ひよこ社長のまちづくり

ひよこ社長のまちづくり

パブリッシャー 株式会社CONNECT

ジャンル 街づくりシミュレーション

価格 基本プレイ無料

可愛い&ためになる!投資体験×街づくりシミュレーション!ひよこ社長になって小さな街を発展させよう!

ダウンロード(Android) ダウンロード(iPhone)

piyomati_01

大和証券グループの「CONNECT」社が開発に関わる異色の街づくりゲーム。

街づくりと投資体験をキミに!

「ひよこ社長のまちづくり」は、町の小さな商店の社長さんとなって街づくりを行う本格シミュレーションゲームだ。

畑で作物を育て、建物を造り生産し、投資で町を大きく発展させていく!

大和証券グループの「CONNECT」社が開発に関わっており、簡単操作で可愛い街づくりを楽しみつつ投資体験もできるゲームになっている。

小さな町を発展させていこう!

piyomati_02

投資で街が立派に育っていく。変化する様も楽しい。

通常のフィールドでは、資金を使って様々な施設を建てることができる。

まずは、初期保持しているトウモロコシを畑に植えてより多くのトウモロコシを収穫しよう。

トウモロコシはウシに与えることで牛乳を生み出し、商品販売でお客さんに求められればより多くの資金を獲得できる。

そうして資金や作物を増やしつつフィールドを拡張していこう。

ひよこ社長のまちづくりの特徴は自由度の高い街づくりと投資パート

piyomati_04

キャラや建物のデザインも可愛い。

街づくりパートはレイアウトの自由度が高く、作物の生産→それを使った畜産→できたものを加工して価値を高める本格的な内容を楽しめる。

投資パートについても、作物や加工品を売ったお金で地元の企業に投資し、それによって別区画にある企業マップが発展していくのがおもしろかった。

投資で失敗するマイナスイベントもないので、カジュアルに投資の流れや結果を知ることができるゲームだ。

作物を加工して価値をアップ!

piyomati_05

作物を育ててお店で販売。プレイヤーレベルを上げよう。

作物から牛乳へ。そこから工場を建てることでヨーグルトへと加工できる。

商品販売にやってくるお客さんは色々な物を希望してくるが、加工の段階を経ているものほど獲得できる資金やプレイヤー経験値が増えるので、要望には積極的に応えよう。

ゲームの流れ

piyomati_07

ひよこが人間のように暮らす世界を舞台に、プレイヤーは小さな町で商店を営む社長になる。

作物を育ててお客さんに売り、利益を出しながら町を発展させていこう。

piyomati_08

フィールドには畑を設置でき、作物を植えると一定時間で育つ。

植えた数よりも多くの作物を収穫できるので、その数を増やそう。

piyomati_09

収穫した作物をウシに与えることで牛乳ができる。

畑で作物を育成するとともに家畜にも作物を与えよう。

piyomati_10

工場を建てると牛乳をヨーグルトへと変えられる。

加工品の方が、商品販売で求められたときの利益が大きい。

piyomati_11

商品販売を進めているとプレイヤーレベルが上昇し、投資メニューが開放される。

企業に資金を投資すると通常とは別のフィールドに会社が建ち、さらに投資量を増やすとその会社の近隣の土地が拡張されていく。

ひよこ社長のまちづくりの序盤攻略のコツ

piyomati_12

トウモロコシなど畑の作物は常に稼働させておきたい。

序盤はトウモロコシや麦の消費量が多いため、畑にはタネを植えて常に稼働させておきたい。

あとは、商品販売メニューを覗いてお客さんの要望に応え、トウモロコシや麦から加工品を作って資金を貯めていこう。

投資によって街を広げる!

piyomati_13

通常の都市開発とは別に街が育っていく。

企業へ投資を行うとその会社の近隣が開発されていく。

その変化と合わせて投資した会社に関わる作物が得られるので、加工して商品販売のお客さんに売ろう。

ログインしていません。

このままでも投稿できますが、ログインして投稿すると後から投稿一覧を確認できるようになります。