【グラブル】藤原啓治さん復帰記念!「オイゲン」や中の人について紹介してみた。今後の展開に期待高まる?

6月16日の声優事務所の発表により声優「藤原啓治」さんの声の仕事復帰が決定しました!今回はグラブルで藤原さんが声を担当している「オイゲン」を紹介していきます!

グラブル 「中の人」仕事復帰で今後の活躍が気になる「オイゲン」を紹介!

今後の活躍が気になる「オイゲン」を紹介!

「オイゲン」と他のキャラの関係は?

最初にキャラクター面、他のキャラとの関係を簡単に紹介してみます。

メイン10章の「アウギュステ編」をクリアするとストーリーSRが仲間に入り、ストーリーに介入してくる「オイゲン」。主人公に出会うまでは隠居生活を送っていた元騎空団で、「ラカム」「黒騎士」とも接点があります。

また「ソリッズ」「ジン」にも

ラカムとの関係。

主人公率いる「グランサイファー」号の操舵室を務める「ラカム」は小さい頃はオイゲンについて行き各地を回った。というエピソードが入ります。

「(精神的な)父子、師弟」関係にあった事が感じられますね。

「黒騎士」との関係。

メインストーリー中盤では「黒騎士」との関係も明らかになります。
どうやら「鎧を脱いだ姿」と関係があるのですが…。

気になる方は「メインストリー」をチェックしてみてください!

「ゾリッズ」「ジン」との関係。

「オイゲン」を紹介する時に忘れてはいけないのが「ソリッズ」「ジン」との関係。

キャラクターソング「三羽烏漢唄」で「褌一貫」という漢全開の姿で登場。通称「ソイヤ」とも言われておりグラブルのリアルイベントや「ぐらぶるっ」など、至る所でネタにされてしまうというほど。

夏に公開されたイベント「薫風、白波を蹴立てる」でも同様のシーンが挿入されイント召喚石「ヹビス」でも反映されているので、今年の復刻、続編での登場にも期待されています。

藤原啓治さんについて。

藤原啓治さんは「クレヨンしんちゃん」のお父さん、野原ひろし役で有名な声優さんです。声質が非常に特徴的なので、藤原さんが起用された渋いキャラでは「焼け野原ひろし」タグが付くほど。

また海外映画の吹き替えでも活躍、実写版「アイアンマン」を担当した俳優「ロバート・ダウニー・jr.」氏の吹き替え担当でもあり、声になじみのある人も多いのではないでしょうか?

また所属事務所「AIR AGENCY」の立ち上げや代表として、音響監督としても活躍しています。

去年8月より休業中だった。

声優業については去年8月より所属事務所「AIR AGENCY」のホームページで休業を発表、その直後よりレギュラー出演していたアニメの代役や、キャラ登場の機会の減少など、様々な対応が取られました。

なお病気の内容については、復帰後の活動を考慮してか「非公開」となっており、様々な説がファンの間でささやかれていました。

体調を考慮しつつ復帰へ。

事務所側の公式発表によると「体調を考慮しながら」との事なので段階的に復帰することになるようです。長期的に担当するようなアニメの復帰は制限される物と思われます。

休業中のグラブルでの出来事。

アニメ版「グランブルーファンタジー」の放送が決まる前に、藤原啓治さんの休養が決定していたため、プレイヤーの間で「収録は済んでいるのか?」や「代役はだれ?」という懸念がありました。

イベント「どうして空は蒼いのか?」

3周年記念イベントとしてアニメ放送前に実施された「どうして空は蒼いのか?」。ストーリーキャラクターがほぼ「フルボイス」でイベントに参加していたこのイベントでは、「オイゲン」のみパートボイスで参加。という対応になりました。

キャストの中に藤原さんの名前を見つけて喜んでいた筆者はショックだったのを覚えています。

アニメ版「グラブル」はグルグレッサが代役!?

アニメ版ではキャストが変更され「山路和弘」さんがオイゲンを担当しています。悪役の声の担当や海外映画の「ジェイソン・ステイサム」の吹き替えが有名。

グラブルのイベント「自由をその手に」にてスカルが所属していたオダヅモッキーのリーダー「グルグレッサ」の声を担当しており、印象に残っていた人もいるのでは?

SR「オイゲン」(ストーリー版)の性能は?

「オイゲン」はストーリー加入版(SR)、リミテッドバージョン(SSR)、水着バージョン(SR)が存在。

この記事ではストーリーで加入するSR版「オイゲン」について軽く紹介します。

SR「オイゲン」(ストーリー版)のステータス

基本ステータス
属性
タイプバランス
種族ヒューマン
CV藤原啓治

SR「オイゲン」(ストーリー版)のアビリティ

アビリティ/奥義詳細
奥義土属性ダメージ(大)
1アビ敵に2.5~3倍の
土属性ダメージ
使用間隔:6T
2アビカウンター効果
(回避型/3回)
使用間隔:6T
効果時間:1T
3アビ奥義ゲージを
100%に
使用間隔:7T


サポ1攻撃UP

カウンター効果で通常攻撃を回避。

アビリティ編成が「攻撃」「カウンター/回避」「奥義即発動」。パーティの後ろにおいて3アビの即発動によるチェインバースト補助や2アビのカウンターを利用した通常攻撃回避などを活用するのがポイントになるキャラクターです。

敵視管理をできるキャラと組み合わせることでカウンターの利用価値が上がるキャラでもあります。

まとめ:オイゲンの新バージョン、声の対応について期待。

というわけでこれまでの「オイゲン」の声についてざっくりまとめました。

藤原さんは約10ヶ月の休業からの復帰、声の仕事については体調をみて復帰とのこと。担当キャラへの収録は段階的に増えていくのではないかと思われるため、有名な作品や継続的ではない物から仕事を引き受ける形になりそうです。

「オイゲン」のメインキャラとしてのイベントバージョン登場や新バージョン、リミテッドバージョンの最終上限解放など、「中の人復帰」による今度の展開が注目されるキャラになりそうです!

ライター: 大栄 ぼびん

PCやファミコン~PS4までだいたいやってるおじさんゲーマー。スマホ歴は8年、ゲームライター1年生。愛用スマホはiphone5s。最近はグラブル、FGOを中心にプレイ中。Twitterアカウントは@die_bobin

シェアする

コメント

感想やつっこみ、間違いのご指摘など、コメントなんでもお待ちしています。皆さんのコメントが励みになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。