【グラブル】シュヴァ剣は集めれた?6月光有利古戦場の対策について

ここではグランブルファンタジー6月下旬に開催される決戦!星の古戦場での対策についてまとめました。

光有利古戦場

光の理想編成といえば

メイン召喚石にもよりますがシュヴァ剣の存在がありますね。武勲交換が1セット分しかできず、シュヴァリエマグナからのドロップ率も極端に低いです。
シュヴァリエマグナを毎日ソウルシードが無くなる勢いで救援参加をしてもドロップしないこもよくあります。
メイン石、またはサポーター石をゼウスにした場合の火力に対する理想編成はメイン武器にシュヴァ剣6グングニル2クリスタルルーン1となります。コスモス武器は人によって使うものが変わりますのでもし編成に入れる場合はグングニル1コスモス剣1となります。
メイン石、またはサポーター石がシュヴァリエマグナの場合でも理想編成はメイン武器1バハムートウェポン1シュヴァ剣8というとんでもない編成となります。しかしシュヴァリエマグナ編成の場合、シュヴァ剣3本までの編成であれば攻撃力の伸びがいいのですが3本目以降からは伸びが悪くなっています。
このためシュヴァマグ編成において現実的な編成として、メイン武器1バハムートウェポン1シュヴァ剣3シュヴァ銃4EX武器1(黄龍拳やラファエルなど)になります。またはメイン武器1バハムートウェポン1ラファエル1コスモス銃1シュヴァ銃6の編成になります。

キャラクター編成

ここでは光有利古戦場における編成にはいる候補のキャラクターをまとめました。

セルエル

ロイヤルカーテン(弱体効果1回無効)を所持しており、難易度HELLでの厄介なデバフに対して防いでくれるキャラクターです。最近までは火力不足のイメージが強かったですが、リミットボーナスの実装のおかげで長期戦であれば火力の上昇が見込めます。リミットボーナスの優先としてはアビリティ☆3、クリティカル☆3、トリプルアタック☆2までふりましょう。1アビのダメージが上がるアビリティダメージ上限を上げたいところですが、減衰19万のため☆3にしても減衰20万になる程度です。

ジャンヌダルク

最終上限解放がされており、レベル100であれば片面防御DOWN25%攻撃DOWN20%を持っておりレイジⅢと相互上書きのアビリティに2ターンの間トリプルアタック100%とストレングス(最大30%)とデバフからバフ、自身の火力アップになんでもこなすことが出来る要キャラクターになっています。しかもリミットボーナスにはクリティカル確率が3つも持っておりデバフの命中率を上げる弱体成功確率まであります。

ジュリエット

防御寄りのアビリティ構成ですが、非常に強力です。光属性攻撃UP25%と闇属性耐性UP20%に敵に光属性耐性DOWN20%の強力なアビリティ1を持っておりバリアと活性を1人に付与することができるアビリティ2を持っており、サポートアビリティ及び英霊効果のお陰で攻撃力も高いです。

フェリ

味方全体の奥義ゲージ100%を消費することで追加ダメージ20%と全員がトリプルアタック100%の効果が4ターンも続く強力なアビリティを持っています。ただし奥義ゲージが上昇しなくなるショートも持っているためクリアオールが欲しくなります。さらに全体バフは持っていますが奥義ゲージ関連であり小回りが効かないアビリティです。アサルトタイム中であればほぼ必須クラスの性能な為、アサルトタイム用、非アサルトタイム用の編成を作っておくと便利です。

ソフィア

フュンフを除いて光SSRで唯一クリアを所持しているキャラクターとなります。基本的にサブ1に配置をして主人公や誰かが戦闘不能になったら蘇生する保険キャラクターであり、火力を出すキャラクターではないですがいると便利です。

ソーン

十天衆の1人です。最終上限解放がされているかされていないかでガラッと運用が変わりますが、最終上限解放をしていない場合は奥義の追加効果による麻痺やデバフを撒くことが役割となります。ただし、古戦場HELLでは敵が麻痺耐性を所持していることがあり、ソーンの最大の強みが消失してしまいます。最終上限解放がされている場合は奥義の追加効果にクリティカル確率UPが追加されます。クリティカル確率UPは発動確率100%の倍率50%です。奥義後パーティ全体のダメージが1.5倍となるため、麻痺耐性がなくてもあっても気軽に奥義を使用してパーティの火力貢献をすることができます。

ルシオ

リミテッドキャラクターでありレジェフェス限定排出キャラです。減衰が高く奥義後であれば2回発動するダメージアビに攻撃、防御の両面枠バフ、自身の弱体耐性+100%にトリプルアタック確率+30%、光属性追加ダメージ90%とやりたい放題のアビリティ構成です。ルシオがいるかいないかでプロトバハムートHLでの順位が変わるとも言われており、もし持っているのであれば編成に入れてみましょう。

水着ヘルエス

夏及び冬に復刻された限定キャラです。アビリティ3には奥義ゲージ30%消費の代わりに3ターンの間トリプルアタック+100%とカウンターを付与します。更に反骨アビリティ(オーバードライブ中に攻撃力大幅上昇)も所持しており、アビリティ3と併用することで116万の減衰ダメージをトリプルアタックしてくれます。

速度を求めるなら

HELL90程度であるならジャンヌダルク、ルシオ、水着ヘルエスがほぼ最速と考えられます。アサルトタイム中であればフェリ、水着ヘルエス、ジャンヌダルクorルシオor紹介してませんがロザミアなども入ってきます。
HELL95、HELL100についてはどのような攻撃をするか全くの予想がつかないため後日、別の記事にて予測とまとめを作成します。

執筆者: 編集部

コメント

コメントはまだありません。

ログインしています » | ログアウト
500

ログインしていません。

このままでも投稿できますが、ログインして投稿すると後から投稿一覧を確認できるようになります。