Kingdom: New Lands(キングダム:ニューランズ)

Kingdom: New Lands(キングダム:ニューランズ)

パブリッシャー Raw Fury

ジャンル シミュレーションゲーム

価格 Android:1,160円 iOS:1,220円

魔物の襲撃に耐え国を作り上げろ!美麗ピクセルアートが生み出す臨場感が魅力の国作りシミュレーション

ダウンロード(Android) ダウンロード(iPhone)

Kingdom: New Landsのレビュー画像

一から国を作り、とうとう城らしい建物が建つことに!この達成感がイイ。

王として国を興すサイドビューリアルタイムシミュレーション

「Kingdom: New Lands(キングダム:ニューランズ)」は、王として自分の国を作り上げるサイドビューリアルタイムシミュレーションゲーム。

プレイヤーの目的は、王として領土を拡張すること。国民を増やし、職業を与え、建設指示をしよう。夜になると魔物が攻めてくるので、防衛設備を整えることも重要だぞ。

ここまでシンプルなシステムでありながら、プレイ感は、他の国づくりシミュレーションゲームと似ていない。特に、国を一から興しているという感覚は本作独特だぞ!

富国強兵!魔物を退け国を拡張しよう

Kingdom: New Landsのレビュー画像

国民は自動的に増えるわけじゃない。流浪の民をみつけてコインで国民へと誘おう。

王様は左右のスワイプで移動、タップでその場にコインを落とすことができる。

流浪の民の近くでコインを落とすと、国民として迎えることができるぞ。

ハンマーや弓といった道具の購入や施設の建設指示は、対応する場所に立ち、下スワイプで実行。もちろん、コインを消費するぞ。

道具を作ると手の空いた国民が取りに来て、道具に応じた業につく。

たとえば弓を獲得した国民は狩人になる。狩人は動物や魔物を狩ることでコインをゲットしてくれるぞ。

いつでもどこでも手軽に国作り!スマホ版の魅力

Kingdom: New Landsのレビュー画像

いつでもどこでも速攻起動して国づくりが楽しめる!これぞスマホ版のメリット。

本作はPCやSwitchなど、他機種でもプレイできる。他機種版もスマホ版も、いずれも有料の買い切り型

その中でスマホ版の魅力は、価格が安いこととお手軽さだろう。

お手軽さという観点からすると、Switch版も魅力的だが、持ち運ぶデバイスが増えて嵩ばることを考えると、やはりスマホ版が秀でているように思う。

操作もタッチパネルで十分快適にプレイできるぞ。

「Kingdom: New Lands」の魅力は国を一から興している充実感

Kingdom: New Landsのレビュー画像

初期状態の国がコチラ。国どころか、フリーマーケットより規模が小さい…。

本作の初期状態はテントの集まり。国というよりキャンプと言った方が的確だろう。

そんな状態から人が集まり、テントがしっかりした建物に変わり、やがて賑わいが生まれる…。

こうしたプロセスが、国を作っているんだなーという臨場感を味わわせてくれる!本作のたまらない魅力だ。

ビジュアルと音の演出が生む!国づくりの臨場感

Kingdom: New Landsのレビュー画像

とうとう城が建った!そこここで人々の声が聴こえる。臨場感が素晴らしい。

国づくりシミュレーションはスマホの人気ジャンルのひとつ。なので、他にも国を作るゲームは数多い。

そんな中で本作が他にない臨場感を持っているのは、ビジュアルと音の演出が秀逸だからだろう。

ビジュアルはいわゆるドット絵…ピクセルアートだが、ライティング(光)のエフェクトを巧みに使うことで、美麗なビジュアルを実現。しかも、建物や風景の描写を細かく書き換えていく。つまり、美麗な上に芸が細かい

また、環境音の再現を重視した演出によって、国の進化を音のにぎやかさで実感できる。

オレの国を護る!防衛パートによって強まる思い入れ

Kingdom: New Landsのレビュー画像

魔物によって柵が徐々に崩されていく…。おのれ、よくもオレが作った柵を…!

