【グラブル】バランス調整で弱体化した哀れなマグナ!? 「リヴァイアサン・マグナ」MVP確定への道 

グラブルにおいて、強くなるために避けて通れないのが各属性マグナの討滅です。

ストーリーで戦ったときに比べるとHPも攻撃力も桁ハズレに高くなっているため、難易度は高め。

しかし、ソロ討伐はともかく確定MVPまで持っていくことに限れば、意外と何とかなってしまったりもします。

そこで、グラブルをはじめてまだ日の浅い人のために、各属性マグナのMVP確定までの攻略法をご紹介します。

今回取りあげるのは、ずいぶんと弱くなってしまった「リヴァイアサン・マグナ」です。

ウナギ

弱体化したとはいえ、まだまだ強敵

「ティアマト・マグナ」の基本情報

敵を知り己を知れば百戦危うからず。まずは「リヴァイアサン・マグナ」の基本情報を抑えましょう。

基本ステータス

HP:約1150万 チャージターン:2

特殊技

チャージターンがマックスになると打ってくる特殊技です。

「青の楔」

通常時の特殊技。全体に水属性ダメージを与えつつ、「青の楔」状態を付与してきます。敵味方共にダメージが通らなくなる「青の楔」は、特別な害があるわけではありませんが、うざったいのでクリアやマウントで防ぐのを推奨します。

「潰崩のタイダルフォール」

通常時及びOD時の特殊技。1万を超えるダメージの強攻撃を2回繰り返す特殊技で、対策なしに受けるとひとたまりもありません。高いダメカでダメージを極限まで減少させるか、かばう持ちの誰かに生贄になってもらいましょう。

「水鏡」

OD時専用の特殊技。全体水ダメージ+ダメージ反射状態を付与します。かつては数万単位のダメージを反射する鬼畜仕様でしたが、現在は反射ダメージに1000の上限が付いたため、それほど脅威でもなくなりました。

事前準備をしよう!!

確定MVPは、具体的にどの程度の戦力があれば狙っていけるのか? メイン星晶獣は? ジョブは? など、疑問はさまざまかと思われます。以下で、その疑問にお答えしていきます。

目安の戦力は?

戦力の目安は、攻刃や守護の数でも変わってきますが、『3万5000』は欲しいところ。

攻刃が最重要ですが、通常攻撃が痛いうえ頻繁にDAを発動させてくるので、守護もいくつか入れておきましょう。

メインの星晶獣は?

メインに据える星晶獣は「ゴッドガード・ブローディア」がダントツにおすすめ。

高い加護に加え、90 %のダメカが強力です。

が、持っている人はごく少数なので、「ウォウマナフ」で代用しましょう。

最終上限開放済が理想です。

フレンドから借りるのは、やはり「ゴッドガード・ブローディア」がベスト。

次点は最終上限開放した「メドゥーサ」です。

おすすめジョブは?

ダークフェンサーが最右翼。

攻守デバフの「ミゼラブルミスト」に、チャージターンを増やす「グラビティ」、ダメージ兼チャージ減少の「スロウ」と安定感のあるスキルが揃っているからです。

EXアビリティは、攻撃デバフ「アローレイン」か「ブラインド」がおすすめ。

次点は、壁運用可能な「ホーリーセイバー」。自前で壁キャラが用意できないときに使用しましょう。

EXアビリティは攻守デバフの「ミゼラブルミスト」一択です。

おすすめキャラは?

「リヴァイアサン・マグナ」戦が少しだけ楽になるおすすめのキャラクターをご紹介します。

サラ

防御性能は未だトップクラスの9歳

サラ(SSR)

「リヴァイアサン・マグナ」戦における最適性キャラです。

全キャラ屈指の防御性能で、「リヴァイアサン・マグナ」の特殊攻撃を封殺可能。

いるかいないかで、戦闘の難度が大きく変わってきます。

アルルメイヤ(SSR)

土属性屈指の支援能力を誇るサポーター。

弱体効果を無効にする「マウント」に加え、信頼度の高い攻撃デバフ持ち。

加えてチャージ減少の「スロウ」まで備えているので、パーティーの耐久性能を大幅に向上させることができます。

ガラドア(SR)

高い防御力を誇る土ドラフ。

ダメカに防御バフ、かばうを兼ね揃えた文句なしに強力な盾キャラですが、完全上位互換にサラがいるのがいささか不憫です。

サラを持っていない人は積極的に使っていきましょう。

「ティアマト・マグナ」戦の立ち回り方

かつてほどの強さの無い「リヴァイアサン・マグナ」。それでもHPが多いので、確定まで持っていくのはなかなかに難しいです。

戦闘開始からOCまで

初ターンで「ミゼラブルミスト」や「アローレイン」などの攻守デバフを打ち込むのが鉄板。

アルルメイヤがいる場合は、ダメージアビリティの前に「マウント」を使いましょう。

スロウは、主人公→アルルメイヤの順に入れると、主人公の再スロウが間に合います。

よほどの火力が無ければ、OC前に特殊攻撃が挟まるので、防御を忘れずに。

OCからブレイクまで

OCまで長いですが、OCからブレイクまでも長いです。

サラやガラドアの防御アビリティが間に合わなくなることもあるので、あらかじめ「水カーバンクル」を持っておくと少しだけ安定します。

ブレイクからMVP確定まで

ブレイク状態に持って行けば、確定MVPはすぐそこ。

可能であれば、ブレイク中に確定まで持っていきましょう。

ブレイク維持の「メドゥーサ」は、この段階で輝きます。

まとめ

弱体化されたとはいえ、その難度はかなり高め。

攻撃力とHP共に高い水準が求められます。

無理だと思ったら、諦めて「ユグドラシル・マグナ」を狩り続けるのも手です。

装備が整えば、自然と「リヴァイアサン・マグナ」も狩れるようになるはずです。

a

ライター: すらっツ

シェアする

コメント

感想やつっこみ、間違いのご指摘など、コメントなんでもお待ちしています。皆さんのコメントが励みになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

いいねの多いコメント

  1. 2017年6月17日 5:44 AM

    「今が」って調整入ったの何ヶ月だっけ

新着コメント

  1. 2017年6月17日 5:44 AM

    「今が」って調整入ったの何ヶ月だっけ

    • すらっツ
      2017年6月22日 11:17 PM

      ご指摘ありがとうございます。
      たしかに変な表現でしたね。
      修正させていただきました!!