【グラブル】アニラおりゅ?上限解放による更なる強化が約束された十二神将アニラ!その運用法に迫る!!

排出停止期間を終え、これからは毎月狙うことが可能になった2015年の干支キャラクターアニラ。

さらに、今後最終上限開放も用意されていると明言された注目度急上昇中の彼女の具体的な運用法をお伝えします。

相性のいいキャラクターは、ユエル、リミテッドラカム、コルワ

ここではアニラと相性が良いキャラクターを述べていく。

基本的にアニラの3アビとのシナジーが高いキャラクター、特に奥義を連発していきたかったり、奥義ゲージの消費が激しいキャラクターがこれに該当する。

ユエル

アニラの3アビとユエルの1アビによるユエル自身のダブルアタック確率アップによってユエルのダブルアタック確率が100%となる。

さらに、ユエルは奥義によって自身のダメージ上限を約15%上昇できるため、確定ダブルアタック+アニラによる奥義ゲージ上昇率支援が組み合わさればほぼ常時自身のダメージ上限をアップさせることができる。

さらに、ユエルは貴重な全体回復スキルを持っているため、背水を使わないPT編成との相性が非常に良い。

リミテッドラカム

アニラと同様に2月22日のバランス調整で非常に強化されたキャラクター。というか、ここまでくるとほぼ別人。

リミテッドラカムは1アビで奥義ゲージを10%消費する代わりに自身の火力を大幅に上げる。

また、1アビを頻繁に使いつつその上で奥義を発動させなければならないので強力な奥義ゲージ支援を持つアニラとのシナジーは非常に高い。
 

コルワ

言わずと知れた全空最強のバッファー。マグナ編成するなら入らない属性の方が少ないのでは?とまで言われるキャラクターである。

コルワは自身のバフを奥義発動で強化・延長できるため、奥義ゲージの供給が非常に大切である。

さらに、前述の通りアニラのバフと同様で独立したバフなのでアニラの3アビと共存可能という非常に恐ろしいキャラクターとなる。一度試すと辞められなくなること請け合いである。

マグナ編成とアグニス編成

ここではアニラと相性がいいキャラ編成及び武器編成をマグナ・アグニスの2パターンで考察していく。なお、ここで述べる編成が最適であるというわけではなく、他にも様々なパターンが考えられるため色々各自で試してほしい。

その前に一つ大切なことを書いておきます。これはアニラの運用に限らず、というかグラブルに限ったことではありませんが「理想の装備を作らないと意味がない。」とは考えないでください。

このゲーム、正直普通にイベント完走して古戦場でも予選で貢献度800万稼ぐくらいならマグナ編成が半分できてるレベルでも普通にやれます。

もちろん、モチベーションを保つために理想を高く持つことは有意義ですが、そこに固執しすぎず強くなっていく過程を楽しんでください。このゲームはジャバジャバ課金してあっという間に強くなれる。

というようなゲームではありません。石油王クラスのお金があったとしてもそれなりに強くなるには時間がかかります。そのことを踏まえてじっくりと戦力増強をしていきましょう。

マグナ編成

名前と役割は以下の通り。

主人公(賢者) 味方支援
コルワ     味方支援
アニラ     味方支援・アタッカー
ユエル     味方支援・アタッカー

味方支援ばかりじゃねえか!という突っ込みはあると思う。しかし、この編成の肝は全員で味方支援をすることで武器の恩恵がかからないコルワ以外の3人全員をフル活用していくことをコンセプトにしている。

武器編成は以下の通りである。
通常攻刃 1
方陣   杖6
UNK    2
バハ武器 バハ槍

メインウエポンはどうせ奥義なんて撃たないのでコロ杖でオーケー。個人的にUNK1減らしてコスモス杖入れるのもありとか考えている。

この編成のコンセプトはどうせダブルアタックは保障されているんだし攻刃詰め込んでひたすら殴る。である。

通常攻刃は個人的にアテナ剣がおすすめ。HPが少し心もとないのを緩和してくれる。

アグニス編成

正直、アニラをアグニス編成でいれるメリットはあまりないため、ほぼネタである。が、アニラ愛に溢れている紳士はぜひ試してほしい。

主人公(なんでも) アタッカー
ザルハメリナ    背水付与
アニラ       味方支援
マギサ       マウント・アタッカー

さっき、背水編成には入りにくいといったな。あれは嘘だ(嘘)。正直、先ほども述べましたがこの編成でアニラを入れるメリットはあまりないです。

しかし、全く存在価値がないかというとそうでもなく、スロウなどでしっかりと居場所はあります。(弁明のため、敬語)しかし、あくまでも愛による運用となるためそこはご理解のほどを(9万課金しろという意味ではないです)。

武器編成は以下の通りである。

アテナ槍  2
アテナ剣  1
エッケ   5
UNKor方陣 1
メイン   1

無駄が多いかもしれないが、こんなところだろうか。正直、ありきたりなよくあるアグニス編成である。アグニス編成に手を付けているきくうしさまなら、もっといろいろネタを楽しんでもいいのかも。

また、マグナ・アグニスともに今回はセラフィック・ウエポンについて考慮しなかったが、セラフィック・ウエポンの運用も考慮すると微妙に中身が変わってくることになる。

具体的には、マグナだとUNK2だったのを1に、アグニスだと槍を1にしてそれぞれの空いた枠に入れることになるのではないか。

まとめ:マグナ編成で本領発揮

・アニラが活躍するのは短期決戦向けの背水PTよりもじっくりと腰を据えて戦うタイプのPTである。
・アニラを運用する場合は3アビを活かすことを重視する。特に、貴重な奥義ゲージ支援や弱体耐性付与、ダブルアタック確率アップを無駄なく活かすことを考える。
・アニラがその真価を発揮するのはマグナ編成。入手は難しいが、入手さえできればあとは無課金でも運用可能である。

ライター: 編集部

シェアする

関連するキーワード

下に続きます