【グラブル】5月古戦場で活躍の予感!闇属性SSRキャラクター[新生の錬金術師]カリオストロ評価!

このページでは古戦場で活躍の可能性がある闇属性SSRキャラクター[新生の錬金術師]カリオストロの特徴からパーティ編成のオススメまで紹介していきます。
カリオストロ

[新生の錬金術師]カリオストロのアビリティ解説

ここでは[新生の錬金術師]カリオストロのアビリティ解説をしていきます。

[新生の錬金術師]カリオストロのアビリティ一覧

アビリティ名 使用間隔 効果
効果時間
アルケイナ・エボリューション 6 闇属性キャラのクリティカル確率UP
味方全体の攻防UP
奥義ゲージ10%消費
3
ネフシュタン 11 味方全体に再生効果
闇属性攻撃UP
7
ニュークリアシンサシス 7 敵に闇属性ダメージ
味方全体に被回復上限UP
1

基本的なアビリティの解説

ここではカリオストロのアビリティについて解説をしていきます。

珍しい攻防(両面枠)の1アビ「アルケイナ・エボリューション」

水属性SSRアルタイルの1アビと同じ枠で、攻防20%上昇のアルケイナ・エボリューションです。両面枠の為、マルチバトルの救援参加で使われることが多いレイジ系バフが重複するため扱いやすいです。クリティカル発動確率50%でクリティカル倍率40%と非常に強力なアビリティです。奥義ゲージ10%消費ですが効果ターンが3ターンで使用間隔は6の為奥義のチェインに参加出来ないという心配も低めですね。

考え方は人それぞれ?2アビ「ネフシュタン」

闇属性攻撃UPが25%と強力であり、上限300回復する再生効果が付与されます。効果ターンが7ターンもあり使用間隔は11ターンと効果が切れるターン数が少なめで済みます。アビリティバフの為召喚石による闇属性攻撃UPと重複可能ですのでどの編成でも火力の底上げが期待できます。回復も300×7ですので合計2100の回復量を誇っています。

回復量の底上げ3アビ「ニュークリアシンサシス」

味方全体の被回復上限UPが最大の目的になると考えられます。上限が1000となりますので2アビ後に3アビを使用することで最大2800の回復になります。ダメージは単体にも関わらず3.5倍の上限45万と少々控えめとなっています。

コレで編成に躊躇してる?サポートアビリティ

リポルションボディは被ダメージ時稀にHP全回復の効果があります。グラブルによる稀にの発動確率は約5%~10%と考えられています。このため背水編成でも問題ないと考えるか背水なしの編成にするかプレイヤーによってさじ加減が変わるところですね。

オススメ編成

ここでは[新生の錬金術師]カリオストロとの相性がいいパーティと予想される古戦場敵に[新生の錬金術師]カリオストロが使えるか解説していきます。

キャラクター相性

水着ゾーイにハデス編成であれば1アビの恩恵はそこそこありますが短期戦であればゾーイ、ジャンヌダルク、ナルメアのままになることが多いと考えられます。
水着ゾーイありなしに関わらずセレストマグナ編成であればカリオストロの1アビの恩恵は最大限に発揮されます。
クリティカル重視の編成であればエリュシオン、オーキス、ヴァイト、カリオストロが考えられます。

バトル相性

ここでは古戦場のマルチバトルの敵においてマグナ背水編成とカリオストロについて解説してきます。

HELL90以上の相手

※あくまでソロ討伐が対象です。

背水編成の場合

背水編成を最大限に活かすセレストマグナ編成であればメイン武器1本フローレンベルク1本セレストクローマグナ4本オールドコルタナ2本バハムートフツルスソード1本グラーシーザー1本の編成になると考えられます。(グラーシーザーがない場合はセレストクローマグナを追加で1本)
この場合、初手ゾーイのコンジャクションを使用して攻撃を始めますが、1ターン目を耐えた後2ターン目からのHP31%でHELL90の敵の攻撃を耐えることは難しいと考えます。仮に武器に+99のボーナスが振ってあり召喚石の合計HPが4500と仮定し、リミットボーナスの味方HP+1000のボーナス、スタックバフによるHP+30%があってもHP31%とは主人公(ランク175)HP3909、ゾーイHP3718、ナルメアHP3696、ジャンヌダルクHP3726のラインです。3ターン目までは耐えれるかもしれませんが討伐するまでに全滅の危険性が非常に高いと考えられます。オールドコルタナ1本でも主人公以外のHPに+500程度の加算がされるだけでありHELLの強力な1撃を耐えるにはダメージカット手段が必要だと考えられます。

セレ斧編成の場合

オールドコルタナを2本入れた状態でも最大HPは13000以上あります。オールドコルタナによる連続攻撃確率とカリオストロのバフによって背水編成よりも安定しており討伐速度も背水編成よりも早いと考えます。
強力なデバフを使用するのであればエリュシオン(麒麟弦)、ヴィーラ、カタリナ、カリオストロの安定した編成が1番オススメされると考えられます。デバフやダメージカットが必要なければナルメア、ジャンヌダルク、カリオストロの編成も考えられますね。

ライター: 編集部

シェアする

  • ブックマークする
  • シェアする

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

下に続きます