まつろぱれっと

まつろぱれっと

パブリッシャー SleepingMuseum

ジャンル ホラーアクションアドベンチャーゲーム

価格 基本プレイ無料

絵画の女の子と『呪われた7日間』を過ごすACTアドベンチャー!犠牲者の記録を頼りに、彼女の絵を彩ろう

ダウンロード(Android) ダウンロード(iPhone)

絵画の女の子と会話しながら絵を彩っていく。

絵画の女の子と会話しながら絵を彩っていく。

女の子の機嫌を損なうと即デッドエンド!?

「まつろぱれっと」は、絵画の女の子と呪われた7日間を過ごすアクションアドベンチャーゲームだ。

暗いアトリエに囚われた主人公は、過去の犠牲者の記録を頼りに、彼女の絵を彩っていく。

気難しい絵画の機嫌を損なうと即デッドエンド――。そのにざまを記録しながら物語を進めていこう。

謎の画廊に閉じ込められ、絵画の少女と過ごす

 絵を彩ることでシナリオが進む。不安感を煽られるBGMも魅力。

絵を彩ることでシナリオが進む。不安感を煽られるBGMも魅力。

アトリエの中の構造は日ごとに変化し、脱出ゲームのように視点を変えて行動する。

室内には様々な仕掛けがあり、絵画に描くアイテムや少女の要望を叶えるヒントを集めたら少女に話しかけよう。

まつろぱれっとの特徴はアドベンチャー要素にプラスされた色付けアクション

謎解きアドベンチャーをベースに独自のアクションが盛り込まれている。

謎解きアドベンチャーをベースに独自のアクションが盛り込まれている。

脱出や謎解きアドベンチャーのシステムを取り入れつつ、絵画にアイテムを置いて色付けをするアクション要素がおもしろい。

絵画の少女の動きや各種アニメーション風の演出も丁寧に作られていて見ごたえがあり、BGMも世界観にマッチしていて妙な不安感を煽られるのが良い。

1時間ほどでクリアできるためボリューム感はないが、デッドエンドを集めるのが楽しいのであまり気にならなかった。

絵画に絵を描き加えて彼女を満足させる

回転する色を見極め、タイミング良く画面をタップして色を付ける。

回転する色を見極め、タイミング良く画面をタップして色を付ける。

少女の絵には探索パートで集めたアイテムを配置できる。

配置したら回転するカラーボールを見極めてタップし、適切な色を付けよう。

アイテムの配置した場所やその色によって少女の反応が変化し、少女が喜ぶと次の日へ。

逆に怒らせてしまうと恐ろしいことが……。

ゲームの流れ

matsuro_07

とある画廊にやってきた主人公。

そこで見た不思議な絵画の力で奇怪な世界に迷い込んでしまう。

matsuro_08

目の前にある絵画の少女が動き、主人公に話しかけてくる。

彼女はお腹を空かせており、空腹を満たすために主人公に絵を描かせる。

matsuro_09

探索パートでは脱出ゲームのように視点を切り替えて行動する。

アイテムや手がかりを探そう。

matsuro_10

絵画の少女に食べさせられそうなアイテムが落ちている。

この状態では無色。

matsuro_11

素材が集まったら彼女が望む場所にアイテムを配置する。

次に回転するカラーボールを適切なタイミングで止めて色付けを行おう。

まつろぱれっとの序盤攻略のコツ

過去の犠牲者の日記がゲームを進めるカギとなる。

過去の犠牲者の日記がゲームを進めるカギとなる。

探索パートでは、過去に彼女の犠牲となった者たちの記録を発見できる。

古いガラケーを見るようにテキストを読み、彼らの苦しみや絵画の少女の試練を突破するためのヒントを探ろう。

バッドエンドを収集しよう

答えが分かっていてもあえて違う色を付ける。

答えが分かっていてもあえて違う色を付ける。

アイテムを置く場所を間違える、不釣り合いな色を付ける、求めていないアイテムを描いてしまうなど、彼女に嫌悪感を当ててしまうとバッドエンドとなる。

その場でリトライができるので、あえて正解を出さずにデッドエンドを収集していくのもありだ。

ログインしていません。

このままでも投稿できますが、ログインして投稿すると後から投稿一覧を確認できるようになります。