【グラブル】防御特化出張すら可能な土属性SSRキャラ[剋命の巫女]サラについて

このページでは土属性SSRキャラクターの[剋命の巫女]サラの特徴からパーティ編成のオススメまで紹介していきます。

[剋命の巫女]サラのアビリティ解説

ここでは[剋命の巫女]サラのアビリティ解説をしていきます。

[剋命の巫女]サラのアビリティ一覧

アビリティ名 使用間隔 効果
効果時間
マエスティティア 4 敵の単体攻撃を味方の代わりに受ける
1
クアドリガ 5 味方全体の被ダメージカット
味方全体の防御UP
1
エメス 5 自分の防御10倍UP
2

基本的なアビリティの解説

ここでは[剋命の巫女]サラのアビリティについて解説していきます。

1アビ「マエスティティア」

かばうアビリティです。使用間隔が4ターンと比較的短めで敵のチャージターンが短くても間に合うことが多いです。土背水アタッカーは多く更によるかばうで安全に持続させることが可能です。

2アビ「クアドリガ」

味方全体の被ダメージを50%カットしてくれます。防御UP15%もあり防御UPは3ターンもあります。3凸水属性カーバンクルと併用することで1ターンダメージカットが100%となります。

3アビ「エメス」

サラ自身の防御力が10倍になります。効果ターンが2ターンもあり、かばうと併用すれば被ダメージを9%程度に押さえて攻撃を引き受けてくれます。2ターンもあるため、特殊技の後の特殊行動も防ぎやすくダメージカットと併用すればほぼダメージを無視出来るレベルに抑えれます。

サポートアビリティ砂神グラフォスの慈愛

キャラクター背水であり、サラのHPが50%時に15%UPであり、HP1%の時は45%UPとなります。
さらに隠し効果で通常のキャラクターの防御係数は10ですがサラの防御係数は11です。このため普段からダメージを抑えることが出来ます。
アビリティが単純なため、初心者にもオススメされやすく、別属性の出張にも使えます。

リミットボーナス

ここでは[剋命の巫女]サラのリミットボーナスについて解説していきます。

防御ヒューマン

ヒューマンのためクリティカル確率が1枠あり、防御タイプのためキャラクター固有枠も防御よりの構成です。サポートアビリティは被ダメージ時に稀にカウンターです。被ダメージタイプで発動確率は低いですが特殊技に対してもカウンターが可能です。

オススメリミットボーナス

クリティカル確率1枠☆3
敵対心UP1枠☆3
サポートアビリティ1枠☆3
防御力3枠☆3となります。防御力UP攻撃力DOWNは攻撃力-1500ですがコスモス武器編成であれば誤差レベルになるので防御力UP攻撃力DOWNが優先されます。

オススメ編成とオススメバトル

ここでは[剋命の巫女]サラとの相性がいいパーティとどのような敵に[剋命の巫女]サラが使えるか解説していきます。

キャラクター相性

ダメージカットの防御タイプとなるため、連続攻撃確率が上昇するマキラ、レ・フィーエ、カリオストロやアタッカーのジークフリート、アイル、サラーサ、オクトーなどの組み合わせと相性がいいです。ただし、ヒューマンのため、扱いやすいテスカトリポカ編成の場合、アイル、ジークフリート、レ・フィーエ、カリオストロとの相性が悪いです。ただし、サラを含めたヒューマン2程度であればテスカトリポカを選択しても3凸であれば土属性100%となるため編成は可能です。主人公はダークフェンサー系かエリュシオンが相性いいです。オススメは主人公、サラーサ、サラ、マキラの編成になります。敵のデバフが厄介であればアルルメイヤを編成に入れます。

バトル相性

リヴァイアサンマグナの場合チャージターンが◇◇です。主人公がダークフェンサー系であればグラビティを使用して◇◇◇となります。開始3ターン後リヴァイアサンマグナが特殊技を使用するタイミングでサラの「マエスティティア」を使用します。特殊技を使用する1ターン前に「エメス」を使用しておきます。次の◆◇◇のタイミングで主人公がスロウを使い◇◇◇にします。これにより次のリヴァイアサンマグナが特殊技を使用する時にサラの「マエスティティア」と「エメス」の使用が出来ます。これにより潰崩のタイダルフォールを防げます。使用間隔が足りなくなってきた時は「クアドリガ」をしようすることで防ぐことができます。「クアドリガ」のみではHPによって戦闘不能となることがありますがほぼ確定まで持っていくことが可能です。
カーオンHLやマキュラマリウスの高火力相手でもダメージカットで安定したプレイが可能です。逆に言えばダメージカットと背水火力しかない単純キャラクターのため、支援や弱体無効バフが必要となります。
サラの弱点属性であるティアマトマグナの「乱戒のテンペスト」でさえ、アビリティを全て使用すればサラが全て引き受けて耐えきってくれます。このためサプライズガチャの交換やスタートダッシュに選ばれやすいキャラクターであり、オススメされやすいキャラクターです。

シェアする