【グラブル】持っていれば古戦場で活躍?闇属性SSRキャラクター[溟海の漂蕩者]ダヌアについて

このページでは闇属性SSRキャラクターの[溟海の漂蕩者]ダヌアの特徴からパーティ編成のオススメまで紹介していきます。

[溟海の漂蕩者]ダヌアのアビリティ解説

ここでは[溟海の漂蕩者]ダヌアのアビリティ解説をしていきます。

[溟海の漂蕩者]ダヌアのアビリティ一覧

アビリティ名 使用間隔 効果
効果時間
エンヴィードール 7 味方全体にバリア効果
3
グリムリッパーⅡ 4 敵に闇属性ダメージ
ターン終了時自身にダメージ
1
アップグルント 5 敵全体の攻撃DOWN
グラン・ギニョル 闇属性ダメージ(特大)
稀に恐怖効果

基本的なアビリティの解説

ここでは現環境ではあまり使われていない水着ダヌアについて解説をしていきます。

用途は様々?1アビ「エンヴィードール」

味方全体に3ターンの効果がある効果量1200のバリアを付与します。バリア効果のためHP減少からの保険にすることができ、背水編成と相性がいいです。闇属性有利の古戦場HELLカフヴァールは攻撃力が高いため有効な防御手段の一つになります。

HP減少が逆に美味しい2アビ「グリムリッパーⅡ」

使用間隔4と短く、減衰60万と扱いやすいアビリティですがダヌア自身のHPを10%消費をします1アビの「エンヴィードール」などを使用して防ぐことも出来ますが背水のHP調整用に考えることも出来ますので用途に応じて使い分けができます。

珍しい高倍率攻撃ダウンのデバフ3アビ「アップグルント」

攻撃ダウン25%と高くダメージ付与のアビリティではないので比較的命中率が高めのアビリティです。ミゼラブルミストと併用することで攻撃ダウン50%の下限に到達が出来るため主人公がアローレインをアビリティ編成にいれなくてもよくなり1枠強化枠として使用することができます。

最近は効果があまり実感出来ない?サポートアビリティ

味方全体のアビリティダメージ5%上昇なのですが上限上昇ではないので実感が出来ないプレイヤーの方が多いと考えられます。

背水環境と古戦場での相性

ここでは2017年5月までの闇属性背水編成と古戦場の相性についてまとめました。

背水編成

闇属性の背水編成で火力寄りの編成では水着ゾーイ、ナルメア、ジャンヌダルクが鉄板です。オーバードライブゲージがない敵であればナルメアの代わりにバザラガなどが入り、敵のデバフが厄介であればナルメアまたはジャンヌダルクの代わりにヴィーラが編成に入ります。水着ダヌアは防御寄りの編成であり、弱いわけではないですがやられる前にやれの編成での速度ではどうしても火力の低さを感じてしまい編成に中々入ることはありません。

古戦場での相性

2017年5月に開催された古戦場では闇属性有利であり、背水編成が猛威を振るいましたが、ハデス編成でなければHPの維持管理が難しく、対策手段が必要です。水着ダヌアであればアローレインの代わりにアップグルントを使用することが出来る上、稀とはいえ奥義効果の恐怖があります。チャージターンが2であるカフヴァールには非常に有効なデバフ効果であり、攻撃力の低さも古戦場スタックサポートバフにより気にならない状態となっています。

オススメ編成

ここでは[溟海の漂蕩者]ダヌアとの相性がいいパーティを上げて行きます。

キャラクター相性

ダヌアは種族ドラフであるためセレストマグナ編成であればバハムートウェポンの関係で他のドラフが編成に入りやすいです。闇属性SSRドラフにはナルメア、バザラガ、フォルテがいますね。
得意武器は短剣ですので攻刃編成、背水編成ともに得意武器の補正差は生まれないのでどちらでも相性がいいと考えられます。その為、水着ゾーイ、ダヌア、ジャンヌダルクといった背水編成からダヌア、ヴィーラ、レディ・グレイといったバランス編成まで編成に入れることが出来ます。

恐怖の確実性を上げたい場合

ダヌアの奥義の追加効果である稀に恐怖の恐怖効果の成功確率を上げたい場合はまずコスモスPCと麒麟弦を用意します。同じく稀効果であるシャオの3アビがシュヴァリエマグナに対して6割強でデバフが入りましたのでダヌアの恐怖も敵に対して入りやすくなっているはずです。

ダヌアの恐怖を最大限に活かした古戦場安定編成

エリュシオン、ダヌア、ヴィーラorカタリナ、レディグレイの編成にします。エリュシオンのアビリティは開放の歌声、ソウルピルファー、ミゼラブルミストです。
ソウルピルファーとミゼラブルミストは言うまでもなくデバフの命中率、両面攻防25%ダウンの効果です。ダヌアの片面攻撃ダウンとレディグレイの防御ダウンで攻防50%の下限に到達します。さらにヴィーラによって特殊行動のデバフに対して無効化をしてくれます。
開放の歌声によって活性と死の祝福が付与されます。活性はHPを毎ターン回復、HPが回復しない状態であれば奥義ゲージ+10%の効果があり、死の祝福は毒、灼熱などのスリップダメージのダメージを反転し回復する効果があります。
カフヴァールの50%特殊行動である灼熱デバフに対してHPの回復が行える上、ダヌアの2アビによる自身にHP10%ダメージがHP10%回復に変換されます。

ライター: 水無月 紫電

シェアする

関連するキーワード