【グラブル】モバマスコラボで獲得した?火属性SRキャラクター[ホープスター]本田未央について

このページでは火属性SRキャラクターの[ホープスター]本田未央の特徴からパーティ編成のオススメまで紹介していきます。

[ホープスター]本田未央のアビリティ解説

ここでは[ホープスター]本田未央のアビリティ解説をしていきます。

[ホープスター]本田未央のアビリティ一覧

アビリティ名 使用間隔 効果
効果時間
シューティングスター 6 敵に火属性ダメージ/灼熱効果
スターライトシャワー 8 味方全体に再生効果
3~5
フォーリングスター 7 弱体状態の敵に火属性ダメージ/魅了効果

基本的なアビリティの解説

ここでは[ホープスター]本田未央のアビリティの詳細について解説をします。

便利な灼熱を付与1アビ「シューティングスター」

上限17万ほどで比較的すぐに上限ダメージを出しやすいアビリティでSRらしい性能をしていますが、火属性で灼熱を付与をすることができるため、主人公がゼノイフリート斧をメイン装備をしている場合、追加効果がすぐに発揮できるため便利です。隠し効果で敵が暗闇状態の敵に使用することで奥義ゲージ増加量が20%となります。

しまむー、しぶりんを編成に!2アビ「スターライトシャワー」

味方全体に毎ターン400回復の再生効果が3ターン付与されます。卯月、凛がバトルマンバー、またはサブメンバーにいる場合、1人につき1ターン延長され、最大5ターンの再生効果です。
リミットボーナスのサポートアビリティを☆3までふることで回復上限600となり、合計回復量が最大で3000とSRの中でも群を抜いて効果の高い回復性能です。仮に卯月、凛がいなくても回復量が1800とSSRの回復クラスの性能をしているのでかなり有用です。

ハードライン系アビリティ3アビ「フォーリングスター」

減衰19万付近のダメージを与えることができるアビリティです。敵が弱体効果(デバフ)を受けていれば約4倍ダメージと初心者でも比較的減衰に到達しやすいです。魅了効果は行動抑止の発動率は低めですが付与率は高めです。奥義の追加効果に魅了が条件の一つですのでお得なアビリティとなっていますね。

サポートアビリティ

モバマスアイドル全員が持っているアビリティ使用で奥義ゲージ上昇の効果です。卯月の場合はアビリティ使用で10%上昇し、敵が暗闇状態でシューティングスターを使用すると奥義ゲージ+20%となります。

奥義「シックススター」

火属性ダメージに暗闇状態の敵に闇属性ダメージ/魅了状態の敵に光属性ダメージの複合効果です。デバフに応じてダメージが稼げるので扱いやすいです。

オススメリミットボーナス

ここではオススメされるリミットボーナスについてまとめました。

圧倒的渾身2枠

モバマスコラボアイドル特有の凶悪なリミットボーナスです。クリティカルは1枠のみですが、渾身を2つも所持しています。渾身☆3はHP100%時が6%であり、HP0%時で2%確保されています。
フィンブルの渾身とは違い最低でも攻撃力が確保されているため火属性の背水編成とも相性が悪いわけではありません。しかも攻撃力はキャラクター攻撃力に加算、火属性攻撃は召喚加護や属性攻撃バフと同枠に加算が行われますが渾身は完全に独立した特別枠であり、渾身2枠を☆3にしたHP100%の未央の場合は常時テンション1程度のバフが付いています。

オススメリミットボーナス

渾身2枠☆3
クリティカル確率1枠☆3
ダブルアタック確率2枠☆2
サポートアビリティ1枠☆3
攻撃力2枠☆1
優先順位はサポートアビリティ、渾身、クリティカル確率となります。

オススメ編成

ここでは[ホープスター]本田未央との相性がいいパーティを解説していきます。

キャラクター相性

アビリティにストレングスを所持しているSSRパーシヴァルと相性がいいです。4アビリティ発動時スリップダメージを受けるマギサとも相性がいいです。
弱体効果無効化1回(マウント)と火力、恐怖付与ができるパーシヴァルで盤石です。逆に再生を所持しており、背水を活かしたいザルハメリナとは少々相性が悪いです。未央の火力を上げようと暗闇、魅了を敵に付与させた場合、行動抑止、被ダメージによるHPが減少をしないためです。ザルハメリナや装備による背水効果を使わない場合であれば未央とザルハメリナの再生を交互に使うことで毎ターン回復をすることができます。
SR編成であれば城ヶ崎莉嘉、みりあのアイドル編成が組めますね。ただし水属性アイドルのようなシナジーはないため、ジ・オーダー・グランデによるニュージェネレーションのロマン編成もありですね。

注意点

ここではいくつか[ホープスター]本田未央に注意点があるため解説していきます。

今後の入手タイミングは不明

イベントキャラクターであれば今後復刻ストーリーやイベントストーリーを恒常化させる動きがありますが、コラボキャラクターの為いつ復刻されるか不明です。
6月に開催されたアイドルマスターシンデレラファンタジーでは全員復刻がされましたがイベントの期間が長いため他イベントが多い場合は開催されないことが多いです。

ライター: 水無月 紫電

シェアする

コメント

感想やつっこみ、間違いのご指摘など、コメントなんでもお待ちしています。皆さんのコメントが励みになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。