【グラブル】雑学用?グラブル俗語集【サ行】その1

ここではグランブルーファンタジーに関する俗語(公式サークルなどで使われるスラング)の中でもよく使われる単語をまとめました。

サ行

ここでは俗語のさ行単語をその1としてまとめました。

サイゲ

グランブルーファンタジーの運営会社である株式会社Cygamesの略称です。

サジタリウスのことであり。またはサジタリウス・オリジンのことです。
オリジンはパンデモニウムの中でも周回に使われやすく、SRオリバーレプリカをSSRオリバーに必要な素材をドロップするため、共闘部屋募集では匙部屋と書かれた部屋がよくあります。

サプチケ

「サプライズ!!スペシャルガチャセット」のセット内容に含まれる交換チケットの略称です。
主にユーザー登録数○百万人突破記念等、何かの節目となる時期に開催されていることが多く、10連ガチャチケ+排出中の好きなキャラクターと交換が出来るため
無課金を貫くつもりだったプレイヤーもサプチケだけは課金するといったスタイルの方も多いようです。

サポアビ

「サポートアビリティ」の略称です。
防御力20%UPなどの単純な物からそのキャラの基盤になるような複雑な物もまで様々です。
SR以上のキャラが所持しておりRキャラは一部の例外を除き所持していません。
そのためかリミットボーナスのサポートアビリティは強力なものが多いです。

SSRサルナーンのことを指します。サルナーンは光属性と闇属性がおり、前者は光猿、後者は闇猿などと称されています。

ジークンマン

ぐらぶるっ!第538話に登場する正義の仮面ジークンマン!

シェロチケ

ゴールドムーン150個で交換できる「シェロカルテの特別交換券」のことです。
サプチケで交換不可能なバハルシグランデなどの召喚石も交換可能なチケットです。ただし水着などの期間限定キャラクターは排出期間中でない限りは表示されません。

四天

SSR武器「四天刃・真」と次の強化段階の四天刃・焔をはじめとした属性変化後の四天刃のことです。
奥義効果はパーティ全体にDATA共に30%UPとグラブルのメイン武器に固定化させたいぐらいの強力なバフを付与するというものです。
「四天他心」で有名な他心陣との相性の良さが知られています。
四天刃自体は決戦!星の古戦場の戦果ガチャの選択で選べますので初心者にもオススメする方が多いようです。

自発

APやトリガーを消費して自分でマルチバトルを発生させることです。発生させたプレイヤーは自発者ということが多いです。。
救援の対義語として広く使われています。

島H/島HARD

各島のHardボスのことです。
ティアマト、コロッサス、リヴァイアサン、ユグドラシル、アドウェルサ、セレストのHardであり、毎日周回することでマグナアニマの収集を目的としています。

シュヴァ剣 / シュバ剣

シュヴァリエソード・マグナの略称です。シュヴァマグ剣、シュヴァマグソードとも言われています。
2016年2月8日に実装されたシュヴァリエ・マグナのハイレベルマルチにあわせて実装された、騎解方陣の新SSR武器です。
方陣攻刃(小)に光の攻刃まで積んできた為非常に強力で実装当初は4凸をしなくても光の攻刃が付与されていた為、武勲交換の筆頭とも言われていました。
現在は月交換ではなく最大交換数4であり、4凸をした上で武器レベルを上げなくては光の攻刃は付与されなくなりました。

主神系/ゼウス系

通常系に属するスキルの効果を80% (3凸で120%) UPさせる加護を持った召喚石の総称です。
名前は最初に登場したゼウスからであり、ゼウスがギリシャ神話の主神であるため「主神系」と呼ばれることがあります。
(ちなみにゼウスは主神、ヴァルナは最高神ですが、ティターン、アグニス、ゼピュロス、ハデスは主神ではないです。)
実装順では光のゼウス、土のティターン、闇のハデス、火のアグニス、風のゼピュロス、水のヴァルナの6種です。いずれもスタダ・サプチケの交換対象に含まれていません。
ちなみになぜネプチューンではなくヴァルナなのかは四象降臨の実装が初めは水属性からであり、ネプチューンを即再生石として採用されました。後にゼウスが実装された為、四属性なのに四象降臨と関係のないヴァルナが実装されました。

種族染め

バハムートウェポンの武器スキル「〇〇族の攻撃力上昇」の効果を最大限活用するために種族を統一する事です。
ヒューマン染め、ドラフ染め、エルーン染め、ハーヴィン染めがあるが、属性によってはヒューマン染め以外は難しい事もあります。
なお、種族不明(???族)には全ての種族スキルが適用されるため、どの枠にでも入ることが出来ます。
主人公は設定的にはヒューマンですがゲームバランスを考慮してゲーム上は「???族」の扱いとなっています。
現在はフツルス化によって2種族までパーティに入れることが出来るため種族染めの難易度も下がりました。

出張

パーティの属性統一を崩し他属性のキャラを編入させることです。他属性出張などです。
マウントや壁+かばうなど、敵によってはいるかいないかで大幅に難易度が変わってくるアビリティを使えるキャラクターが有利属性では所持していないorそもそも存在しない場合に、他属性から引っ張ってくるときに使われます。
デバフ役は有利属性でないと当てにならない、攻撃役は他属性PTに編入されると攻刃スキルが足りず力不足になるので、大抵は回復、壁、バフ役が出張させられることになります。
古戦場でよく耳にするコルワ出張などもコレに該当します。

順貼り

共闘クエストにおいて、ルーム参加者全員が順番にクエストを立てることです。
主に同じクエストを時間いっぱい周回し続ける時に使われます。スラ爆順張りなどですね。ジョブ専用武器を作成したいプレイヤー4人が集まってパンデモニウムに篭ったり、特定のアイテム掘りなどで使われます。

入室順に1つずつ交代でクエストを立てるというパターンが多いですが、ルームオーナーによって違いがある事もあるのでその都度注意が必要です。共闘部屋は1時間ですので15分交代貼りなどです。
基本的には、APを過剰に使わなくて済むオーナーにメリットのある方式であります。
デメリットとしては、自分の番になったら退室する、といったようなマナーの悪い参加者に遭遇する場合があります。

ライター: 水無月 紫電

シェアする

コメント

感想やつっこみ、間違いのご指摘など、コメントなんでもお待ちしています。皆さんのコメントが励みになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。