フィンガーバトルサモナー

フィンガーバトルサモナー

Wizard Tortoise Games LLC

アクションRPG

Android:480円 iOS:490円

ツカイマとともに戦うタワーディフェンスxアクションxRPG!様々なマホウを繰り出してモンスターを倒そう!

ダウンロード(Android) ダウンロード(iPhone)

フィンガーバトルサモナー

ドット絵のタワーディフェンス×アクションRPG。

指1本でマホウを操り、モンスターの大群をやっつけろ!!

「フィンガーバトルサモナー」はプレイヤーが育てたキャラクター「ツカイマ」を、次々に現れるモンスターの大群から守るタワーディフェンスxアクションRPG。

価格は480円。

ナゾの魔女に襲われ、魔力を奪われてしまった主人公。魔力を回復するための長い眠りから覚めた今、魔女を探す旅が始める。

ゆるいドット絵のモンスター16bit風サウンドの音楽歯ごたえのある難易度など、スーファミ世代に訴えかける雰囲気を醸し出している。

4/24 18:00、正式にサービス開始されました。
ゲームをプレイするには一度最新のバージョンにアプリをアップデートする必要があります。

簡単操作とやりごたえのある難易度

フィンガーバトルサモナー

可愛らしいキャラたちが待ち受けるファンタジー世界。

次々と現れるモンスターの群れをスワイプでこすったり、画面を長押しする簡単操作により、様々なマホウ必殺技を繰り出しモンスターを倒していく。

指1本で攻撃・ガード・アイテムを使い分ける戦略性があり、高い難易度と爽快感を両立させることに成功している。

「フィンガーバトルサモナー」の特徴は目まぐるしいアクション要素

フィンガーバトルサモナー

簡単操作ながらやることが多く忙しい。

ただのドット絵のRPGだったら、もはやスマホゲーに溢れている。本作の最大の特徴は簡単操作ながらプレイヤーの技術を要求される目まぐるしいゲーム展開にあるだろう。

タワーディフェンスのトライアンドエラーを楽しむ戦略性に、プレイスキルを問われるアクション性、RPGらしいキャラ育成がうまくミックスされていた。

気持ちよさと難しさと心強さと

フィンガーバトルサモナー

長押しで発動する強力な「アロー」が序盤の攻略の鍵。

指一本で敵の群れをボコボコにする無双系の気持ちよさは、最近リリースされたスクエニの「ラストイデア」にも通ずるものがある。

個人的には敵キャラが小さいのが少し勿体なく感じたのだが、イベント時や必殺技のカットインではいかんなくかわいらしいキャラデザを堪能できる。

ゴーレムかわいい。

ゲームの流れ

フィンガーバトルサモナー

ナゾの魔女に襲われ、魔力を奪われてしまった主人公。

ちょっとカートゥーン風のキャラデザがRPGらしくなく異色だ。

フィンガーバトルサモナー

ゆるいドット絵のモンスターと懐かしいメロディアスなBGM。

敵をなぞるか、長押しして溜めて放つ強力な「アロー」で殲滅していく。

フィンガーバトルサモナー

ゲームを進めると、新しいツカイマが増えていく。

各キャラに属性が決まっており、得意の種族には大ダメージを与えることができる。

フィンガーバトルサモナーなぞる攻撃、長押しの強攻撃。それにガードとアイテム、必殺技もあり、とれる行動は多い。

ゴリ押しでは負けてしまうため、戦略が重要。敵に合ったキャラクターを育成することも必要になるだろう。

フィンガーバトルサモナー

ショップではマホウやツカイマ、強化素材やアイテムを購入可能。

有料ゲームなのに課金アイテムがあるのは気になったが、とりあえず序盤では必要性を感じなかった。自分のテクとソウルを信じて戦おう。

「フィンガーバトルサモナー」序盤攻略のコツ

フィンガーバトルサモナー

なるべくなら囲まれないうちに倒したい!むずい。

敵をなぞり、攻撃するとアローゲージが溜まっていく。ゲージが溜まると複数の方向から矢が発射され、広範囲の敵に大ダメージの「アロー」を決めることができる。

しかし、ただなぞってるだけでは多勢に無勢だ。ガードして耐え、マホウで殲滅するなど、色々な戦略で戦っていかなくてはならない。でもこの難しさ嫌いじゃない。

勝てなかったら育成しかないでがんす

フィンガーバトルサモナー

経験値溜めて育成じゃ!勝てなかったら周回じゃ!

敵には種族があり、特定のマホウで大ダメージを与えることができる。各キャラによって使えるマホウが違ってくるので、まんべんなく育成することが重要だ。

ステージクリアでも回復アイテムはドロップするが、ショップでも安価で買える。常備しててもいいかも。あとはこまめに強化させていくのが勝利の鍵だ!多分。

ログインしていません。

このままでも投稿できますが、ログインして投稿すると後から投稿一覧を確認できるようになります。