【アナザーエデン】引率レベル上げ最適場所は「次元の渦」or「ラストダンジョン」?

アナザーエデンのレベル上げは適正レベル狩り、引率レベル上げ、アナザーダンジョンなど色々な方法がありますが、今回は引率レベル上げの最新おすすめ情報について紹介したいと思います。

アナザーエデンのレベル上げ方法について

冒頭でもお話ししましたが、アナザーエデンにはレベル上げの方法がいくつか存在します。

どの方法がいいかは好みになると思います。
今回の記事では引率レベル上げの方法について紹介しますが、他にどのようなレベル上げ方法があるのかいくつか紹介したいと思います。

適正レベルで戦う

アナザーエデンの取得経験値は敵とのレベル差10以上出てくると減ってきてしまいます。

パーティ内のキャラクターで一番レベルが高いキャラクターと敵グループで一番レベルの高い敵が比較されます。

そのため、パーティ編成を狩場に合わせたパーティで組むことにより全体に多く経験値を取得することができます。

この方法で戦う場合のメリットは、6人全員のレベル上げが可能な事です。

しかし、デメリットとしては場所をその都度適正狩場に変えなければなりませんが、そのパーティがその狩場に適した編成でなければ被ダメが増え回復に戻る回数が増えるため、効率が落ちてしまいます。

アナザーダンジョンでレベル上げ

アナザーダンジョンはハードモード、ベリーハードモードで遊べるため、取得経験値がとても高いです。

その分敵の強さも高いため、パーティ全員適正レベルまで上がっていればいいですが、低レベルを育てる場合は「強い適正キャラ4人+低レベルキャラ2人」といった形で行く必要があります。

ボスを倒さずレベル上げだけする場合は、「引率2~3人+低レベルキャラ3~4人」でも構いませんが、アイテムが手に入らないためアイテムが欲しい人にとってはデメリットになってしまいます。

1日に行ける回数は限られてくるので、あまりゲームをやる時間がない人にはいいレベル上げの方法かと思います。

引率でレベル上げ

今回メインで紹介する内容になります。
引率でレベル上げする方法はアナザーダンジョンとは別に、一般マップでレベル上げをする方法です。

ちなみに引率キャラは★4キャラを使用します。
★4キャラを使用することで、レベル上限がLv60のため敵とのレベル差が生まれにくく、経験値を安定して取得することが可能になります。

この方法のメリットは次の通りです。
・場所固定のため、狩場に悩まない
・敵の攻撃をくらうことなく倒せれば、食事込みで長く戦える
・1日に何回でも好きなだけ行くことができる

デメリットは次の通りです。
・育てられるキャラクターは3~4人まで
・適正キャラクターがいなければ、回復に戻る回数が増え効率が少し落ちる

引率パーティのレベル上げは条件が必要にはなりますが、そろえばどのキャラでも安定して育てることができます。

おすすめダンジョンが「次元の狭間」の理由

引率パーティでレベル上げをする場合は、「次元の狭間」がおすすめです。

前まではラストダンジョンが一番経験値効率がよかったのですが、敵とのレベル差で生まれる経験値が緩和され、経験値効率が上がりました。

ラストダンジョンでは敵が最大3体までしかでなかったのが、次元の渦では最大で4体出現するという事がポイントです。

毎回4体出現するわけではありませんが、4体出現する確率はそこそこに高いため気になりません。

さらに、適正レベルが少し低めなので、引率パーティがLv60になる前からレベル上げを行うことができます。

おすすめパーティはやはり「セブンイレブン」

セブンイレブンとは、「セヴェン」「レレ」「レイヴン」の3人を合わせた呼び名となっています。

この3人はボス戦では微妙なところですが、道中などは全体魔法持ちで、火力がそこそこ高いため★4キャラでは優秀なレベル上げキャラクターとなってくれます。

基本的な火力は「セヴェン」「レレ」で、「レイヴン」は倒しきれなかった敵を倒す役になっているので、最悪違う全体攻撃持ちのキャラクターでも可能です。

また、ラストダンジョンとの大きな違いは、ラストダンジョンでは引率キャラが3人必要でしたが、セヴェンとレレがしっかり育っていれば2人で火力が足りるので、4人育てることが可能です。

おすすめ装備は?

効率的にレベルを上げる場合は、何度も回復に戻っていたら時間のロスとなるため、敵からダメージを受けないことが重要となってきます。

そのためには、敵にダメージを受ける前に倒す必要があるので、速度アップのアクセを装備することで敵より早く行動ができるので、被ダメを受けずに倒すことができます。

速度が足りている場合は、魔力アップの装備でもいいかと思います。

経験値取得がどのくらい違うのか比較してみました!

では実際経験値がどのくらい違うのか比較してみました。

◇戦闘方法
基本的にセヴェンとレレの全体攻撃のみ。
倒しきれない時用にレイヴンを入れてます。

経験値比較

【ラストダンジョン】
アナデンラストダンジョン

※敵グループ3体固定で出現

【次元の渦】

アナデン次元の渦2体

敵グループ2体撃破報酬

アナデン次元の渦3体

敵グループ3体撃破報酬

アナデン次元の渦4体

敵グループ4体撃破報酬

※敵グループの数は2~4体のランダムになります。

結果と感想について

それぞれの感想は次の通りです。

<次元の渦>
〇敵がラスダンに比べて弱いため、やや低めのレベルから挑むことができる。
〇レベルが上がっていれば火力2人だけで行けるので、安定した4人育成可能。
×運が悪いと2体ばかりで効率が下がる。

<ラストダンジョン>
〇3体固定の為、どのくらい戦えばいいのか計算しやすく、安定した経験値効率。
×敵が強いため、高レベルで挑む必要がある。
×装備が安定しないと火力3体必要。

正直次元の渦は敵が4体出ることが多くなければ、下手すれば効率がラストダンジョンより低いです。
低いと言っても、そこまで変わらないかと思うので、行ったり来たりと気分転換に場所を変えるといいでしょう。

結果:火力があればラストダンジョン、レベルが低ければ次元の渦がいいかと思います。

まとめ:範囲攻撃キャラがいない場合は、他のレベル上げがおすすめ

今回は範囲攻撃ができ、1ターンで倒せるキャラでの効率的なレベル上げ方法を紹介させていただきました。

2ターン以上かかる場合は、回復したり、街に戻る頻度が増えるためあまり効率がよくありません。

適正キャラがいない場合は、アナザーダンジョンで引率レベル上げや、同じくらいのレベルでパーティをそろえて、適正狩場で戦ってレベルを上げるようにしましょう。

筆者: ぴあ

シェアする

コメント

感想やつっこみ、間違いのご指摘など、コメントなんでもお待ちしています。皆さんのコメントが励みになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

いいねの多いコメント

  1. ぴあ
    2017年7月18日 3:21 PM

    記事を読んでいただきありがとうございます!

    +9まで補正無しになっていたんですね!
    私の確認不足でした。
    教えていただきありがとうございます。
    修正させていただきました。

新着コメント

  1. 2017年7月18日 12:14 PM

    経験値緩和が入った今は+9まで補正無しで経験値もらえますよ

    • ぴあ
      2017年7月18日 3:21 PM

      記事を読んでいただきありがとうございます!

      +9まで補正無しになっていたんですね!
      私の確認不足でした。
      教えていただきありがとうございます。
      修正させていただきました。