【グラブル】操作ミスでダマスカスをセレ槍に2個使用、運営が救済対応する?

グランブルーファンタジー(グラブル)で「ダマスカス剛石」を誤操作で使用してしまったプレイヤーが問い合わせ、運営の救済対応。という話題が飛び込んできました。

ダマスカス剛石の使用画面

SSR武器を無条件に上限解放できるアイテム。

ダマスカス剛を間違って使ってしまったら…?

2016年11月のアップデートで入手方法が緩和された「ダマスカス剛石」はグラシこと「グラーシーザー」をサプチケで入手し、使用するのがトレンド。

基礎ステータスの高さ、攻刃(大)と背水(中)が両方ついている闇武器である。というのが理由の一つ。

これを強化しようとしていたとあるがプレイヤーが上限解放画面で隣の「セレスト槍」に誤使用してしまったそうです。

痛恨のミス…。

通常「ムーン交換」か「3ヶ月に1回だけ骸晶をショップ交換可能」という制限を設けているため、特例がなければ4つ揃うのに1年近くかかります。

実質イベントで集めた骸晶20個を失ったことにもなるため、誤使用したプレイヤーの悲痛の叫びがツイートからも伝わってきますね…。

やっと揃ったのにそれじゃない!

そこで、ダメ元で運営に現状を伝えてみることに。

ソシャゲやネットゲームでは課金要素ではない、恒常アイテムの救済は珍しいケースで、運営会社によって対応ルールはまちまちです。

運営に対応依頼を作成。

問い合わせ方法は?

グラブルの「Top」ボタンから表示できるトップページの一番下に、各プラットフォームの問い合わせページへのリンクがあり、そこから問い合わせを行います。

モバゲー版の画像

Topページ一番下の「問い合わせ」をクリック

モバゲーの場合はゲーム毎に直接運営窓口へ問い合わせできますが、プラットフォーム毎に送信フォームが違うのでなるべく詳しく記述するようにしましょう。

モバゲー版の画像2

入力欄が複数ある場合はもれなく記入。

救済処置で巻き戻してもらえることも!

グラブルの場合、プレイヤーに問わず、1度だけ権利が使える模様です。Twitter上の過去のツイートから他のプレイヤーが救済を受けている報告も確認できるため、特例ということでは無さそうです。

+99素材を+99武器の強化にしてしまった!

このプレイヤーのケースでは、知り合いからアドバイスをもらい、運営へ連絡、対応してもらう。という流れで救済を申請していました。

救済対応してもらえた!!

この「セレスト槍」の場合は対応してもらえるのでしょうか…?

運営からの返答は…「1つだけ返還」する!?

数時間後に運営の返答が届いた件ついてのツイートも確認できました。

運営から返答をまとめると以下になります。

  • 「1アカウントにつき1度」だけ救済処置はできる。
  • ただし救済は「1度の操作」のみに適用するルール。
  • セレスト槍の上限解放1段階解除しダマスカス剛石1個を付与する。

プレイヤーにとって1個の損失もかなり大きく、「微妙」な対応に。

「+99済みのアイテムを+99武器」という操作が1回ですが、上限解放の場合は2回操作してしまったから完全に対応できなかった。という事になりますね。

過去には「金剛晶を2個返還」してもらった例も?

検索してみるとSSR召還石を上限解放する「金剛晶」を2個補填してもらっていたという情報も存在し、状況やプレイヤーの報告方法で運営が対応する範囲が異なる模様。

公式としてもサイト上で公言しているものがないため、時期によって裁量が異なる可能性もあります。

まとめ:大事なアイテム強化は良く確認を。

グラブルはアイテムの希少価値が極端が高いものもいくつか存在し、今回のダマスカス剛もその一つ。

現在は若干緩和されてはいますが、それでも交換するのには時間がかかります。

今回の件も救済される可能性がある。というケースの一つとしてとらえ、くれぐれも強化の際は確認をしっかりした上で行いましょう

ライター: 大栄 ぼびん

PCやファミコン~PS4までだいたいやってるおじさんゲーマー。スマホ歴は8年、ゲームライター1年生。愛用スマホはiphone5s。最近はグラブル、FGOを中心にプレイ中。Twitterアカウントは@die_bobin

シェアする