【グランブルーファンタジー】まさかのあいつが大躍進!7月7日バランス調整レポート(前編)

7月7日、七夕のタイミングで実装されたキャラクターバランス調整。これまで編成入りする機会が少なかったあのキャラクターたちが一気に強くなりました。今回は、誰がどのように強化されたかを述べていこうと思います。(SR・Rについては省きます)

バランス調整について

2016年7月7日(金)に大規模なキャラクターのバランス調整が行われました。

全体を通して感じたことは対象キャラクターはどのキャラクターも非常にいい感じで調整がされている。という感じですね。

これまで見向きもされなかったキャラクターが一躍編成候補に躍り出てきたと思います。あと、細かいことですが、今回の調整で独立バフが追加されたキャラクターのバフアイコンがどれもかわいらしくてグッときました。

性能まとめ

ここでは調整内容について属性順で簡単に述べていこうと思います。細かい数値が未検証のものがありますので現時点で判明している範囲で数値も載せていこうと思います。

火属性

・アギエルバ
奥義に追加効果として発動ターンのみ自身の防御力アップ(650%)を追加。

1アビに3回分のカウンターが追加。

3アビのCTが3T短縮され7Tに。

・ゼタ
奥義に追加効果として3T倍率20%確定クリティカル付与を追加。

1アビの効果を敵に火属性ダメージ、状態異常アルべス・フェルマーレを付与に変更。

2アビの効果をアルべス・フェルマーレ状態の敵に対する攻撃力大幅アップかつ、敵がブレイク時に性能アップに変更。

3アビにブレイク状態を維持を追加。

・クラリス
奥義に追加効果として弱体耐性ダウンが追加。

1アビに火属性防御ダウン(15%)を追加。

3アビのCTが4T短縮され6Tに。

水属性

・シャルロッテ
最終上限開放後の奥義に追加効果として追加ダメージ(上限約62万)を追加。

1アビの成功率上昇。

3アビにレベル100到達で敵に5.5倍水属性ダメージ、モードゲージ減少、自身の被ダメージ1T無効に変更。

サポアビに被ダメで解除される上限5Tの累積バフ(攻刃30%、DA35%、TA30%)が追加。()内は最大値。

・シャノワール
奥義の追加効果である痕跡抹消発動までのターンが4~8Tに短縮。また、奥義の追加効果である状態異常付与の成功率上昇。特に、麻痺命中時の耐性上昇値が通常の麻痺による耐性上昇とは異なる扱いに変更。

3アビのCTが4T短縮され6Tに。また、奥義ゲージ20%消費を削除。

サポアビの幻影が1回→2回に変更。

・ソシエ
奥義に追加効果として次に発動する1アビを全体化を追加。

1アビに水属性追撃効果付与(1割)を追加。

土属性

カリオストロ
2アビのCTが3T短縮され7Tに。さらに、全体にクリティカル確率アップ(発動率30%?・倍率30%)と独立バフ(DA35%、TA15%、攻防30%)を付与に変更。

3アビに3T200の再生効果を追加。

ユーステス
奥義に充填レベル5の時に味方全体のクリティカル確率アップ(奥義ターン含め4T、発動率100%、倍率30%)付与を追加。

2アビに充填レベル1毎に両面10%攻撃力アップを追加。

風属性

フィーナ
奥義に破砕効果のレベル1毎に奥義上限ダメージ10%引き上げを追加。

メリッサベル
2アビと3アビのダメージ量上昇。

サポアビ1の効果をHPが少ないほどカウンター確率アップ、アビリティダメージ上限アップ(最大1.5倍)に変更。

サポアビ2にダメージアビリティの使用回数に応じて別枠攻撃アップ(最大50%)を追加。

光属性

レ・フィーエ(通常)
奥義に追加効果として全体に幻影付与(1回)が追加。

1アビに全体に被ダメするまでの間光属性追撃効果付与(2割)を追加。

イオ(リミテッド)
奥義の追加効果を魔力の渦レベルに応じて味方全体に強化効果を付与に変更。
レベル1で再生(500)
レベル2で再生(500)、渾身(20%)
レベル3で再生(500)、渾身(20%)、ダメージ上限アップ(20%)

1アビのダメージをアップ。魔力の渦レベルに応じて上昇していく。レベル3で約140万。

3アビの効果を奥義ゲージを魔力の渦に変換に変更。25%ごとの消費でレベルが上昇。最大でレベル3。

サポアビ2の効果を魔力の渦レベルに応じて味方全体の光属性攻撃アップに変更。(下限10%、上限25%)

闇属性

ケルベロス
奥義効果のTA確率上昇値を50%に変更。

3アビの弱体成功率を上昇。

サポアビのTA確率上昇値を50%に上昇、さらにTA発動時に累積弱体耐性ダウン付与を追加。

バザラガ
最終上限開放後の奥義の追加効果による2アビのダメージ量と上限アップの値を上昇。

3アビをレベル100到達で別枠攻撃アップ(50%)に変更。

サポアビに自身のHPが少ないほど防御アップが追加。

べアトリクス
奥義に追加効果で背水(最低30%、最大80%アップ)を付与。

サポアビ2に自身のHPが少ないほど回避率アップを追加。

総評

先ほども述べましたが、全体的に大幅な強化が行われました。今回の対象キャラクターはほぼ全員キャラが揃ってくると編成から外れるキャラクターばかりでしたが、今回の調整でスタメン争いに加わってくるキャラクターも出てきたように思います。

次の記事で詳細は述べますが水ソシエ、カリオストロ、リミイオあたりの強化はある程度予想通りでしたが、ケルベロス、アギエルバ、バザラガに関しては完全に不意打ちクラスの魔改造でした。

今後のパーティー編成が非常に楽しくなるとても良い調整だったのではないでしょうか。

執筆者: 編集部

コメント

コメントはまだありません。

ログインしています » | ログアウト
500

ログインしていません。

このままでも投稿できますが、ログインして投稿すると後から投稿一覧を確認できるようになります。