【グラブル】ハスハス~♪化学者はSR版コルワ?[ケミカル・パフューマー]一ノ瀬志希について

ここでは風属性SRキャラクターの[ケミカル・パフューマー]一ノ瀬志希の特徴からパーティ編成のオススメまで紹介していきます。

[ケミカル・パフューマー]一ノ瀬志希のアビリティ解説

ここでは[ケミカル・パフューマー]一ノ瀬志希のアビリティ解説をしていきます。

[ケミカル・パフューマー]一ノ瀬志希のアビリティ一覧

アビリティ名 使用間隔 効果
効果時間
フレグランスボディ 6 敵全体に魅了効果/自分の敵対心UP
3
目覚める香り 10 自分以外の味方全体の攻撃UP
◆残り効果時間で効果減少/
効果終了後1ターン行動不可
5
ヒラメキポイント
セブンスヘブン(再使用時)
0
3
奥義:アルカン・オードトワレ♪ 器は満ちた、時は来たー!

基本的なアビリティの解説

ここでは[ケミカル・パフューマー]一ノ瀬志希のアビリティ詳細について解説をしていきます。

匂いで攻撃を寄せてくる?1アビ「フレグランスボディ」

敵対心が上昇する代わりに敵全体に魅了効果があるアビリティです。大幅上昇ではないため即死級の多段攻撃が来ない限りは気にしなくて問題ないと思います。

短期戦ならコルワより使いやすい?2アビ「目覚める香り」

一ノ瀬志希以外に攻撃UPの効果を与えて6ターン後に一ノ瀬志希以外の味方が行動不能になる癖のあるアビリティとなっています。
1ターン目に攻刃枠+100%
2ターン目に攻刃枠+80%
3ターン目に攻刃枠+50%
4ターン目に攻刃枠+20%
5ターン目に攻刃枠+10%
とターン経過ごとに効果量が下がります。ただしユニークバフアイコンであり、レイジ系、両面系、召喚、ユニークアイコンと重複することができ、短期戦であれば開始直後に付与出来るためコルワを編成に入れるよりもパーティ火力の貢献をしてくれます。
6ターン目の疲労デバフは回復不可能であり、5ターン目にSSR光属性召喚石「ロボミ発信指令」による敵味方強化消去を使用しても消去不可能でした。主人公の他心陣+四天刃奥義と合わせて使いたいですね。

ほしい効果が無ければ1ターン後?3アビ「ヒラメキポイント」

ヒラメキポイントを使用することでアビリティがセブンスヘブンに変更されます。セブンスヘブンの効果は4種類あり、
赤色による敵全体ダメージ
青色による敵の攻撃防御DOWN15%(ミゼラブルミストと同じ両面枠)
緑色による敵にスロウ効果
赤青緑の3色が混じっているアイコンで3種類の効果が全て発動します。
セブンスヘブンを使用しなければ使用間隔は1なので次のターンに再びヒラメキポイントを使用するこが出来ます。
ランダムとはいえ、使用間隔3でスロウ効果は非常に強力と言えます。

奥義効果

コルワやSRローアイン同様に奥義効果にダメージがないキャラクターです。効果は3種類のランダムです。
①味方全体のHP回復+バリア効果
②味方全体に風属性攻撃UP
③味方全体のダブルアタック確率、トリプルアタック確率UP+風属性追撃ダメージ
が付与されます。①が一番発動率が高く③の発動率が低いです。①のHP回復上限は1000にバリアは750ほどになります。②の風属性攻撃UPは30%ほどの効果があり、③の追撃効果は10%です。(連続攻撃確率は発動率が稀であり未検証です。奥義枠であり四天刃奥義効果と同じ為、四天刃奥義効果が残っている状態であればNOEFFECTと表示されます。)

サポートアビリティ

アイドル固有の奥義ゲージが上昇する効果です。ヒラメキポイントを使用時は+2%セブンスヘブンを使用時は+3%となります。
フレグランスボディと目覚める香りは奥義ゲージ+10%です。

オススメ編成

ここでは[ケミカル・パフューマー]一ノ瀬志希との相性がいいパーティを解説していきます。

キャラクター相性

コルワを所持していない場合かつ短期決戦であればサポーター枠としてSSRを差し置いて採用されやすいです。特に風属性編成はマグナ編成が安定しているため攻刃枠バフの伸びはゼピュロス編成よりも期待ができます。
特に背水編成を活かしやすいメリッサベル、スカーサハのHPを消費するアビリティを利用すれば最初から装備火力を活かしつつ、一ノ瀬志希のバフを活かせます。
メリッサベルはハーヴィンであり、スカーサハはエルーンの為、ヒューマンの一ノ瀬志希と合わせて3種族となってしまいバハムートウェポンによる火力上昇が出来ませんが一ノ瀬志希はサポーター枠として考えるのであれば気にしなくて問題ないですし、一ノ瀬志希のバフは攻刃枠ですので5ターン以内にケリがつくのであればバハムートウェポンを編成から抜くことができます。
連続攻撃確率が気になるようであれば最終上限解放をしたSRヘルナルやSRセワスチアンを編成に入れることで高火力かつ高確率のダブルアタック以上が見込めます。
ヘルナルとセワスチアンはエルーンですのでどちらか1キャラクターとスカーサハを合わせてバハムートウェポンのバハムートボウ・フツルスによるエルーンの連続攻撃確率をあげる方法もあります。

ライター: 水無月 紫電

シェアする

コメント

感想やつっこみ、間違いのご指摘など、コメントなんでもお待ちしています。皆さんのコメントが励みになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。