【グランブルーファンタジー】8月末開催土属性有利古戦場!豊富なキャラクターで戦い抜け!

土属性キャラ
2017年8月は土属性有利古戦場ということで7月18日~7月24日にかけて開催されたゼノ・ウォフマナフ撃滅戦は必死になって周回した方も多いのではないでしょうか。

最近は土属性にも優秀なキャラクターがたくさん追加されたこともあり、これまで不遇とされていた土属性が評価を一変、最強とまで言われるようになりました。

今回は、そんな土属性有利古戦場で活躍間違いなしのキャラクターを紹介していこうと思います。

土属性の現状

土属性はもともと、非常に優秀なアタッカーが多いものの、PT全体にバフを撒いたり敵に対してデバフを撒くキャラが非常に乏しい属性でした。

しかし、それも2017年元旦から追加された新キャラクター十二神将マキラ以降、一変します。

恒常ガチャキャラクターとして優秀なバッファーである土レフィーエやユグドラシルが追加され、さらにこれまではCTの都合で非常に使いにくかったカリオストロが7月のバランス調整で非常に使いやすくなりました。

ただでさえ優秀なアタッカーが揃っていた土属性において優秀なバフ・デバフ要員が加わったことで瞬間火力・継戦能力が共に向上して非常に強力な属性となりました。

このような現状を踏まえると土古戦場は爽快感のある代わりにボーダーの高い古戦場になることが予想されます。

土古戦場で活躍するキャラクターについて

ここでは土古戦場で活躍間違いなしのキャラクターを役割と共に紹介していきます。

もちろん、今回紹介したキャラクター以外でも活躍が見込めるキャラクターは数多くいるので後述のキャラクターがいないからといって自棄になってガチャを回さないようにしましょう。引くならレジェフェスですよ!

アタッカー枠

アイル
自傷持ち背水アタッカーです。背水アタッカーとしての性能ならグラブルの全キャラクターを通して5本の指に入るのではないでしょうか。

その性質上、他のキャラクターによる介護がないとすぐに倒されてしまいますが土属性には非常に優秀な壁キャラが多く揃っているので運用はそれほど難しくはありません。

サラーサ
十天衆なので複雑なステップが必要ですが誰でも分け隔てなく入手が可能なキャラクターとなっています。

ちょうど7月25日から四象降臨が始まるのでヒヒイロカネを確保しておき、恐らく8月に行われるであろうサマーキャンペーンで行われるはずの半額期間を利用して必要な素材を集めておくとよいと思います。

肝心の性能ですが、アイル同様に自傷持ち背水アタッカーとなっています。アイルとの最大の違いは種族がドラフなのでテスカ編成の場合に組み込みやすいというところです。

最終開放前のサラーサとアイルで比べると若干アイルの方に軍配が上がるような気がしますが、アイルはヒューマンなのでテスカ編成だとカリオストロや土レフィーエを入れれなくなるのでテスカ編成ならサラーサを採用する場合が多いように思われます。

ハレゼナ
サラーサと同じドラフなのでテスカ編成においては席を争うことになります。ただ、サラーサとは根本的に運用が異なるため、どちらを使うかは好みになります。

ハレゼナは被ダメによるデメリットが大きいため、ユグドラシルやサラによる介護が必須となります。これらのキャラクターが揃っていてかつ、背水に寄せない編成ならばサラーサよりもハレゼナを軸に組む方が良いかもしれません。

支援枠

アルルメイヤ
土属性SSR唯一のマウント持ちです。仮に古戦場ボスが睡眠や麻痺、アビリティ封印のようなデバフを撃ってくる場合はほぼ必須となります。

この前提でアルルメイヤを所持していない場合にソロでボスと戦う場合は主人公をセージで固定する必要が出てくるため、アルルメイヤを起用する場面は多くなると思います。

また、地味にスロウ持ちでもあるので編成の圧縮には非常に向いています。

しかし、上記のようなデバフを敵が撃ってこない場合は、クリア持ちのカリオストロやユグドラシルで事足りるため、その場合は編成から外れていくと思います。

マキラ
土属性最強の支援キャラです。これまでやや不安定だった2アビのデバフもリミボのおかげで非常に安定するようになりました。古戦場は長丁場になりやすいのでマキラを持っているならばほぼ確定でスタメン入りすると思います。

サラ
土属性最硬の壁役です。アイルやハレゼナを編成に入れる場合はほぼ入るのではないでしょうか。

そうでなくてもボスの特殊技のダメージ次第では積極的に採用していきたいキャラクターですね。

ユグドラシル
非常に貴重なクリア持ちなので編成入りする機会は多いと思います。また、バリア持ちでもあるので背水アタッカー組やハレゼナとの相性も抜群ですね。

カリオストロ
最終開放かつレベル100にしないと真価を発揮できないので早いうちに準備が必要ですが、非常に強力な支援キャラです。

また、クリアも所持しているので麻痺や石化、アビリティ封印などを食らわない場合は非常に頼りになります。

さらに、サポアビで一回なら専用不能になっても大丈夫なのも嬉しいところですね。

総括

土属性はマウント・クリアを持った優秀なキャラクターが豊富なのでそれに合わせて厄介なデバフを設定してくることが予想されます。なので無理にソロで戦うよりは2~3人で誰かが1人にクリアオール役を任せて残りのメンバーでひたすら殴るといった戦法が時間効率としては良くなることが考えられます。事前に団内で打ち合わせをして自分の役割に合わせた準備をしていくようにしましょう。

余談ですが、私は主人公をセージにしてカリオストロ・マキラ・ユグドラシルの全員バッファー編成で挑む予定です。

執筆者: 編集部

コメント

ログインしています » | ログアウト
500
匿名
匿名

誤字脱字が多すぎる
投稿する前に確認することをオススメします

ログインしていません。

このままでも投稿できますが、ログインして投稿すると後から投稿一覧を確認できるようになります。