【グラブル】2月から軌跡の雫獲得に必要なAPが半額に!

グランブルーファンタジー(グラブル)ゲーム内のお知らせ内で、軌跡の雫APの算出ルールを2月1日より変更予定である事を発表しました!

よろず屋サポートにも影響が出る

ドロップ率がアップする「よろず屋サポート」にも影響。

当月の累計AP消費によってドロップ率UPなどのサポートが受けられる「マイレージ」システムも兼ねる「軌跡の雫」。

2016年末の「これからのグランブルーファンタジー」などでルール改定を行う事を予告されており、今回は具体的な内容が発表されました。

今までは「100AP消費毎に1獲得」のルール。

毎日早朝5時毎に「前日に消費した総AP」から算出された数の軌跡の雫を獲得、これを利用して「よろず屋サポート」を利用することができるシステム。

「よろず屋サポート」の効果上限は算出されたステージによって決定されますが、ゴールドランクでは最大7%、プラチナランクで最大10%ドロップ率アップを付与することができます。

このことから経験値やルピのボーナスとドロップ率上昇率が無視できないレベルに

ドロップ率や経験値が割り増しされる「よろず屋サポート」が受けられる。

APを消費する毎にお得なサービスが受けられる。

従来は「100AP消費する毎に1獲得」というルールとなっており、累計消費APを自然回復分でまかなうプレイスタイルではシルバーからゴールドステージへの到達が難しいのが現状。

カジノやログインスタンプ、イベントなどで入手できる「エリクシールハーフ」を使用しながら、イベントや日課系クエストを適度に回すなどして稼ぐのがセオリーです。

ちなみにステージ達成に必要なAPは以下の通り。

  • REGULAR→SILVER:50雫/AP5000
  • SILVER→GOLD:150雫/AP15000
  • GOLD→PLATINUM:300雫/AP30000

2月以降は「50AP消費毎に1獲得」に変更!

お知らせ内ではステージ確定に必要な雫の数は据え置きとしながら、軌跡の雫獲得に必要なAPを50に変更。従来の半額にする事になっています。

2月からは50AP消費毎に1獲得へ

2月より雫に必要なAPが半分に。

今回の変更で、ステージ決定時に必要な累計消費APも実質半額になります。

  • REGULAR→SILVER:50雫/AP2500
  • SILVER→GOLD:150雫/AP7500
  • GOLD→PLATINUM:300雫/AP15000

最近始めたばかりの人や、今までシルバーまでしか到達できていなかったプレイヤーでもゴールド到達を狙えるレベルまでハードルが下がる緩和に。

ランク獲得には日頃からの継続プレイが大切。

今回のこの記事で記事で初めて知った人でも、イベントや島ハードの周回で軌跡の雫が少なからずたまっているはずです。

毎日短時間でも継続プレイをしていれば自然と蓄積され、一段上のランクになっていることもあるでしょう。

島ハードやマグナを周回するなどコツコツプレイしていれば達成できるので、是非狙って見て欲しい要素だと言えますね。

プレイヤーの反応はおおむね良好。

新ルールは2月1日より変更になります。現在開催中の「決戦!星の古戦場」では参戦に必要なAPが変更になっていますが、査定対象にはならない模様です。

よってプラチナを狙う場合はやり込みが必須な状況になりそうです。

Twitter上では緩和についておおむね賛同する意見が多く、特にマグナ系周回が終わっているプレイヤーにとっては良修正となりそうです。

2016年3月から雫の累積がスタートし、2016年7月から「よろず屋サポート」がが実装されたこのシステム。調整が時間がかかった点から難航した事を感じるプレイヤーも。

情報が広がる事で様々な意見が出ることが注目されます。

調整に時間がかかっていて大変そう…。

プレイスタイルがかわってマルチバトルへの参戦が減ったのでうれしい。

ライター: 編集部

シェアする

  • ブックマークする
  • シェアする

下に続きます