【グラブル】SSRコルワの評価と私的運用法癖あり優秀風属性

グラブル人気投票でTOP3入り、ネットの評判で高評価を長い間叩き出すほどの超性能のコルワ。

アプリ★ゲットでもSSR大当たりユニットとして紹介されると蓋をあけると運用に困っているユーザーが多い。

ならばと、初心者の頃コルワを当ててずっと使っていた私的運用を紹介します。

コルワ

大人気、高性能のSSRキャラ『コルワ』

コルワの仕様と特徴『全属性に出張できる管理型超サポーター』

属性染めが普通のグラブルにおいて属性が違えど一定の強さを誇る事ができるコルワ。
フィルの仕様なども含めて説明します。

フィルについて

まず、コルワは「奥義含め全アビリティが味方の強化」という生粋のサポート特化キャラで、アビリティや奥義発動時に一定数消費する上限10まで集められる『フィル』というコルワ固有の累積バフを消費しながら、アビリティや奥義を使い、複数の強化効果を付与するタイプです。

初期フィル数は3個、毎ターン終了時に2個、ダメージを受けたターンはサポートアビリティ『プロ根性』にて更に2個増える。

全属性に出張して邪魔にならない

コルワが持つ支援はほぼ全ての強化効果と重複し(アイコン的にはフィル)、また効果量も破格なためどんなキャラと組み合わせても強力。

他属性に出張編成してもサポート役として割り切ってしまえば邪魔にならず、逆に初心者さんや持っているユニットに属性の偏りなどがあったり、アビリティ効果が重複しないユニットを入れるよりはコルワを編入させたほうがダメージが出ることがあります。

なのでリセマラやサプチケ、SSR確定チケットで早めに手に入れた方は、育てて迷ったら編入することをおすすめします。

奥義について

奥義『ブランシェ・フィル』もグラブルでは珍しくダメージが発生しない代わりに、『フィル』を消費した分付与したアビリティの強化効果を全て更に増強し、延長できるのが特徴です。

ただ、この奥義はあくまで「増強」なので発動前に使っているアビリティがないと意味がなく、発動したアビリティが何も無い場合Missとなってしまうのがネック。

奥義使用時の攻撃・防御倍率上昇率、延長ターン

[table id=850 /]

コルワのアビリティ『攻撃重視の万能サポートラインナップ』

攻撃アビリティが本当に一切なく、全てバフ系のアビリティが持ち味のコルワ。
使い方さえわかれば、下手なダメージアビリティよりダメージを出すことが出来るのでしっかり覚えておきましょう。

アビリティ1『ノワール・エ・ブロン』

アビリティ効果…味方全体にエスプリ効果(攻撃UP/弱体命中率UP)※フィルを2個消費使用間隔…2ターン 効果時間…3ターン

アビリティ2『デ・ヴェテモン』

アビリティ効果…味方全体にアステュース効果(DA/TA確率UP) ※フィルを5個消費
使用間隔…3ターン 効果時間 …5ターン

アビリティ3『ヴィスコーズ』

アビリティ効果…味方単体にコール効果(防御UP/再生) ※フィルを3消費
使用間隔 …1ターン 効果時間 …5ターン

コルワの立ち回り『如何にフルサポート出来るか、途切れさせないかが鍵』

コルワを使う上で一番難しいとされている『運用法』その恐らく基本であろう立ち回りを2つに分けて書きます。

基本編

アビリティはどれも高性能ですけど、アビリティ2『デ・ヴェテモン』が他のダブルアタック、トリプルアタック率UPの他のアビリティとも重複するため、武器とパーティの組み合わせ次第では奥義前にほぼ確実に連続攻撃を出せるほどで、火力UPアビリティを使用する事もいい。

だが、純粋に何度も攻撃するので味方の火力を大幅に高めてくれる上に、奥義ゲージがはやくなり、更にダメージを重ねていきます。

アビリティ1の『ノワール・エ・ブロン』よりも率先して発動したいところ。

もちろんアビリティ1も弱いわけでなく、例にもれず超強力で、更には他の効果が強力過ぎるため少し見劣りしますが、弱体成功率UPも優秀です。

麻痺や魅了、グラヴィティを成功させることは各種ボス戦攻略に大事な弱体効果を効きやすくするのにとても大事なスキルです。

うまくアビリティをつかうことで通常攻撃でダメージ上限までダメージを与えることができます。

アビリティ3『ヴィスコーズ』は付与して強化すれば再生と守備力が付与されるので非常に高い耐久力を得ることが出来ますが、サポートアビリティの『プロ根性』もしくは奥義を発動しない長期戦でない限り1・2アビを使用しているだけでフィルを使いきってしまうため使う機会は非常に少ない。

回復役がいない時やフィルが余った時に使うと思う程度でOK。

以上を踏まえた上で↓

アビ2優先でアビ1、アビ2を発動して火力バフサポート→バフが切れていないか確認の上で奥義を使ってバフ強化・延長のバフループ

で奥義を使う時は出来るならフィルが7以上ある時に使うと効率が良い感じの立ち回りが基本といえます

応用編

コルワは元々基本編での立ち回りを意識しつつそこから火力面において非常に強力なバフを長時間かけ続けておくことができる長期戦で活躍しやすい。

長期戦で立ち回るには基本編の立ち回りよりもコルワのバフを維持するためにはフィルと奥義ゲージの管理が必要であるため、バフが切れる前に奥義を打てるように、主人公に四天刃を装備したり、スーパースターでの編成にするなど、奥義回転率を高める工夫をしよう。

また、複数ボスや、多段攻撃の多いボス相手も被弾率が高いのでフィルがたまりやすく相性がいい。

更に主人公をビショップにして特殊タイプ、回復タイプでユニットを組むことで貢献度を稼ぐ編成としても十分立ち回れる。

この立ち回りの場合アビ3『ヴィスコーズ』の扱いが重要になる点も気にしたいところ。

最後に「コルワは使いにくいけど覚えてしまえばすごく強い」

コルワは奥義も全部ダメージアビリティがなく、見た目には凄く使いにくいけど、使い方わかってしまえば長期戦にもつかえる高評価も納得な程の強さを持ちます。

自分自身まだまだ立ち回りに改善点は多くあるとはおもいますが「コルワを使いたい!」と思ってわからなかった時の一例としてお試し感覚で試してみて下さい。

シェアする

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連するキーワード