【グラブル】粧して臨めよ花戦難易度HELLの対策とフェローバトル対策方法!

ここでは粧して臨めよ花戦難易度HELLメカサイコヴィーラの対策をまとめました。

HELL対策のオススメ編成は?

ここでは難易度HELLメカサイコヴィーラでのオススメされる主人公のジョブとパーティ編成をまとめました。

クラス4ジョブの場合

主人公のジョブがクラス4のどれでもチェンジ出来る場合であればベルセルクかカオスルーダーかスパルタがオススメです。
ベルセルクの場合はウェポンバーストが使えますので強烈な特殊行動を使われる前に倒す可能性が上昇します。またアーマーブレイクⅡを使用できますのでクラリスを編成から外して別のキャラクターを入れる幅が広がります。
カオスルーダーの場合はアンプレディクト、グラビティ、アップリフトorアーマーブレイクorアローレインになると考えられます。難易度HELLメカサイコヴィーラの場合デバフ耐性が高いと感じたためカオスルーダーの命中率で補う事ができます。クラリスがいない場合はアーマーブレイクにしてクラリスがいる場合かクラリスの防御ダウンが必要ない場合はアローレインとなります。HLマルチバトルに慣れてる人はアップリフトで問題ないと思います。
スパルタの場合はファランクスによるダメージカットによるどの編成でも安定に戦えるます。アビリティはミゼラブルミスト、シールドワイヤ、アーマーブレイクorグラビティです。

SSRオススメ火属性キャラクター編成

メカサイコヴィーラは風属性のためオススメされる火属性SSRキャラクターを紹介します。
ユエル、マギサ、ガンダゴウザ、クラリス、メーテラ、ソシエです。
ユエルは回復兼バッファーです。メカサイコヴィーラは攻撃力が高いため回復を使わないと誰かが戦闘不能に陥りやすいためです。
マギサは火力兼弱体効果無効化係です。HP50%の特殊行動にサイコミサイルがあり大ダメージ+暗闇+魅了のデバフ付与がされます。暗闇により敵のHPを削れずそのまま特殊技が使われて全滅。ということにならないよう対策します。
ガンダゴウザは火力とデバフ係です。眩暈デバフをメカサイコヴィーラに付与することで被弾率を下げれますしガンダゴウザには倍率3.5倍のカウンターがありますので火力貢献ができます。
クラリスはデバフ係です。弱体成功率の補助、防御ダウンと優秀なためほぼ外れることはないと考えます。(外れるとしたら装備が完成しはじめてる場合ですね。)
メーテラは火力兼スロウ係です。火SSRの中でもトップクラスの火力を持っているため押し切るのにはもってこいです。またエーテリアルシールを消費しますがスロウ効果があるアビリティもあるのでメカサイコヴィーラの特殊技を遅らせることが出来ます。
ソシエはダメージカットの役割です。特殊技で全滅をする場合はソシエを編成にいれてダメージカットのみ使ってみましょう。
火力係ではパーシヴァルが上げられますが、最終上限解放されていれば入れて問題ないです。ただし、最終上限解放がされていない場合は今回編成に入らないことが多いです。
難易度HELLサイコヴィーラは恐怖、魅了、心酔を無効化するためパーシヴァルの強みが少し消されてしまっています。

SR限定フェローバトル対策

ここではHELLメカサイコヴィーラに対してSR編成のみで挑めるSR限定フェローバトルの対策についてまとめました。

SRオススメ火属性キャラクター編成

ダーント、マリー、ティナ、ルシウス、ククル、スーテラ(ガチャ)、スーテラ(イベ加入)です。
ダーントは火力担当です。猫の機嫌により火力が上昇しアンリーシュとオフセットパワーによりダブルアタック確率が8割以上確保されており瞬間火力はSSRに追いつける性能です。
マリーは全体バフや火力にはなれませんが完全回避アビリティとスロウ効果にトレハンを持っています。特殊行動に併せて完全回避をすることでノーダメージでやり過ごすことができ、スロウ効果でメカサイコヴィーラの特殊技発動を遅くすることができます。
ティナは回復担当です。メカサイコヴィーラのサイコミサイルで魅了付与されることがありますので消去できます。
ルシウスは火力兼デバフ担当です。奥義効果による防御ダウン値が高めでありアビリティが3つともダメージアビリティのため扱いやすいです。
ククルは火力キャラクターです。マリーと同じく回避アビリティを所持しておりスロウ効果は持っていないですが自己バフがありますので火力貢献ができます。
スーテラ(ガチャ)はバフ兼防御キャラクターです。翡翠紋を消費することでダブルアタック確率UPを味方全体に付与することができ、回避アビリティに翡翠紋消費でかばうも付与されます。単体攻撃であればスーテラに単体攻撃が行きスーテラが回避をする便利な構成です。
スーテラ(イベ加入)はデバフ兼バフキャラクターです。ガチャスーテラとほぼ同じ構成ですが完全回避アビではなく回避率UPアビとなっており翡翠紋を消費することで全体に回避率UPとなります。一見ガチャスーテラの下位互換にみえますが、こちらは回避率UPを全体付与ですので単体攻撃ではなく全体攻撃でも各キャラクターが回避することがあります。
Rフェローに関しては装備が揃っていることが前提となりますので省かせて頂きます。
そろっていればダーント、マリー、イッパツなどがいいのではないでしょうか。

シェアする

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連するキーワード