【グランブルーファンタジー】大人気コラボ!あのアイドルたちがグラブルに殴り込み!

あの大人気コラボ、デレマスコラボが復刻しました。今回は、イベント期間がかつてないほどに長い上に、入手できるキャラクター、武器共に非常に強力なものが数多く揃っています。
ただ、種類が多すぎるのでキャラクターの性能の把握やスルーしていい武器などの見極めが難しいので今回はそこを解説していきます。

デレマスコラボキャラアイコン

デレマスコラボとは?

デレマスコラボとは、大人気アイドルゲームのシンデレラガールズとのコラボイベントで、アイドルたちが様々な原因でグラブルの世界に登場します。

デレマスコラボは今回で7回目の開催となっており、これまでに登場したコラボキャラクターやコラボ武器が入手可能なうえに、新たに新キャラクターが2人と新SSR武器が1つ追加されています。

デレマスコラボキャラの性能まとめ

〇名前の前の数字が第何弾に新登場したキャラクターなのかを示しています。

(1)島村卯月(光)
奥義ゲージの貯まりが早く、その上、灼熱と暗黒が敵に付与されている場合に様々な追加効果を発生させられる。

非常に使いやすくSR限定クエストなどではメインアタッカーとして活躍が見込める。

(1)渋谷凛(水)
島村卯月同様に、敵に灼熱や魅了が付与されていると奥義に追加ダメージが発生するようになる。

デレマスコラボキャラは全員サポアビで奥義ゲージの貯まりが早いので優秀な追加ダメージが生じる渋谷凛は奥義系水パのアタッカーとして起用が見込める。

(2)本田未央(火)
メンバーに島村卯月と渋谷凛がいることでその真価を発揮するようになる。役割としては回復能力のある奥義アタッカーとなる。

また、本田未央も島村卯月、渋谷凛同様、敵に特定の状態異常が付与されていると奥義に追加ダメージが発生するが、こちらは暗黒と魅了が対象となる点に注意。

(2)城ヶ崎美嘉(闇)
PT全体に非常に優秀なDA補助を撒くことができる。その性能はSRとしては破格で、使用間隔5ターンで3ターンの間味方全体に35~40%のDA補助ができるというもの。

闇属性は武器スキルでTAやDAが補いやすいといはいえ、そこまで到達するには長い時間が必要となることを考えると初心者~中級者には非常にありがたいキャラクターであるように思われる。

(3)川島瑞樹(水)
役割が非常にわかりやすいキャラクター。アビリティが回復に寄せてあり、1アビで敵を魅了し敵の攻撃を未然に防ぎ、2アビで全体のHPを1000ほど回復し、3アビは味方の弱体化を1つ回復するというもの。

水属性のSSRで回復薬はリリィが挙げられるが、リリィがいない間は回復役として長く使えるキャラクターである。

(3)前川みく(風)
味方全体に軽めのDA補助を撒くことができる。これだけ聞くと城ヶ崎美嘉の劣化版に聞こえるが、前川みくの本領は3アビによる累積自己強化である。

LBもクリティカルが3つ割り振られているなど、地味に優秀なアタッカーとなる。下手なSSRよりは火力が出る上に、3アビの使用間隔が2ターンなのでリミテッドリーシャとの相性も〇

(3)双葉杏(土)
召喚石「ラブリーナイトきらり」とのシナジー効果があるトリッキーなキャラクター。アビ構成はバリアにディスペル、攻撃デバフと、土属性には貴重なデバフ役。

また、1アビで召喚石「ラブリーナイトきらり」の召喚ターンをリセットすることができる。「ラブリーナイトきらり」の召喚効果は発動しているバリア能力を上昇させるというもの。完全に双葉杏とのセット運用を考慮されている。

(4)城ヶ崎莉嘉(火)
2アビによる自己強化が非常に優秀なキャラクター。なんと、最終開放を終えてレベルを80まで上昇させるとデメリットなしで自身の攻撃を50%強化することができる。
また、奥義で味方全体のDA補助もできるため、高火力の連続攻撃をバンバン繰り出すことができる。

(4)三村かな子(土)
役割は回復薬となることである。誤字ではありません。そのままの意味での運用となる。なんと、3アビでキュアポーションを生成することができるのだ。

