【アイナナ】大和が立ち直り、いつもの7人へ!第3部5章ストーリーの流れ

アイドリッシュセブンの第3部はもうお読みになられましたか?
4章では、秘密を守りたい大和とそれを知って力になりたいと思う三月がケンカをしてしまいRe:valeにお世話になるという展開でした。

今回は、その続きとなる第5章を第1話から順を追ってご紹介します!
果たしてIDOLiSH7を元通りの仲良しに戻れるのでしょうか?
百と了の行動も気になります!

 5章1話『心の準備』~大和が寮に戻ることを決意!~

大和が歩く道中、ファンから声を掛けられる。
ファンは、「1番好きなのは三月くんとのお兄さんコンビです!」と大和に伝えた。
大和とファン

一方、三月はSNSでエゴサーチをし、平常心で収録した番組だったが、ファンから様子がおかしかったと指摘されていることに驚く。
しかし、自分から謝りに行くと、大和の中で、自分が他の人たちと同じになってしまうのでは無いかと考え謝れないでいた。三月のエゴサーチ

 何故かトロンボーンを吹いていた陸が大きな話題に

登校すると家を出た一織であったが、三月と一緒だとデータ収集ができないことを理由に生まれて初めて学校をサボった。
調査をしていく中、同じ楽器を習い始めたという人がいるほど、番組の1コーナーでトロンボーンを吹いていた陸が話題になっているという現象に理由が分からず頭を悩ませるのだった。
一織の混乱

大和の本音と千の優しさ

映画『Mission』の撮影現場。
大和は現場の暑さから千が千葉志津雄の下で働いていた時のことを思い出す。
「あの夏の日みたいに、今日は暑いな」大和の言葉に反応した千との会話の中で、誰かのために頑張っている千に嫉妬していたと本心を語る大和。千に見せる大和の本心
千はそれを聞き、今の大和もIDOLiSH7のために頑張っているのだから素直になって寮に戻るようにと、その場で電話を掛けさせる。

大和は三月に電話で「明日帰るから。おまえらも、一緒に帰って来いよ。」と伝えるのだった。
大和が寮に戻ると三月に電話

 5章2話『届ける想い』~了と百の企みを千が知ってしまう~

徹夜で映画の主題歌のデモを完成させたものの、眠気が千を襲い休憩しているところに万理が通りかかる。
千は百より先にデモを聴かせようとするが、百に悪いと断る万理。
万理はRe:valeを応援している気持ちと自分の置かれている立場を改めて千に伝えた。
千と万里

千は元気を取り戻し、楽屋に戻ると、そこには『千葉サロン』を暴露する計画を立ている了と百の姿があった。
百に問い詰める千。
千が百に手を挙げたことでケンカに発展し、了を楽屋から追い出した。
百と了の企みを聞いた千

 5章3話『ナギからのコール』

千が手を上げケンカに発展したのは、了を追い出すために百が小声で指示したからであった。
百の弁明
百は了の計画に乗るふりをして近付き、計画の全貌を知るため行動していたよう。
百の調査の結果、千葉サロンの暴露に関係しているビッグネームの1人に千葉志津雄の妻、朝宮巴がいることが判明した。
2人が話をしている中、了が戻ってきて千に、「千が仲良くしている大手芸能事務所星影にツクモの動きを伝えても、スパイがいるから意味がない」と伝えて去っていった。

大和が全員の前で『第1回打ち明け話会』をすることに!

大和は電話で三月と約束した通り、寮に戻るとそこにはナギが。
ナギは、大和への仕返しにTRIGGER・Re:valeに大和の発表会があると連絡を入れる。
ナギの仕返し

しばらくすると、TRIGGERとRe:valeのメンバーが寮を訪ね、その後、和泉兄弟が寮に戻ってきた。
寮に全員集合

 5章4話『涙の跡』~ついに明かされる千葉サロンの実態~

大和がみんなの前で打ち明けるのを躊躇っていると、千が場を進めるために、大和と初めて出会ったときのことを話し始める。
 大物の豪邸で働いているとき、年賀と書かれたのし袋を懐に入れ、「パチンコですってこいよ」 と言ってきた学ランの男子
大和はかなり、尖った性格だったようだ。

楽が『大物』という言葉に引っかかり、誰のことかと尋ねたことを機に、自身が千葉志津雄と愛人の間にできたことを大和が打ち明けた。
大和が出生を語る

千葉サロンの実態とIDOLiSH7への想いを打ち明ける

千葉サロンはもともと、千葉志津雄が中心の芸能会のタブーが語られる接待場であり、愛人宅であった。
大和はそこで育ち、テレビで本当の妻と映っている千葉志津雄を見て、自分が愛人との子供だと知る。
その恨みを晴らすために、スカウトに乗りIDOLiSH7に入ったこと。
しかし、一生懸命なIDOLiSH7のメンバーに自分が恥ずかしくなり、今はIDOLiSH7を守りたいと思っていることを伝えた。
IDOLiSH7への想い

全員が大和を受け入れたタイミングで千が了の存在について語り始める。

 5章5話『立ち向かう意思』~千葉志津雄と大和の和解~

了が千葉サロンの暴露のために動いていることを全員に話すRe:vale。
この件については八乙女社長も協力してくれているということで、どれだけ重大な問題かを全員が理解する。

千と百は2人で、暴露に関わっている大物に直接辞めるよう交渉するものの、千葉志津雄と衝突のあった者に謝るようにと千葉を訪ねたが首を縦に振らなかったと報告し、その打開策のため、大和から千葉に電話を掛けさせる案を出した。
千からの提案

大和からの連絡により千葉は承諾し、相手に謝罪、さらに芸能界を引退することを決めた。
これで了の計画は潰れ、事態は好転するかに見えたが・・・?
了の計画は止まらない

感想:了のサプライズが気になりますね!!

大和の秘密も明らかにされ、その話を受け止めてくれたメンバーの大切さが分かり、一層IDOLiSH7の結束が強まったように思えます。
しかしまだまだ何か波乱が起きそうな予感です。
一体どんな出来事が起こるのでしょうか?
目が離せません。

ライター: 伊藤透

シェアする

コメント

感想やつっこみ、間違いのご指摘など、コメントなんでもお待ちしています。皆さんのコメントが励みになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。