【グラブル】安定性ならSSR以上!?火属性SRキャラクター[白衣の射手]スーテラ評価!

このページでは火属性SRキャラクターの[白衣の射手]スーテラの特徴からパーティ編成のオススメまで紹介していきます。

[白衣の射手]スーテラのアビリティ解説

ここでは[白衣の射手]スーテラのアビリティ解説をしていきます。

[白衣の射手]スーテラのアビリティ一覧

アビリティ名 使用間隔 効果
効果時間
流れ星 7 敵全体に火属性ダメージ
スーテラに翡翠紋5枚
刹那腰 7 敵の全ての攻撃を回避
翡翠紋消費時かばう効果追加
1
日方印搬 6 味方全体の防御UP(大)
翡翠紋消費時味方全体のダブルアタック確率UP(大)追加
2

基本的なアビリティの解説

ここでは[白衣の射手]スーテラのアビリティの使い方を解説していきます。

使用タイミングに癖のある1アビ『流れ星』

全体ダメージですが流れ星の最大の効果は翡翠紋が5枚付与です。翡翠紋はヨダルラーハの三幕やロミオ、ジュリエットの英霊効果に近い効果なのですが、翡翠紋は最初からは付与されていないため消費しきってもデメリットはありません。代わりに再度、翡翠紋を付与させたい場合は流れ星を使用しないといけません。

使い方次第で評価SSRキャラ以上2アビ『刹那腰』

完全回避のアビリティに翡翠紋消費でかばうが付与されます。SSR水キャラクターのヨダルラーハの2アビリティと同じ効果です。火属性でかばう+完全回避が使えるということはティアマトマグナなどの風属性でやっかいなボスの単体特殊行動に使えることになります。翡翠紋は5枚のみで通常攻撃でも消費するので使うタイミングをミスしないよう計算しないといけません。

2アビに隠れた壊れ性能3アビ『日方印搬』

防御力が45%も上昇するアビリティであり翡翠紋を消費することでダブルアタック確率が60%も上昇します。この60%が破格の性能をしており味方全体ダブルアタック確率アップで日方印搬以上のアビリティとなると主人公のジョブである楽器装備時スーパースターのソング・オブ・グランデしかありません。十天衆のニオのアビリティであるクオリア+でさえダブルアタック確率だけをみるのであれば50%です。

サポートアビリティ

スーテラのサポートアビリティは弱体状態の敵に対して攻撃UPと通常攻撃時に翡翠紋を消費して追加ダメージです。どちらも火力に直結しており翡翠紋消費時であれば火力はSSRに並びます。

オススメ編成

ここでは[白衣の射手]スーテラとの相性がいいパーティとどのような敵に[白衣の射手]スーテラが使えるか解説していきます。

キャラクター相性

火属性のSSR,SRを含めスーテラと相性がいいのはほぼ全員です。逆に相性が若干悪めのキャラクターはSSRのソシエになります。
ソシエは舞いを踊ることでダブルアタック確率とトリプルアタック確率を上昇させるものであり、スーテラの日方印搬よりも効果量が高いためスーテラの代わりに別の火力キャラクターが入ることが多いです。短期決戦であればソシエではなくスーテラが入ることがあります。ソシエの防御力が低い時にスーテラのかばう回避を使用するといった二人とも一緒に運用する方法も一応あります。ただし単体攻撃であればソシエ自身がカウンターが出来ますしダメージカットも使用できますので別のキャラクターによるダメージカットと併用すればわざわざスーテラを使うメリットは少なくなります。

バトル相性

ここでは代表的なマルチバトルの敵との相性を解説してきます。

ティアマトマグナ

周回必須になるティアマトマグナですがスーテラがいるかいないかで難易度が極端に変わるレベルです。乱戒のテンペストはかばう+回避でノーダメージに済ますことが出来ます。オーバードライブ中のモードゲージを削るには日方印搬によるダブルアタックで削ることが出来ます。初心者や火力不足の人にはほぼ必須レベルの相性のよさとなっています。

ナタク、ナタクHL

ナタク、ナタクHLはHP50%になるとバトルメンバーが壊滅する火尖槍を特殊行動で使用してきます。火尖槍は火属性と風属性のターゲット指定なしの多段攻撃であるため1属性のみのダメージカットでは被弾して最悪バトルメンバーの一人以上が戦闘不能になってしまいます。ターゲット指定なしの単体多段攻撃のためスーテラのかばう+回避でやり過ごすことができ、50%で使用するのは確定ですのでティアマトマグナよりも読みやすいです。

注意点

ここではいくつか[白衣の射手]スーテラに注意点があるため解説していきます。

刹那腰はあくまで完全回避

刹那腰は翡翠紋消費をしてかばうが付与されるため全体攻撃をかばえるアビリティではありません。アビリティを無視する無属性ダメージに対しては完全回避も効果が発動しないため過信は出来ません。

評価

ここでは[白衣の射手]スーテラの評価について評価しました。

長所

火力、回避能力、持続性能とSSRに引けを取らない性能をしているSRキャラクターのためSSRキャラクターが揃っていても編成に入る余地があり、お世話になることが多いです。

短所

短所は初心者に少々扱いづらい点があります。いざ回避+かばうを使用するつもりが翡翠紋を消費しきっていたり性能を活かせないことがあります。
また装備が揃った場合火属性はHPが高めになるためスーテラがいなくても耐えることが出来るようになります。

シェアする

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連するキーワード