さらに、2アビで味方全体の弱体効果も回復できるため、初心者にはありがたいキャラクターとなっている。

(4)白坂小梅(闇)
敵の防御を下げつつ、味方の攻撃をあげることができるため、PTの圧縮に役立つ。

また、回復効果を反転させる状態異常「アンデッド」を付与できるのも特徴の一つ。シュバマグのように回復してくる敵にぶつけることで面白い戦いができるようになる。

(5)輿水幸子(光)
敵の攻撃力を上げておいて自分に攻撃を集中させ、その攻撃を回避するというなんとも摩訶不思議なアビリティ構成のキャラクター。

奥義で自分のスキルターンを1ターン短縮させることもできるのでスキルの回転も速い。1アビの回避が100%でないため評価としてはイマイチだが、個人的に好きなキャラクター。

(5)十時愛梨(土)
1アビと3アビの追加効果である「体温上昇」という独自累積バフを活用するアタッカー。体温は最大3まで累積可能で、攻撃力、DA確率を上昇させ、防御を下げるというもの。

奥義で体温を全て消費する代わりに大ダメージを与えることもできる。体温3で奥義ダメージが80%ほど上昇する。

(6)赤城みりあ(火)
もしかしたら、「みりあも殺るー☆」というフレーズを耳にした人もいるかもしれない。珍しい即死アビ持ちである。もちろん、ボスなどには効かないことが多い上に成功率は低いが、なかなかに貴重な能力である。

また、現在は発動しないように調整されてるが、サポアビでサブに編成していると勝手にフロントに出張ってきたりとなかなか騒がしいキャラクター。しかし、1アビがサブにいても稀に発動し、その能力が味方の攻撃10%アップとなかなかに優秀なのでサブメンバーとしての需要は高い。

(6)アナスタシア(水)
敵の連続攻撃を阻害しつつ、自身のDA補助+追加攻撃でダメージを与えていく自己完結型アタッカー。

単純故に運用も容易で初心者にはありがたいキャラクターである。

(6)神崎蘭子(闇)
召喚石の「神崎蘭子」をひたすら召喚することで入手が可能なキャラクター。

1ターンの間100%敵の攻撃を回避可能なアビリティを使用間隔5ターンで発動できるのが強み。また、魅了の成功率が高いのも嬉しい。

(7)新田美波(水)
なんと、DA・TA補助ができるSR版眼鏡(アルタイル)となっている。効果量こそやや控えめなものの、SRとしては破格の存在。水属性のサポート枠がいない場合はSSRを押しのけて編成する価値があるキャラクターとなっている。

(7)一ノ瀬志希(風)
アビリティのランダム性が高く安定はしないものの非常に優秀なキャラクター。味方の連続攻撃補助や風属性攻撃力アップなどを一人で担うことができる。

しかし、狙って効果を発動させれないのが欠点。しかし、発動する効果はデメリットがないため優秀なことに変わりはない。

イベント武器

また、今回のコラボでは水・土・風のアンノウン武器を入手できます。その全てが最終上限開放が実装されているのも特徴の一つとなっています。

今回のイベント武器は取る価値はあるのか

・秘丹弥虚羅多包丁(水)・・・現在実装されている水属性のSSRアンノウン武器では最高の性能。おそらく、今後実装されるであろうゼノコキュートス武器にその座を奪われることになることは考えられるが実装がいつになるかわからないうえに水属性のアンノウン武器は非常に貴重なので4凸1本は入手しておきたいところです。

・マルメテル・ハンマー(土)・・・ゼノウォフ琴を既に所持しているならスルーしても問題ありません。しかし、まだ持ってない場合は4凸1本~2本は入手しておきたいところです。

・桃色の団扇(風)・・・風はティア銃が非常に強力で今後実装されるであろうゼノサジタリウス武器ですら編成に入らない場合があるので基本的にスルーで問題ありませんが、風属性の武器が揃っていないうちは編成に入るので4凸1本目指す価値はあります。

ライター: おもしろわろす

シェアする

コメント

感想やつっこみ、間違いのご指摘など、コメントなんでもお待ちしています。皆さんのコメントが励みになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。