ、行動ゲージを30%上昇させるという非常に便利なものです。

さらにスキル2『切り裂き』は高確率でバフを解除することが出来るので、今回のフロアのように無敵バフを持った敵相手にかなり役立ちます。

防御デバフが優秀

ベラデオンは強力なサポートスキルを持つだけでなく、通常攻撃に防御デバフ効果を持っています。

防御デバフ効果のかかった敵は防御力が50%低下するので、今回の『クンダ』のように防御力依存攻撃を持った敵に対しては耐久力と火力を同時に落とす超強力なデバフになってくれます。

ベラデオンの相方

ベラデオンは回復スキルが非常に優秀ですが、回復力がそこまで高くなく、再使用時間もあるので連発も出来ません。

そこで再使用時間短縮効果を持った『マーブ(風ペンギンナイト)』がオススメです。
マーブは味方全体の再使用時間を短縮し、弱化効果を解除するスキルを持ったモンスター。試練のタワーを攻略するのであれば必ず持っておいたほうが良いモンスターですが、秘密ダンジョン等が存在しないので、もしペンギンナイトを入手したら属性を問わずとっておくようにしましょう。

まとめ バフデバフを使いこなそう!

特に試練のタワーでは様々なモンスターが登場し、相手の使ってくるバフデバフをしっかり把握しておくことも重要です。

相手に合わせてこちらもバフ解除やデバフ等で応戦し、戦闘を有利に進められるようにしましょう!

ライター: 編集部

シェアする

  • ブックマークする
  • シェアする

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

下に続きます