【サマナーズウォー】意外と使える!?『シャイロック(水サーペント)』を紹介!

サマナーズウォーには、☆2、☆3であまり日の目を見ないながら、実は高いポテンシャルを秘めたキャラクターが多数存在しています。

今回はそんなキャラクターの中から、水サーペントをご紹介したいと思います。
このキャラクターはシナリオ周回で簡単にスキルレベルがあげられるキャラクターですが、ルーン次第で大きく化ける可能性を秘めています。

こういったキャラクターが存在しているのも、このゲームの面白さの一つですよね。

アップデートで強化されたキャラクター。

元々そこまで注目されていなかったキャラクターですが、アップデート後は知る人ぞ知る『意外と使えるキャラ』というポジションになっています。

シャイロック

シャイロックのステータスはあまり高くありません。平均より少し体力よりという感じですね。

体力依存の攻撃を持っていますが、ステータスとしては防御力の方が高め。
体力系のキャラは最大でHP1万を超えるキャラが多い中で、9720と少し控えめかもしれませんね。

特筆すべきは速度の高さで、速度操作系で最も有名な『バナード(風グリフォン)』よりも高い速度を持っています。

スキル1 ソニックブーム

ダンジョン、アリーナ等で有効になってくるバフ剥がし付きの通常攻撃。

最も、バフをはがせる通常攻撃を持つキャラクターはかなり多いですし、三連撃で尚且つ剥がしたバフを自分のものにしてしまう『クリーピー(水ジャックランタン)』には到底及びません。

シャイロックのスキルの中では唯一体力に依存しない威力のスキルです。
逆にこのスキルが体力依存ならば、シャイロックは純正☆4モンスターになっているでしょう。

それほどサマナーズに置ける『通常攻撃の依存ステータス』は重要な評価点になっています。

スキル2 アイスブラスト

スキル3ばかりが注目されるシャイロックですが、実はこのスキル2の方が使う機会は多かったりします。
クールダウンが最小2ターンと取り回しが非常に良く、30%の確率で3回攻撃ゲージを30%減少させる判定があります。

30%×3回で大抵は1回くらいは発動する上、体力依存なのでそれなりの火力を出すことが出来ます。
通常攻撃が弱いシャイロックは、このスキルに単体火力を頼らざるを得ない面があるので、非常に出番の多いスキルです。

スキル3 津波

なんともシンプルなネーミング、名前通りのエフェクトのスキルです。

シャイロックのアイコン

エフェクトも非常にシンプル。モーションが短いのも育成周回には◎。

最小クールは3ターン。メインスキルにしては取り回しは良い方でしょう。
使い方としては、1ターン目はアイスブラストを一番厄介な相手に打ち、2ターン目に津波を打つようにすると、3ターン目にはアイスブラストのクールが戻ってくるので、抜け目なく攻撃することが出来ます。

ただ、全体にゲージ減少判定が確定で入るので、最初に敵全体に打つことで全体の行動を遅延させるという使い方も出来ます。

クリティカルダメージに振っている火力型ならば前者、速度に振っている妨害型ならば後者の使い方が良いでしょう。

スキルレベルを上げよう

シャイロックは比較的容易にスキルレベルを上げることが出来るキャラクターです。

シャイロック-タモール

タモール砂漠のドロップ一覧。風グリフォンもついでに集めることが出来ます。

タモール砂漠の他にも、秘密ダンジョンでも火属性のサーペント、またシャイロック自身の召喚書の欠片も手に入れることが出来ます。

特にスキル2、スキル3のクールダウンは減少させておかないと取り回しが非常に悪いので、最低限これらのクールダウンを下げてから運用し始めると良いでしょう。

オススメの使い方

シャイロックのオススメの運用場所は、パイモン火山のヘル周回です。

パイモン火山では防御デバフをかけてくる『ラオーク(火イヌガミ)』以外は特に厄介な敵が存在しないので、防御に頼らず体力で攻撃を受けることが出来るシャイロックはかなり有利。

属性も火属性の敵しか出てこないので、水属性のシャイロックならばデバフもかかりにくく、攻撃も軽減出来ます。

パイモン火山周回用のルーン

シャイロックは回復スキルを持っていないので、どうしても火力で押しきれないとこちらがやられてしまう場合があります。

とりあえず周回する事を目指す場合は、吸血ルーンがオススメ。
津波を使う度に体力を大きく回復出来るので、安定感は抜群。
ただし回復するにもある程度の火力が必要なので、体力だけでゴリ押しするか、吸血ルーンを付けつつ、クリティカル率とクリティカルダメージを上げるルーンを厳選するか悩みどころです。

周回速度を上げたい場合は刃+激怒で体力を積んでいくスタイルが良いでしょう。
スキル3「津波」でヘルハウンドをクリティカル発生で確定で倒せるようにしておけば、イヌガミを使ってクールダウンを調整できるので、かなり安定感は増すかもしれません。最も、イヌガミにやられてしまうようでは意味がありませんが・・・。

パイモン火山周回の注意点

高い速度を持つシャイロックですが、初期状態の速度ではパイモン火山の敵を上回ることが出来ません。
敵より先に攻撃できないとどうしても安定感にかけるので、サブオプションで多少の速度を積んでおくと良いでしょう。

2番、6番は体力+%のルーンがあればそれでいいと思います。

オート周回が安定しないようなら、オート中にターゲットだけでも指定してあげると良いかもしれません。

シェアする

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連するキーワード