Willy Jetman(ウィリー・ジェットマン)

Willy Jetman(ウィリー・ジェットマン)

パブリッシャー BadLand Publishing

ジャンル 横スクロールシューティングゲーム

価格 基本プレイ無料

ジェットパックで空を飛びマップを探索!ドット絵が美しいメトロヴァニア系アクションシューティング

ダウンロード(iPhone)

Willy Jetmanレビュー画像

ジェットパックで空を飛んで探索する、メトロヴァニア系アクションシューティング。

ジェットパックで空を自在に飛べる探索アクションシューティング

「Willy Jetman(ウィリー・ジェットマン)」は、探索アクションシューティング。

主人公・ウィリーは宇宙のゴミ掃除人。彼を操作してマップを探索、ゴミを集めてリサイクルセンターへと持ち帰ろう。

特徴はジェットパックを使った空中アクション!宙を自在に飛んでマップを自在に探索、空中の敵を狙い撃とう。

また、ドット絵など、レトロゲームをオマージュした要素も魅力となっている。

空中アクションが攻略のカギ!空中操作を極めよう

Willy Jetmanレビュー画像

持ち運び可能な物体に近づくと、Yボタンで持ち上げることができるぞ。

操作は仮想パッドで行う。

仮想パッドの左右で移動、下が伏せ、上がジェットパックによる上昇。ちなみに、空中を移動したい場合、ナナメ右上ナナメ左上へ入力する必要があるぞ。

また、↑ボタンでジェットパックを使わずジャンプによる上昇が行える。

天井に敵や障害物が存在することもあるので、状況に応じて使い分ける必要があるぞ。

Aボタン、Bボタンは、基本的にはそれぞれに割り当てた武器の発射に使う。ただし、Yボタンでモノを持っている場合はモノを投げるアクションになるぞ。

有料ゲームのように楽しめる!ただパッド非対応が残念

Willy Jetmanレビュー画像

オプション物理パッドの項目はない。課金メニューも見当たらない…。

本作はSteamでも配信されており、そちらは有料となっている。

また、本作もストアで見る限りWilly Jetman Completeという課金アイテムが配信されており、完全版をプレイするために課金が必要な模様

模様という煮え切らない言葉を使っているのは、筆者のプレイ状況では課金アイテムを買う場所がどこにもないから。恐らく、プレイが進むと購入できるのだと思う…。

ちなみに序盤では広告が表示されるということもなく、プレイは快適!有料ゲームのよう。

ただ、残念なことに物理ゲームパッド非対応。物理パッド派はPC版をプレイした方がいいだろう。

「Willy Jetman」の魅力はジェットパックアクションとレトロゲーオマージュ

Willy Jetmanレビュー画像

ゲーム冒頭からガンガン空中を移動できるのが楽しい!

メトロヴァニア系の探索アクションでは、ゲーム中盤くらいまで空中移動系の能力が解放されないことが多い。

ゲーム進行に応じて行ける場所が増えていく…というのが探索アクションの楽しさに直結しているからだろう。

そんな中本作は、制限時間こそあるものの、序盤から自在に空を飛びまくれる!このジェットパックアクションが本作の魅力なのだ。

重力を制御する楽しさ!ジェットパックアクション

Willy Jetmanレビュー画像

マップ上空には何があるのか?好奇心のままに探索できるのが魅力的。

空を飛ぶ上でおもしろいのが、重力の存在。

飛行中常に下へ向かう力が作用しているため、同じ高度を保つためには繊細なコントロールテクニックが必要。これがおもしろい!

天井や床に障害物がある通路を華麗に飛び抜けたり、空中の敵をジャストの高さで倒したりした時の手ごたえはたまらないぜ。

「深世海 Into the Depths」と似たプレイ感なのだけど、海中が舞台の「深世海」に対し、空中が舞台のこちらは動きがスピーディーでより爽快感が高い

レトロで新しい!魅力的なピクセルアート

Willy Jetmanレビュー画像

ゲーム機にカセットを挿すローディングシーン。レトロゲーへのリスペクトが強い。

ジェットパックアクションとともに本作を支えているのが、レトロゲーのオマージュネタ

たとえばセーブデータのローディングシーンは、ゲーム機にゲームカートリッジを挿すという演出。

このほかにも、あえて色数を抑え、8bit風の雰囲気を出しているシーンもある。

一方で、基本的なゲーム画面は、多彩な色数を使ったグラデ―ションや光の演出など、現代的な2Dアートテクニックを駆使して美しさを演出。なので、レトロなんだけど、新鮮な気持ちで楽しめる。

ゲームの流れ

Willy Jetmanレビュー画像

タイトル画面で「PLAY」を選んだ後、セーブデータの保存スロットを選ぶとゲームスタート。

言語は残念ながら日本語未対応。ゲームをする分には問題ないが、ユーモア満載のセリフを味わえないのは残念…。

Willy Jetmanレビュー画像

ゲーム開始後、フル装備で高レベルの主人公が、ビーチを襲ってきたドラゴンと戦う!

いわゆるチュートリアル的なシーン。ここでショットやジェットパックの操作を覚えてしまおう。

Willy Jetmanレビュー画像

ドラゴンとのバトルが終わると、主人公のレベルが1になり、武器すらも失ってゲームスタート。

もちろん、武器はすぐ手に入るのでご安心を!敵を倒しつつ、マップを探索しよう。

Willy Jetmanレビュー画像

マップ上では、新たな武器との出会いもある。マインランチャーを見つけると、岩盤を破壊できるようになるぞ。

また、見つけたアイテムによって飛行時間が伸びることもある。こうやって、新たな道が開けていく。

Willy Jetmanレビュー画像

見つけた武器は、ショップでAボタン、Bボタンに対して装備しよう。装備しないと使用できないぞ。

また、ショップでは武器のアップグレードも行える。アップグレードには、敵を退治した時に手に入るクレジットが必要だぞ。

「Willy Jetman」の序盤攻略のコツはジェットパックの使い分け

Willy Jetmanレビュー画像

ゴミをゲットしたぞ!矢印が指し示すリサイクルセンターを目指そう。

マップ内でまだ探索していないところを探してゴミをゲット、リサイクルセンターに戻る…というのが本作の基本的な流れ。

ゲームが始まったらこの流れを繰り返せばOK。

この時被ダメージを抑えるポイントになるのが、ジェットパックの使い方だぞ。

障害物回避はジャンプで!ジェットパックは多用しない

Willy Jetmanレビュー画像

トゲや沼といった障害物は、基本的にジャンプで飛び越えるのが無難。

ジェットパックを使うと長時間空中にいられるので、障害物を飛び越える際、間合いを間違えても大丈夫。だからついつい頼りたくなってしまう。

ただ、ジェットパックは高度のコントロールが難しく、床の障害物は越えられても天井の障害物にぶつかってしまう…といった状況を招きやすい。

なので、基本的に障害物回避にはジャンプの使用がオススメだぞ。

一回ごとに回復しよう!ジェットパックゲージ

Willy Jetmanレビュー画像

ジェットパックゲージがゼロに!こうなるともう、落下するしかない。

ジェットパックの飛行中はゲージが減り続け、ゼロになると落下してしまう。

つまり、より長時間飛んだり、より高い場所へ向かったりするためには沢山のゲージが必要。

ゲージは地上にいると徐々に回復するので、ジェットパックを一回使うごとに満タンまで回復させよう。

ゲージが少ないと、あとちょっとのところで届かない…なんていう悲劇に見舞われる可能性が高い。

ログインしていません。

このままでも投稿できますが、ログインして投稿すると後から投稿一覧を確認できるようになります。