また、国をつくる内政パートと、魔物を迎撃する防衛パートが同一画面で行われるという点も、臨場感を高めている。

なにしろ、自分が今作ったばかりの施設がそのまま魔物の襲撃にさらされるわけなので、施設が壊れる悲しさも、魔物に対する恨みもひとしお。

壊れた施設は修理の手間がかかる。なので、プレイを重ねれば重ねるほど自分の国への思い入れが強くなっていく!

つまりこれは、手間のかかる子ほどカワいい的なヤツ。ええ、ええ、オレの国が一番カワイイんですよ。

ゲームの流れ

Kingdom: New Landsのレビュー画像

ゲームが始まると、幽霊が操作方法を一通り説明してくれるぞ。

コインを使って国民を増やし、道具を買って建設を行うという流れ。まずは言われた通りに操作してみよう。

Kingdom: New Lands

シミュレーションゲームというと複雑な印象があるかもしれないが、本作はシンプル。コイン獲得→国民を増やす→道具を買う→施設建設を繰り返せばOK。

コインがなくなって何もできなくなったら、様子を見守りつつ時間経過を待とう。

Kingdom: New Landsのレビュー画像

中心部近くにいる行商人っぽいキャラに1コイン与えると、一定時間経過後に大量のコインをくれるぞ。

序盤はコインが不足しがちなので、積極的に利用しよう。

Kingdom: New Landsのレビュー画像

夜になったら魔物が攻めてくるぞ。柵の内側へ避難し、朝になるのを待とう。

朝になると魔物は退散してくれる。弓兵がいれば弓攻撃で退治してくれるぞ。

Kingdom: New Landsのレビュー画像

夜を何度かしのいでいると国の施設も充実してくる。すると次は、国民の数が不足してくるハズ。

こんな状況になったら、ちょっと遠出してみよう。流浪の民の集落が見つかって、国民を増やすことができるかもしれない。

「Kingdom: New Lands」の序盤攻略のコツはサバイバルを意識すること

Kingdom: New Landsのレビュー画像

魔物の襲撃を凌ぐために重要なのが柵。なるべく早い段階で建設したい。

既に書いた通り、初期状態の国は、国というよりキャンプ状態。堅牢な城壁もなければ、強力な兵士もいない。

なので、序盤に意識すべきことは、生き残ること。すなわちサバイバル

このために重要になってくるのが、狩人の生産柵の建設だぞ。

夜を乗り越えろ!狩人と柵で魔物撃退

Kingdom: New Landsのレビュー画像

狩人が動物を狩ると1コインゲットできる。コインを貯めて柵を建設しよう。

サバイバルする上で考えなければならないことが、夜をどう乗り越えるかということ。

夜になったら、魔物の襲撃が発生する。なんとしても国を護らなければならない。

そのために重要なのが弓を持った狩人と、の存在。狩人は弓攻撃で魔物を倒すことができ、柵は魔物の侵入を防ぐことができる。

では狩人と柵のどちらを優先すればいいかというと…初期は狩人がオススメ。というのも、狩人は魔物だけでなく、動物も倒してくれる。

動物を倒せばコインが獲得できるので、コインが貯まったら柵を建設しよう。

王様は下がっていてください!安全第一

Kingdom: New Landsのレビュー画像

ヤバい!魔物が攻めてきた。柵の内側へととっとと撤退しよう。

狩人と柵を作ったら、夜の防衛は彼らに任せて、プレイヤー=王様は柵の内側に閉じこもろう。柵の外に出るのはNG!

というのも、王様は攻撃能力を一切持っていない。なので、柵の外に出るやいなや魔物の攻撃にさらされてしまうぞ。

柵の外で建設指示をしたいという場合でも、グッとこらえて朝まで待とう。