Johnny Trigger(ジョニートリガー)

Johnny Trigger(ジョニートリガー)

SayGames

横スクロールアクションゲーム

基本プレイ無料

映画的スローモーションを駆使する2Dガンアクション!スパイとなってマフィアの地下組織を殲滅せよ

ダウンロード(Android) ダウンロード(iPhone)

johnny-trigger_01

スローモーションが多用される2Dガンアクション。

一瞬で複数の敵を銃撃!

「Johnny Trigger(ジョニートリガー)」は、映画的なスローモーションを駆使する2Dガンアクションだ。

スパイとなってマフィアの地下組織を殲滅せよ!

スローモーションになった世界で的確なタイミングで銃を発射し、ギミックを利用して敵を倒していこう。

ハリウッド映画のような「スローモーション」アクション

johnny-trigger_02

時間が緩やかに流れる中で銃を使って敵を撃つ。

ステージを開始すると主人公のスパイが右方向へと前進していく。

敵がいる空間に入るとスローモーションとなり、表示されるレーザーサイトに合わせて画面をタップし、銃弾を発射しよう。

ひとつの空間にいる敵を逃さずに倒すとステージクリアだ。

Johnny Trigger(ジョニートリガー)の特徴は映画のようなスローモーション演出

johnny-trigger_04

様々なステージギミックが待ち受けている。

敵とのバトルは、ハリウッド映画のような「スローモーション」アクションで描かれていて適切なタイミングで画面をタップする操作が求められる。

石油の入ったドラム缶を撃ちぬいて爆破させ、周囲にいる敵を倒すなど各所に映画的な演出が施されているが魅力だ。

この他にも、ザコ戦は一撃必殺だが、ボス戦は敵の体力を削るために武器を強くする必要があり、それに合わせた育成メニューも用意されていた。

衣装と銃を切り替えよう

johnny-trigger_05

ステージをクリアすると資金が得られるので、それを使う。

ステージ途中でまれにショップが出現し、資金を消費することで武器を購入できる。

また、プレイヤーレベルが上がると主人公のアバターアイテムも得られる(広告動画の視聴が必要)。

ゲームの流れ

johnny-trigger_07

1ステージに複数のWAVEが用意されている。

WAVEの数は画面上のメモリで表示されている。

johnny-trigger_08

主人公は自動で右へ前進し、敵がいるエリアに入るとスローモーションになる。

レーザーサイトに合わせて画面をタップし、銃撃で敵を倒そう。

johnny-trigger_09

敵を撃ち漏らすと即ゲームオーバーとなる。

WAVEクリア時に自然とチェックポイントを通るので、WAVEごとにリトライが可能。

johnny-trigger_10

一部のステージではボス戦が発生。

ボスにはHPゲージがあり、複数あるスローモーションタイミングで敵を撃ち、ダメージを与えよう。

johnny-trigger_11

すべてのWAVEで敵を逃さず倒すとステージクリア。

倒した敵の数に応じて資金が得られる。

Johnny Trigger(ジョニートリガー)の序盤攻略のコツ

johnny-trigger_12

序盤はレーザーサイトによるガイドがあるので簡単。

序盤はスタイリッシュなアクションを楽しみつつステージを進行していく。

赤いレーザーによるガイドに従い、少し早めに画面をタップすれば難なくステージをクリアしていけるはずだ。

ギミックを活用!

johnny-trigger_13

ステージを進むごとに新たなギミックが現れる。

ステージには撃つと範囲内の敵を一掃してくれるドラム缶などのギミックがある。

また、マフィアの中に紛れた人質といったマイナスギミックもあるので注意しよう。

ログインしていません。

このままでも投稿できますが、ログインして投稿すると後から投稿一覧を確認できるようになります。