【グラブル】古戦場活躍まったなし?土属性SSRキャラクター[壊天災]ハレゼナについて

このページでは土属性SSRキャラクターの[壊天災]ハレゼナの特徴からパーティ編成のオススメまで紹介していきます。

[壊天災]ハレゼナのアビリティ解説

ここでは[壊天災]ハレゼナのアビリティ解説をしていきます。

[壊天災]ハレゼナのアビリティ一覧

アビリティ名 使用間隔 効果
効果時間
あたらねーッ!! 8 敵の全ての攻撃を回避
◆奥義ゲージを25%消費
2
ミンチにしてやる!! 7 自分に与ダメージ上昇効果
連続攻撃確率UP
5
キメてやるぜぇ!! 6 自分のクリティカル確率UP(大)
3

基本的なアビリティの解説

ここではハレゼナのアビリティについて解説をしていきます。

奥義ゲージを消費するものの便利な1アビ「あたらねーッ!!」

奥義ゲージ25%を消費する回避アビリティです。既存の回避アビリティはデメリットなしの1ターン完全回避タイプですが、ハレゼナの場合は奥義ゲージを消費することで2ターンの完全回避となります。ただし、効果ターンが2ターンのため再使用は8ターンと長めです。最終上限解放では被弾後リカバリーがしやすくなっていますので便利です。

期待されてた強化アビリティ2アビ「ミンチにしてやる!!」

自分に与ダメージ上昇効果ですが、この与ダメージ上昇効果は効果は5000ダメージが加算される効果であり、トリプルアタックが出来れば15000ダメージの加算ですのでトリプルアタックが出来れば火力上昇が見込めるアビリティです。ただし、土属性は連続攻撃確率UPバフが乏しく、ハレゼナの毎ターン連続攻撃確率UPに期待する形でした。最終上限解放ではミンチにしてやる!!に連続攻撃確率UPが付与され、使用間隔が2ターンも短くなった7となりました。効果ターンが5ターンもあり、連続攻撃確率UPバフと与ダメージ上昇効果がほぼ毎ターン付与することが出来るので強力なアビリティと言えます。

ダメージ上昇の元である3アビ「キメてやるぜぇ!!」

クリティカル発生確率が約30%に対して倍率は50%と高めに設定されており、ハレゼナの開始ターンの火力補助に使えます。クリティカル確率UPはアビリティ、リミットボーナス、召喚、奥義と各個別判定のためクリティカルにクリティカルが発生することがありますのでプレイヤーの火力に応じてクリティカルバフを切れないようにかけるかクリティカルバフを重複させるか変えていきましょう。

サポートアビリティサイコーにクレ〜ジ〜!

被ダメージで解除される代わりに:毎ターン攻撃力UPと連続攻撃確率がUPします。毎ターン攻撃累積30%の最大180%のバフです。連続攻撃確率上昇も非常に高く土属性でもハレゼナのみトリプルアタックを連発するといったことがよくあります。

サポートアビリティちょ、ちょっと待って!

被ダメージで1ターンの間攻撃力が半減ほどになります。最終上限解放でちょ、ちょっと待って!が発動するとあたらねーッ!!の再使用間隔を2ターン短縮の効果が付与されるため、完全回避による累積バフのリカバリーをしやすくなります。

奥義:ベリベリナイ・ディスアセンブリの追加効果

テンションが毎ターン上昇する「ハイテンション」がハレゼナに付与されます。レスラーのファイティングスピリットと同様の効果のようですので被弾しなれけばテンション4による攻撃力上昇が見込めます。
経過ターンの累積とテンションの別枠乗算が2つもあるため簡単に上限ダメージを叩き出せることが可能です。

リミットボーナス

ここではハレゼナのリミットボーナスについてまとめました。

ドラフ攻撃タイプ

ドラフ攻撃タイプですのでクリティカル確率が2枠もあり、キャラクター個別のリミットボーナスに敵対心ダウンがあります。サポートアビリティはまだ実装されていませんが楽しみです。

オススメリミットボーナス

クリティカル確率2枠☆3
敵対心ダウン1枠☆3
回避2枠☆3
となります。回避は☆3でも3%ですがハレゼナの場合は他にリミットボーナスを優先的に振るべき箇所がないため回避が優先されます。

オススメ編成とオススメバトル

ここでは[壊天災]ハレゼナとの相性がいいパーティとどのような敵に[壊天災]ハレゼナが使えるか解説していきます。

キャラクター相性

完全回避がありますが、介護をすることができればダメージを最大限にいかすことができます。かばう持ちであるサラ、ラスティナ、敵対心上昇ができるユグドラシル、白虎牙杖を装備して3番目に配置をしたリミテッドオイゲンなどで介護が可能です。瞬間的ですがアイルの敵対心大幅上昇といったプレイも可能です。ダメージ0にすることができれば被弾していないことと同等ですのでゴッドガードやダメージカットを併用した100%で全体攻撃に対してもダメージ減少を防ぐことができます。

バトル相性

リヴァイアサンマグナ程度であれば被弾をしてもしなくてもハレゼナの攻撃力でゴリ押しが可能です。マキュラマリウス、マキュラマリウスHLでは完全回避を利用すればデバフが入らないため相性はいいです。

執筆者: 編集部

ログインしていません。

このままでも投稿できますが、ログインして投稿すると後から投稿一覧を確認できるようになります。