The Survivalists(ザ・サバイバリスツ)

The Survivalists(ザ・サバイバリスツ)

パブリッシャー Team17 Digital Limited

ジャンル サバイバルアクション

価格 AppleArcade (月額600円 初月無料)

流れ着いた島でお猿と一緒にサバイバル!次々集まる素材でクラフトするのが楽しいサバイバルアクション

ダウンロード(iPhone)

The Survivalistsのレビュー画像

島に流れ着いた主人公。素材を集めてアイテムをクラフトし、今日を生き延びよう。

クラフトしながら島からの脱出方法を探るサバイバルアクション

「The Survivalists(ザ・サバイバリスツ)」は、その名が示す通り、サバイバルアクションゲーム。

身一つで島へと流れ着いた主人公。島から脱出する方法を求めてサバイバル生活を開始する。

一般的なサバイバルアクションと同様、素材を集めてアイテムをクラフトしていく…というのが本作の基本的な流れ。そこに、宝探しや仲間キャラである猿の収集といった本作ならではの要素が関わってくるぞ。

本作の魅力は、ゲームの流れが丁寧にデザインされていること。サバイバルアクションがはじめてというひとでも、極めてスムーズに楽しめるぞ!

昼は探索!夜は安全な場所でアイテム作り

The Survivalistsのレビュー画像

夜になると夜行性の野生生物が襲ってくる。安全なところで過ごすのが吉。

本作には時間の流れが存在し、夜になると敵が攻撃をしかけてくる。なので、基本的に昼は素材アイテムの探索を行い、夜は安全な場所でクラフトを行うといいだろ。

操作はバーチャルパッドで行う。画面左のパッドで移動。画面右のボタンで装備中のアイテムの使用廃棄拾得が行えるぞ。

アイテムの装備は画面中央下のアイテム欄タップで行う。

また、クラフトは2種類用意されており、画面左上のハンマーとドライバーのアイコンから通常アイテムのクラフトを。ハンマーと設計図のアイコンから、マップに設置して使う施設型アイテムのクラフトを行えるぞ。

気軽にプレイできるのが◎!気に入ったら他機種版を検討

The Survivalistsのレビュー画像

他生存者の日記が読めるなど、要素は多い。やり込むならパッケージ版を買うべきか?

本作はApple Arcade作品。なので、月額制で費用がかかる。

Nintendo Switch版やSteam版の価格が3,000円近いことを考えると、本作以外のゲームも遊べるスマホ版は非常にお得気軽に手を出せるのがメリット。

ただ、本作を気に入って繰り返しプレイするとなると、料金を払い続けなければならない月額制はネックだろう。

なので、もし気に入ったなら、他機種版購入の検討をした方がいいかもしれない。

「The Survivalists」の魅力は丁寧に調整されたゲーム進行

The Survivalistsのレビュー画像

徐々にだけどスムーズに、サバイブするための設備が整ってきた!この感覚が楽しい。

素材を見つけて、自由にアイテムをクラフトしていく…。これぞ、サバイバルゲームの魅力。

ただ、作品によっては、自由な反面、最初に何をやっていいのか、ゲームをどう進めていいのかわかりづらいということも少なくない。

この点本作は、宝の地図やガイドを用意したり、クラフトが解放されるタイミングを調整したりといった形で、上手に誘導している。

なので、クラフトの楽しさがスムーズに体験できるのだ。

スムーズな誘導&ワクワク感!宝の地図

The Survivalistsのレビュー画像

地図の場所に宝箱を発見…!中には一体何が入っているのだろう。

宝の地図は本作プレイ開始直後から既に持っており、プレイヤーにとりあえずの行く先を提示してくれる。

これがあるから、素材を探すにしても、どの方向へ向かえばいいのか迷うことがない

それだけでなく、ワクワク感を与えてくれる点もイイ!舞台が宝の地図なんて、冒険好きのツボ刺激されまくりでしょ?

目に見えない魅力!秀逸なクラフト解放タイミング

The Survivalistsのレビュー画像

クラフトの解放が進み、イカダが作れるようになった。これで島から脱出か!?

