【グラブル】白兎の入手確率向上を確認!一般プレイヤーでも入手が現実的に!

11月25日、グランブルーファンタジー(グラブル)のアップデートで緩和された「ホワイトラビット」のドロップ確率が、プレイヤーからの検証報告で明らかになりました。

入手が難しいといわれていた「ホワイトラビット」は緩和されたのか!?

入手が難しいといわれていたが、果たして結果は!?

今更聞けないホワイトラビットの入手方法とは?

アマルティア島(29章)のサブクエスト「鋭利な聴覚」にレアモンスターとして出現、倒すとドロップします。

金箱からは召喚石、銀箱からは8個そろえば召喚石と交換できる、「ハピネスキャロット」が入手できます。

スポンサーリンク

プレイヤーがブログ上で報告した、入手に必要な周回数は!?

ここでは、さにちゃん氏が実際に周回してみた結果を紹介。この情報はご自身のブログで公開されています。

記事によると、構成はオリバーを装備したホークアイ、召還石はシルフィードベル3凸。70周のうちホワイトラビットは32回出現。銀箱8回という結果になった模様です。

オリバーを入手せずとも、ホークアイとシルフィードベルが準備できれば、片手間に周回してもそろう形と言えそうです。気が向いたときに少しづつ挑戦するのが良さそうですね!

ライター: 編集部