【グラブル】新イベ「氷炎牆に鬩ぐ」のSSR召還石「ドラゴンナイツ」は召喚するとランダム効果だけど…強い!!

「四騎士」が呼び出せる召還石が登場!その性能は?

11月30日19時より開始された、「グランブルーファンタジー(グラブル)」の新イベント「氷炎牆に鬩ぐ」で新登場のSSR召喚石「ドラゴンナイツ」を勝手に考察!

読みづらいイベント名ですが、「氷炎牆(かき)に鬩(せめ)ぐ」と読みます。牡蠣(かき)とかけているんでしょうか…。

グランブルーファンタジー(グラブル)の新召還石「ドラゴンナイツ」!昨年の偶像イベントでもこういう石があったような…。

昨年の偶像イベントでもこういう石があったような…。

召喚効果はSSRキャラのアビに匹敵する性能に!?

召喚演出時、「四騎士のうち、誰が登場するか」によって効果が変わるという、前代未聞の召喚効果になっています。

登場するキャラと適用される効果は4種類。

  • DAが1T確定(ランスロット)
  • 1000ダメージ分のバリア(ヴェイン)
  • 奥義20%上昇(パーシヴァル)
  • 2Tの間ダメージ吸収(ジークフリート)

3凸することでさらに効果が上昇することや、効果は属性を問わない事により、プレイヤーの練度やメイン属性に関係なく絶大な効果が期待できます。

ランダムなので、ピンチの時に特定の効果を狙うのは苦手です。使用可能になったら、すぐ召喚するのが良いでしょう。

加護は防御力を10%アップ。3凸で25%?

加護効果は、属性を問わず仲間の防御力を10%上昇させ、被ダメージを常時カット。即死級ダメージを受ける場合があるプロバハ、コロマグあたりでは地味に効果があるかもしれません。

ただ、攻撃力アップがついた加護を使うのが、グラブルの基本です。ファフニールやイフリートを先頭にして攻撃力を上げましょう。

イベント召喚石の新基準になれるか!?

今までにない大胆なランダム効果で注目を浴びそうな「ドラゴンナイツ」。四騎士ファンでなくともその効果は力になってくれるはずです!

これまでは、ガチャ石の劣化版的な立ち位置が多かったイベント産召還石。これからは、誰もが欲しくなる性能が増えていくのかもしれませんね!

【関連記事】
【グラブル】小説版第6巻、フェリのかわいいスタンプとガチャチケ付きで発売!

ライター: 大栄 ぼびん

PCやファミコン~PS4までだいたいやってるおじさんゲーマー。スマホ歴は8年、ゲームライター1年生。愛用スマホはiphone5s。最近はグラブル、FGOを中心にプレイ中。Twitterアカウントは@die_bobin

シェアする