AlchemicDungeonsDX

AlchemicDungeonsDX

Flyhighworks

ローグライクダンジョンRPG

iOS:490円

王道ローグライク+アイテムクラフト!Switchのシレン系傑作RPGがスマホにも登場!

ダウンロード(iPhone)

AlchemicDungeonsDX

本家「シレン」よりもさらに自由度が高い!?

繰り返し遊べる自動生成ダンジョンを制覇せよ!

「AlchemicDungeonsDX(アルケミックダンジョンズDX)」は、ドット絵のクラフト要素がたまらないシレン系のローグライクRPG。価格は480円。

Nintendo Switchでも発売されたインディーローグライクの傑作がスマホに登場。心地よい操作性、ドット絵のキャラが魅力だ。

そしてクラフトの自由度の高さが本作を非凡な面白さに昇華させている。そしてSwitch版より安い!GWはこれで決まりだな。

自由度の高いクラフト要素とキャラ選択

AlchemicDungeonsDX

種と薬草を組みわせて薬!石を組み合わせて弓矢!可能性は無限!

道中で手に入る様々な素材をもとに武具や補助アイテムの錬成・強化を行える「クラフティングシステム」が最大の特徴。

手に入れたアイテムをただ使うだけじゃなく、調合や強化がいつでも出来る。ただの棒や石から槍や弓矢をつくったり、回復薬をつくったりと自由度は青天井。

これによりやりこみ要素の高さ毎回新鮮なプレイ感を両立させることに成功している。自由度も高く、操作性もいい。これは完全にオススメ。

AlchemicDungeonsDXの特徴は自由度の高さと抜群の操作性

AlchemicDungeonsDX

スクショの1億倍おもろいから。すぐやってみ。

プレイするたびに自動生成されるダンジョンと、一手ごとに状況が変化するターン制アクションの緊張感&ドキドキ感。

そんな「トルネコ」や「シレン」系の面白さに、アイテムを組み合わせ強化するクラフト系の面白さを加えた傑作。調合や強化、なんでも出来る。これはおもしろい。

新ダンジョン、新ジョブ、新BGM!バランス調整!

AlchemicDungeonsDX

その場の方向転換もダッシュも片手操作でできちゃう。

というより俺は「Ninja Smasher! 」「Ninja Striker!」の頃からこの作者の大ファンなのだ…。

3DS版よりもバランスもよくボリュームもアップ。最近スマホに移植された本家「シレン」にも負けず劣らずの自由度だ!

そして、操作性の気持ちよさを追求したら随一のデベロッパー!ナイス移植だぜフライハイワークス。押忍ごっつぁん!!!

ゲームの流れ

AlchemicDungeonsDX

たくさんいるキャラから好きな戦士を選べ!一人ひとり性能が違うぜ。

しかしどこかで見たことある忍者だなあ。ニンジャストライカーくそ名作だわ。

AlchemicDungeonsDX

ダンジョンは全6種類。

すべてクリアすると最強のダンジョンとか隠しキャラとか出てきそうだよね。いや、絶対出てくるでしょ。

AlchemicDungeonsDX

しかしクラフト要素が最高。合成の壺使い放題というか。

これにより眠らせる槍とか超強い剣とかガンガンつくれるわけ。はぁー脳汁でまくりィ。

AlchemicDungeonsDX

とはいえ一筋縄ではいかない。敵の攻撃は結構強く、油断するとクソ死ぬ。

ちゃんと槍を装備したら向きや間合いを調整して先制攻撃をするなどローグライクの基本技術を学ばないと命はない。

AlchemicDungeonsDX

しかし自由度の高さよ。武器を鍛えるも、アイテムを増やしまくるもよし。

1000回以上遊べるRPGとはよく言ったもの。GWはこれで決まりだな!(2回目)

AlchemicDungeonsDX攻略のコツ

AlchemicDungeonsDX

かわいいから選んだけどヴァルキリー強すぎワロタ。

初心者は回避率+25%をスキルを持っているヴァルキリーを選ぶとよい。強い。

槍の射程は2倍あるので先制できるし、武器に眠り属性でもエンチャントしたものなら無双状態だ。

あとは序盤のうちに全武器防具をクラフトできると防御面で安定するかな。

クラフトがあれば従来のピンチも楽勝!?かも

AlchemicDungeonsDX

三方向攻撃。秘剣カブラステギを作るのだって夢じゃない。

もう駄目だ!と思った時もクラフトしてみてほしい。持ってるアイテムを組み合わせればテレポート出来たりピンチを脱することが出来る。

その時の気持ちよさは無類である!従来のローグライク系RPGより、こっちはベラボーに自由度が高く、超強い!そう思うとワクワクしてこないかね。

ログインしていません。

このままでも投稿できますが、ログインして投稿すると後から投稿一覧を確認できるようになります。