目に見える魅力ではないけど、筆者が魅力に感じたのは、本作のクラフトアイテムの解放タイミング

本作のようにクラフト要素を持つゲームでは、まだ持っていない新アイテムの出現→必要な素材の発見・入手→新アイテムの開発…というサイクルがスムーズであればあるほど楽しさを感じられる。

逆にこれがぎこちないと、素材がなかなか手に入らない、必要なアイテムがなかなか開発できない…という形で停滞してしまう。

この点、本作のクラフトアイテムの解放タイミングは絶妙。「お、こんなアイテムが解放されたぞ?じゃあ、素材を探してみるか…」と、やめ時を失う楽しさが味わえる。

ゲームの流れ

The Survivalistsのレビュー画像

壊れたイカダが海を漂うシーンの後、海岸が表示されてタイトル画面となる。

「プレイ」を選ぶとゲームが始まるぞ。二回目以降のプレイでも、基本的には「プレイ」を選べばOK。

The Survivalistsのレビュー画像

初回プレイ時は、ガイド表示のオン/オフを選べる。基本的にはオンを選んだ方がいいだろう。

適切なタイミングで、操作やルールの説明が表示されるぞ。迷わずプレイできるのでとても便利!

The Survivalistsのレビュー画像

ガイドを参考にしながら、ミニマップ上に白く表示された宝の場所を目指そう。同時に、素材アイテムを集めてクラフトも実行。

道中閉じ込められている猿は、手斧をクラフトして装備すれば破壊できるぞ。また、マップを歩いている猿へ、欲しがっているアイテムを渡せば仲間にできる。

The Survivalistsのレビュー画像

空腹を癒すために、食事も必要。まずは伐採でカンタンにゲットできるベリーなどを食べるといいだろう。

ただし、空腹度の回復量は調理した肉の方が多い。調理のためには、キャンプファイアをクラフトする必要があるぞ。

The Survivalistsのレビュー画像

クラフト可能なアイテムが増えると、アイテムスロットが足りなくなるハズ。

箱をクラフトして、クラフトだけにしか使わないアイテムを保管しておこう。

「The Survivalists」の序盤攻略のコツはベッドと即席かけぶとんの早期クラフト

The Survivalistsのレビュー画像

ベッドができたので、おやすみなさい…!どんな時でも、食べることと寝ることは最高。

本作で真っ先にクラフトしたいのが、ベッド即席かけぶとん。これらがあると、睡眠とセーブが可能。行動の拠点になってくれる。

ベッドと即席かけぶとんを作るために必要なのは、木材長い草ヤシの葉

なので、まずはこれらの素材アイテムのゲットを目指そう。

まずは手斧をクラフト!必要な小石を集めよう

The Survivalistsのレビュー画像

手斧のクラフトに必要な小石は、スタート地点のすぐそばに散らばっているぞ。

プレイ開始したら早速、長い草やヤシの葉といった素材アイテムを探したいところ…だけど、ちょっと待った!その前に、手斧を作ろう。

木や草を伐採するためには、手斧がいる。手斧は、小石2つを素材としてクラフトできるぞ。

小石はスタート地点付近にたくさん落ちているので、サクッと集めてクラフトしてしまおう。

キーとなる素材はヤシの葉!海岸を目指そう

The Survivalistsのレビュー画像

トロピカルなイメージ通り、ヤシの木は海岸線沿いに生えている。

ベッドの素材となるふかふか詰めものは、ヤシの葉わら麦ロープが素材。わら麦もロープも、長い草3つを素材としてクラフトできるぞ。

即席かけぶとんの素材となるのは、ヤシの葉3つ

また、クラフトを行うためには粗末な工具が必要。これは木材2つロープから作り出せる。

まとめると、大元の素材として集めなければならないのは木材、ヤシの葉、長い草の3種類。他の素材アイテムは、これらからクラフトできる。

木材と長い草は、最初に猿と出会った付近で木や草を伐採すればゲットできるぞ。

残るヤシの葉は、ヤシの木から手に入る。ヤシの木は海岸付近に生えているので、海岸付近を探してみよう。