Jump Hunter(ジャンプハンター)

Jump Hunter(ジャンプハンター)

パブリッシャー XCHANGE

ジャンル 2Dアクションゲーム

価格 基本プレイ無料

近接攻撃も弓攻撃も回避も指一本!シンプル操作で爽快にモンスターを狩りまくるハンティングアクション

ダウンロード(Android) ダウンロード(iPhone)

Jump Hunterのレビュー画像

近接攻撃も弓攻撃も回避も、指一本!シンプル操作で本格アクションが楽しめる。

指一本のシンプル操作でモンスターを狩るハンティングアクション

「Jump Hunter(ジャンプハンター)」は、モンスターを狩って素材をゲットするハンティングアクションゲーム。

モンスターの強力な攻撃を回避し、その隙を攻撃…という立ち回りが重要な、本格的なアクションが特徴。しかし、指一本で操作できるというシンプルさ。

軽快なアクションとテンポのいい育成によって、ガンガンモンスターを狩る爽快感が魅力となっている。

フリックで移動!タップで攻撃

Jump Hunterのレビュー画像

弓攻撃やジャンプは、移動と同時に攻撃も行える強力なアクション。

操作の基本になるのは、フリックタップ。特にフリックによる移動が肝になる。

フリックの長さによって移動アクションが変化。普通になぞると通常移動だが、短くなぞると高速移動しつつ弓を放つ。回避と攻撃を兼ねていて、非常に強力。

また、長めにフリックするとサークルが出現、その場所までジャンプ移動できる。ジャンプも移動と同時に攻撃可能なアクションで、遠距離から一気に距離を詰める時に便利。

これだけで十分戦えるが、移動と同時の攻撃はコンボにならない。コンボ攻撃は連続タップによって繰り出せるぞ。

素材を集めて装備をクラフト!コインでレベルアップ

Jump Hunterのレビュー画像

狩りゲーの醍醐味、クラフト要素はもちろん搭載。素材を集めて装備を作り出そう。

ハンティングアクションだけあって、モンスターを倒せば素材が出現。素材を使って装備をクラフトすることができる。

装備以外にも、ゴールドを使えば主人公をレベルアップさせることが可能。パラメータを強化できるぞ。

なお、装備やゴールドは課金アイテムのダイヤモンドを使うことでもゲットできる。装備はガチャで、ゴールドはショップで、それぞれ購入可能だ。

「Jump Hunter(ジャンプハンター)」の魅力はガンガンモンスターを狩る爽快アクション

Jump Hunterのレビュー画像

序盤に苦戦したはずのボスも、育成すれば楽勝!達成感と爽快感が魅力的。

本作をプレイして、シンプルな操作システムでありながら、本格的なアクションが味わえることに、まず驚いた。攻撃と回避を巧みに使い分けなければならないアクション性は、カジュアルゲームのものではない。

ただ、それ以上に驚いたのが爽快感育成によって主人公が強化されると、アクションが強化され、ガンガンモンスターを狩れるようになる!

超インフレ!育成でここまで強くなる

Jump Hunterのレビュー画像

弓攻撃が複数回可能になると、立ち回りが一気に変わる!モンスターを圧倒できるぞ。

ゴールドを使ったレベルアップ、装備のクラフトのほか、スキルの習得、戦技の習得と…本作には、主人公の育成要素が多彩に用意されている。

この中で強力なのがスキルの習得。スキルを習得することで攻撃力アップやHPアップといった基礎能力強化はもちろん、攻撃回数アップのような立ち回りに影響する強化も可能。

とりわけ弓の攻撃回数増加が強力。回避時の攻撃力がアップすることで、今まで苦戦していたエリート系モンスターでも、余裕でボコボコにできてしまう。この感覚が、めちゃくちゃ気持ちイイ!

素材収集?超簡略化されていて爽快

Jump Hunterのレビュー画像

マップからステージをタップして素材収集完了!…超快適だ…。

また、素材収集系ステージが超簡略化されているのも爽快感を後押ししている。

これは完全に筆者の個人的な感想だけど、バトルをメインでプレイしていると、どうしても素材収集ってかったるく感じちゃうんだよね…。

本作にも素材収集が目的のステージがあるのだけど、なんとワンタップで素材収集が完了し、クリア扱いとなる。一瞬でクリア!殺してないけど瞬殺!

このおかげでテンポよく育成やバトルを楽しめるのがうれしい。

ゲームの流れ

Jump Hunterのレビュー画像

まずはチュートリアルステージで操作の練習から。フリックによる移動は、最初こそ「仮想スティックの方が操作しやすいんじゃね?」と思ったものの、慣れると快適!

とくに、弓攻撃を使いこなせるようになると、一気に楽しくなるぞ。

Jump Hunterのレビュー画像

ステージはマップ上に依頼という形で表示される。クリアするとその周辺のステージが解放されていくぞ。

ステージによってザコ敵のハント、ボス敵のハント、素材収集…など、達成条件が異なっている。

Jump Hunterのレビュー画像

バトルの発生するステージでは、基本的にモンスターを倒すことだけ考えていればOK!

弓攻撃や連続攻撃を駆使してモンスターを狩りまくろう。ただ、何も考えず攻撃だけ繰り返していれば勝てるという難易度ではない。回避もキッチリ意識しよう。

Jump Hunterのレビュー画像

キャラクターの育成や装備は、画面下の「キャラクター」アイコンから行えるぞ。

序盤はゴールドが貯まり次第、即レベルアップした方がいい。レベルアップすることでスキルポイントをゲット。スキルの解放が行えるぞ。

Jump Hunterのレビュー画像

キャラクターのレベルではなく、クランレベルが5に到達すると、「鍛冶屋」がアンロックされる。

これで素材から装備がクラフト可能になるぞ。ここからが本番といえる!

「Jump Hunter(ジャンプハンター)」の序盤攻略のコツは弓攻撃重視の立ち回り

Jump Hunterのレビュー画像

序盤に接近戦重視で戦うのはかなり厳しい。ゴリ押しで勝てるゲームじゃないぞ。

バトルの基本となる立ち回りは、ヒット&アウェイ。モンスターの攻撃を回避し、その隙に攻撃を当てることがポイント。

…なのだけど、序盤は攻撃力が低く、単純なヒット&アウェイだと苦戦してしまうだろう。

そこでオススメしたいのが、弓攻撃重視の立ち回り

アウェイ&アウェイ!遠距離から一方的に攻撃

Jump Hunterのレビュー画像

敵が見えなくなるくらい離れて、弓中心で立ち回ろう。被ダメージ軽減を重視。

ここまでに触れた通り、短いフリックから繰り出す弓攻撃は、高速移動と同時に攻撃が行える。すなわち、回避と攻撃を同時実行できちゃう。

なので、接近せず弓攻撃だけで戦えば、被ダメージ軽減が可能。

低レベルで装備も充実していない序盤では、弓攻撃中心に戦った方が、クリアが安定するぞ。

明らかな隙にはヒット!接近してコンボを叩き込め

Jump Hunterのレビュー画像

敵が長時間の隙を見せるタイミングが分かったら、接近戦を仕掛けてOK!

被ダメージを軽減できる反面、弓攻撃の欠点といえるのが火力の低さ。攻撃が単発な上、弱い。

なので、弓攻撃中心で戦うと、どうしても時間がかかってしまう。

そこで、ある程度モンスターの動きが読めてきたら、アウェイだけでなくヒットも使おう。特に大きな隙には接近し、連続タップでコンボ攻撃を叩き込む!

2発から3発ほど攻撃を当てたらすぐに離脱、再び弓攻撃に切り替えよう。これで効率がアップするハズ!